まんがパウチ (レビュー・ネタバレ)

漫画の絵とストーリーを、真空パウチするように書きとめました。
【ファイアパンチ】【カラダ探し】など

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

カラダ探し最終章 51話「世界が壊れた日⑩」ネタバレ

2017年12月12日 | カラダ探し 最終章(完)


美子の墓の前では、武司が『赤い人』と戦っていた。
小野山邸の壷の前では、高広が『黒くて怖い人』と戦っていた。
なんとしても、留美子が美子に心臓を返し、壷を壊すまでは死ねない。


武司が『赤い人』と戦っている間に、留美子はなんとか棺桶を開ける事が出来た。1人で持ち上げるには重すぎる蓋だが、今はそんな事に構っていられず留美子は力を振り絞って、棺桶の蓋を持ち上げた。



棺桶の中には50年前に亡くなった人とは思えない、今にも寝息が聞こえてきそうな程血色の良い可愛らしい少女が、赤いワンピースを着せられて横たわっていた。その赤い服を見た留美子は、これは明日香が美子に着せてやったものだと直感的に思った。



だが棺桶が開いた瞬間、武司と戦っていた『赤い人』はピクリと留美子の方を向いて、ターゲットを留美子に変えた。その次の瞬間には武司は瞬殺されていた。『赤い人』が本気を出したのだ。
武司は『赤い人』に腹を突き刺されながら、最期の力で「留美っごぉっ・・心臓をオオ」と叫んで息絶えた。
『カラダ探し』を始めた当初は、自分勝手で結子以外の誰にも協力などしなかった粗暴な男が、自分を犠牲にして、死んだ。




留美子を制止する事に本気になった『赤い人』は、今までの動きとは違い、瞬間的に留美子の前まで移動して来たので、留美子は指の一つも動かす余地もなく『赤い人』の射程圏内に入ってしまって腰を抜かした。あともう少しというところで失敗した事に、皆の犠牲を無駄にした事に、再び『赤い人』に殺される恐怖に留美子は涙した。



だが、『赤い人』は留美子の足元にある美子の遺体に気を取られて動きを止めた。
美子が、かわいらしいきれいな"赤い服"を着て眠っているのだ。
赤い服・・・それは生前の美子がどうしても欲しかったもの・・・。



『赤い人』の様子に気をとられていた留美子は、誰かに呼ばれた気がして我に返り、棺桶の中の美子の胸の上に、学校から掘り出して持ってきていた美子の心臓を置いた。「美子!!受け取ってぇえ!!!」

すると、胸に置いた心臓はスッと体内に取り込まれ、同時に美しく生気のあった棺桶の美子の遺体は瞬間的に50年の歳月を取り戻し、遺体はその肉から水分も脂肪分も失って腐敗し乾燥したボロボロのミイラのような遺体へと変化した。
「やった・・・。」
留美子の頬を涙が流れ落ちたと同時に、鬼神のような怒りの形相となった『赤い人』の雄叫びと共に一突きで殺された。



『赤い人』はアー・・・と悲し気な顔をした後、その体は何か強力なものに引っ張られるかのように空へと昇っていった。
薄れゆく意識の中で、留美子は「間に合った・・・、こっちは終わったよ・・・あとはよろしく・・・明日香・・・」と後の事を明日香達に託して目を閉じた。



健司、八代先生、武司、そして留美子は『赤い人』の消滅と引き換えに、命を落とした。



留美子が美子に心臓を返したその時、人魂に抑え込まれていた『黒くて怖い人』が突然凶暴化し、人魂を振り払って高広に攻撃をしかけてきた。『黒くて怖い人』の異変に驚いた高広達3人に、人魂の声が聞こえた。
"赤い人"が来る・・、邪魔されてしまう。高広さん早く・・お願い・・・何とか追い払って・・・・



3人は、その言葉に留美子達が任務を完了した事を確信したと同時にその身を案じた。とはいえ、人の心配をしている場合ではなく、今度は自分達が仕事を完了させる番だ。

高広は、「クソっだらヤロォがぁああ!!!」と叫ぶと、人魂達が抑え込んでいる『黒くて怖い人』と必死で戦った。殴り、蹴り、殴られてまた殴り返し・・・それがどの位続いたか、気付けば『黒くて怖い人』はその体を随分と小さくしていた。




息も荒く、手を止めた高広の腕に人魂の一つが巻きついて、休憩せずに急いで『黒くて怖い人』を消滅させてしまうようせかした。
高広と人魂が『黒くて怖い人』と戦っている間に、『赤い人』が来たときに対応できるようにと、明日香と遥は壺の近くまで移動した。

それに気づいた『黒くて怖い人』は、クワッと目を見開くと最大級の怒りを爆発させて、その黒いもやのような体を明日香に伸ばした。
「ワタサナイイイ、エイエンニ ダレニモォオ!!!」

『マンガ(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« カラダ探し最終章 50話「世... | トップ | カラダ探し最終章 52話「世... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

カラダ探し 最終章(完)」カテゴリの最新記事