まんがパウチ (レビュー・ネタバレ)

漫画の絵とストーリーを、真空パウチするように書きとめました。
【ファイアパンチ】【カラダ探し】など

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

となりの怪物くん 6巻 その24「バースデイ・後編」

2013年05月06日 | となりの怪物くん



ハルからの誕生日プレゼントは、意外にも『万年筆』という実用的な物
だったので、雫は驚きます。
そりゃそうだ、大島さんのアドバイスがなければ、たぬきの置物だったのだから。

雫は、ハルの事を激しく意識してしまう自分に気付きます。
嫉妬していた気持ちが、寂しさを紛らわしていた気持ちが、嬉しさにかわっていく。


来たついでで、雫の誕生日パーティに参加する事になったハルは、
その小規模ぶりに驚きます。
ハルの知る誕生日パーティとは、ホテルを貸しきって盛大にする、
好きにはなれないようなものだったから、雫のそれが楽しそうで、
家庭のぬくもりが楽しげで、ハルはなんだか機嫌がよかった。
   

家庭的、なはずなのに、母親がいない。
「・・・だから今日は、ハルが来てくれてよかった。一人分余ってたから」
という雫の言葉に、ハルはどうしていいかわからず、困ったように笑うだけだった。


父親と弟は、この突然の来訪者に、雫の表情が明るくなっていくことを感じていた。
少しでも、気が紛れているのなら、それでいい。
愛情表現に乏しい父と弟だけど、彼らなりに、雫を思い、愛していた。

ハルが帰る時、弟がハルを呼び止めて言った。
「たぶん今日は、きっとすごくがっかりしてたから、
・・・来てくれてよかったんだと思う。・・・吉田でも。」

そんな弟にハルは聞く。
「弟、おまえは寂しくなかったのか」
「・・・お姉ちゃんがいたから」



ハルもそうだった。だから弟の気持ちはわかる。
親がいる事すら知らなかったが、兄がいたから寂しくなかった。
だけど、兄や姉はどうだったんだろう・・・。


帰り道、ハルは雫に、母親に電話するよう提案する。
「おまえが一番来てほしかったのは、俺じゃねーだろ、母ちゃんだろ。
俺もここにいるから、かけてみろ。おめでとうって、言ってもらえ。」



雫には、何よりハードルの高い事でした。
小さい頃から、我がままを言わず、迷惑をかけず、ただ母に憧れて生きてきた。
自分から、そんな事で電話するなんて・・・。
もし、母に冷たくされたら?この期待が裏切られる事になったなら?

・・・大丈夫、一人じゃない。となりにハルがいる。
雫は、心細くないように、ハルのコートを握りながら、電話した。


母から、期待した以上の反応があり、一気に緊張がとけていく。
そんな雫にハルは、「よかったな」と言って、にっこり笑った。
   

雫は、その笑顔を見て、ドキマギして、ハルの顔が見れず、あわてて帰った。
びっくりした、びっくりした、だってハルが笑うから。
自分のことみたいに、笑ってくれるから。


ハルも、雫の事を考えていた。
雫が嬉しそうだった事、雫に頼られたこと、自分が必要とされた事、
自分が人の役に立ったことが、嬉しくて、繰り返し思い出していた。


その時、帰ったはずの雫が追いかけてきて、バレンタインチョコを押し付けてきた。
そして、必死の形相の雫が言う。 「・・・、・・・・、ハルが好き!」
あまりに突然の事に、言葉を失うハルに、雫がキスをして、
「ハルがすき、わかった!?」と追い打ちをかけて、逃げるように、走って帰って行った。
   

体温を分け合うように、彼に伝えたい。
この胸の高鳴りを、生まれた気持ちを、
彼がくれた、このあたたかさを。



ハルも、この事に、胸が高鳴り、笑顔がこぼれ、夜の街を駆け抜け、飛び越えた。
高揚する、胸が苦しい、できることならこの熱を、ずっとずっと感じていたい


・・・名づけるなら、きっとこれが恋なのだろう。

やっと、二人の気持ちが重なった。







一方、恋に自覚のないヤツもいる。
ササヤンは、バレンタインの日のバッティングセンターの階段下で、
ふてくされる夏目さんを見つけた。
面倒くさい、と思ったものの、見捨ててもいけない。
みっちゃんに恋する夏目さんの健気な気持ちに、ササヤンは
「・・・夏目さんは可愛いよ」と真顔で答えた。

夏目さんが帰ったのを見送った後、みっちゃんに対して言う。
「…店長さ、その気がないなら、ハッキリふってやってよ、夏目さんの事。
じゃないと、あの人、どんどん深手負っちゃうよ」

でも、みっちゃんは大人です。見透かしたように
「それは大きなお世話って奴だよ」と言って、笑った。
割り切れない気持ちが、自分の中にあることに、ササヤンはどこまで
自分で気付けているのか。

『マンガ(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« となりの怪物くん 6巻 その... | トップ | となりの怪物くん 7巻 そ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

となりの怪物くん」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事