【幸せ☆は突然やってくる】

幸せはどこにでも見つかるもの!
虹の彼方ではなく、ほらすぐそこにも!
何気ない日常に見つけるシアワセのオスソワケ♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

何を愛してる?

2005-05-09 | Weblog
必要があり、休日にPCに向かってイラストを作っていた。
何時間もぶっとおしで作業していたのに、出来栄えに満足している
自分にまったく疲労感はない。

好きな事、楽しい事なら幾らでもできる、ってのはホントだなあ。

もし自分の毎日が、疲れていてグッタリなら、本当には好きな事を
やっていないのかも知れないぞ。

反対に、とにかく好きで、一日中やっていても楽しい事があれば、
どうしてそれが好きなのか自分を調べてみるのはオススメです。

「自分」というものを掘り当てる良い機会になりますよ。

ちなみに自分の場合、絵じゃなくてAccessでデータベース構築を
している時も無性に楽しい・・ これはナンダ?と調べてみたら
「美しく、よく考えられ、秩序・バランス・調和のとれた構造」を愛する、
それが自分なんだあ・・と解りました。

(スゴイ俺)
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 自分は自分が決定している | トップ | 世界がもし100人の村だったら »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
よい言葉 (zazen256)
2005-05-10 05:43:35
貴方の「美しく、よく考えられ、秩序・バランス・調和のとれた構造」という言葉は、真に良い言葉です。私もかって50代半ばの頃ですが、コンピュータープログラムを完成するために1日10時間ぐらい夢中に成ったことがありました。数学の難問を解いた頃のような青年時代の直観力の魅力ほどには感動はしませんでしたが、プログラムが完成した時は、まだ欲は残りはするものの充実感を味わいました。今もその充実感を期待して、分野は違いますが読書を続けたりしてはしています。もっと自分を調べてみます。有難うございました。

 67歳になっても、私はまだ修行中の万年青年です。どうかご放念下さい。
素敵♪ (水砂子)
2005-05-10 12:26:33
大変ご無沙汰しましたが

通信環境が復活してくれました。ホッ!

>「美しく、よく考えられ、秩序・バランス・調和のとれた構造」を愛する、

おおお!

宇宙そのものを愛しておられる、ということになりますかネ♪



そうですね、やりたいことならトラックでも引っ張れるけど、

イヤなことって、半紙一枚でも重かった記憶アリです。ウフフ。

Weblog」カテゴリの最新記事