barayuka雑記

時々立ち寄る場所

許さなくていい

2018-09-30 03:53:05 | 日記
私はあの人たちを許していない。
多分許すことなど出来ないと思う。
ありったけの気持ちをこめて、もう嫌いです。
コメント

このままでは

2018-09-30 00:08:05 | 日記
このままではどんどん悪化してしまう。なんとか通うところを見つけたい
コメント

俯くくらいなら

2018-09-29 21:33:25 | ひとりごと
もう一度、言うよ

俯くくらいなら、どうして助けてくれなかったの

あなたは、見えていたにもかかわらず、目を背けたのなら、気づいていなかった人よりもっと罪深い。

だけど私はあなたの俯いた顔と心を決して嫌いになれないのだ。

残酷だろうか。あなたに求めるのは。
だったら一体、どうしたら
どうしても、なかったことにはできない。
コメント

2018-09-27 21:23:45 | 日記
時々、イライラしている。
タイムラインの向こうで、自分の命を粗末にするようなつぶやきを繰り返して、私は何て言っていいかわからないし、どうして欲しいの?と。

きっと言ってはいけないんだという思いでぐっと堪えるけど、あなたの言うことなんて私軽々しく同調したくないし、自分の生死の責任を他人に持ってもらいたいとか、なんて身勝手な考えなんだろうと内心は思ってる。

私だって自分が弱いから、自暴自棄になったり、自分を傷つけるような言動をしてしまうことあるけど、もっともらしくそれが権利だなんていう言い方はしないし、なんでそれを他人に認めてもらおうとするのかがわからない。内心は、そう思ってる。

私は、自身の問題として反応をしないということをちょっと堪えたあとに選択し、だけどこれをこっそり、誰にも気づかれないようにやらないといけないことに、腹がたっている。なんであなたは堂々とそれを言って、私がそれにコソコソしないといけないんだ。

だけど、反応したら、他人ではいられなくなるから。ていうか、他人じゃない。そう感じてるということ。

あなたにとってはそんな安易なつもりじゃないのかもしれないけど、私にとっては、なんでそんなことを、人目も気にせずに言えるの?っていう、別の怒りがある。嫉妬なんだろうか。でも私は、あなたとは同じ結論はどうしたって導き出せない。

あなたの少しの葛藤が見えて、ようやく少しだけ納得できた。その狭間なのか。だったら、そのことこそ、もっと向き合って欲しいし、教えてほしい。

葛藤もなくそんなことを言い続けるなら、勝手にひとりでやってろ、と思う。

そんなの勝手だ。

それが、私とあなたの間にある壁だ。
コメント

悲しみのみ

2018-09-25 18:51:43 | 日記

自分が馬鹿みたいだと思った。

虚しくなった。

どこにも居場所がない。

馬鹿みたいに悲しい。

コメント