barayuka雑記

時々立ち寄る場所

水の中

2018-09-20 10:17:45 | ひとりごと
沢山の理解できない言葉や態度があって、悲しくて、気づけば水の中にいました。

ここにいたら他者を傷つけようとする社会は遠いし、私は存分に泣いていいよと自分に言いました。

私はなんのために生まれてきたんだろうと思いました。
コメント

ごめんね

2018-09-16 20:47:12 | ひとりごと

惨めさで、泣くに泣けない

 

わかっているでしょ

 

痛々しい顔をされるのを見たくないけど

 

そもそもどうして痛々しいということになるんだろう

 

自分の幸せを手に入れた人は、それを持たない人には居心地の悪さを感じるのか

 

感じることは哀れみでしかないのか

 

私の人生は、自動的に失敗に分類されることになってしまうのか

 

そうなんだろうな。それはそれで、受け入れよう

 

そのうえで、それだけじゃないっていう風に思えるならいいと思う

 

なにより自分が一番思ってる。ああ、うまく生きれなかったなぁって。

 

自分が一番、痛々しいと、思ってるんじゃないか。

 

そうなんだよね。

 

ごめんね。自分。

 

コメント

しあわせ

2018-09-14 23:41:37 | 日記
空には星が見えるし、見えなくても見えるし、理解されなくても、ひとりぼっちでも、馬鹿にされても、私は何かを学べて、さいわいなことにそれを話せる人くらいはいて、しあわせだと思う。

明日もずっとそうかはわからないし、またひとりになったり、暗闇に紛れたし、冷たい視線に寂しくなったり、そんな日もくるんだろう。

過去に出会った尊敬できる人、深く関わることもできなくても、覚えている人、そんな人と、またいつか会えたらいいな
コメント

無題

2018-09-13 16:18:25 | 日記
去りなさい、過去の世界から

お前がいる世界はたった今更新された

お前は罵られ、馬鹿にされ、言い分は認められず、それでもこうして生きている

他者に顧みられることのない小さな存在でも、誰もお前を殺すことはできない

コメント

病院が許せない

2018-09-13 14:32:45 | 日記
気がつくと、許せない気持ちに戻ってくる。

真面目に生きて、真面目に治療も受けて、それでも医者にとって、わからないことを確認したりめんどくさい患者だったかもしれないけど、そういう人間を排除して、ずるをしてる患者ばかり得をするのか。

社会に戻れるためのあるべき方法がとれない、システムを信用できない。なんで真面目にやってきたのに、こんな目に合わないといけないんだ。

許せない。病院が。
コメント