barayuka雑記

時々立ち寄る場所

人の気持ちがわからないのがつらい

2018-02-27 22:50:36 | 整理
自分のことで整理がついてないものがいっぱいある。

うまく表現できなかったり、感じててもどこかでそれを認めたくなかったり、なかなか気づけなかったり気づきたくなかったり。

ひとつ、見ないふりしてたこと。自分が人を怒らせたりイライラさせたりしてても、理由がわからなくて、わからないことにすごく寂しさや壁を感じてるということ。

自分が気づけないことが認めがたくもあり、焦りも感じるし、落ち込むし、傷つくし。

いろんなことをしでかしてるとは思うけど、たとえばその原因は、わからなくて手探りだから、やっては失敗して迷惑をかけることだったりするんだけど、何をどのくらいしたら、どこに迷惑がかかるのか、自分ではわからなかったり、わかっていたはずなのに、自分の感情がわかりにくいから、人の気持ちを配慮することまでどこか諦めてたりして。

声のトーンや思い浮かぶ表情を思い返して、わからないことに申し訳なく、苦いような、黙るしかないような、そういう気持ちになる。

人の気持ちがわからない自分は欠陥品みたいに感じる。


追記

わからなくてもわからないなりに、表情とかが思い浮かんだら、そこで感じる気持ちを大切にしてみよう。
コメント

私が出来るのか

2018-02-27 12:13:41 | 仕事のこと
仕事さがしをしている。
前から見てるのは介護のヘルパーとかから始めてみようかと思っているけど、ヘルパーとったのがだいぶ前で、とった時と状況も気持ちも変わってしまってる。ただ、対象がいるというのは、なんとなく私にとって仕事しやすいんじゃないかという気がする。


もうひとつ気になるのがこれも支援職なのだけど、障害者の支援、とか。意外と求人が多くて、やりがいもあるのかなーとは思う。


でも、ふと、あらゆる支援からはみ出してきた私には、それ私に出来るの?という気持ちになる。


私こそ支援が必要で、受け皿がなかった私は、もし支援する立場になったら向こうに嫉妬してしまうんじゃないか。それより前に私に支援が必要なんじゃないか。


とても悲しい気持ちになる。


何か勉強したり、意味があるなら学校に行ったりもしたいけど、情報が少なくて、何をしたらいいかもわからない。


そうなると、今できること…となって、グルグル回ってしまう。


泣きたいなー。


言っても仕方ないことをまた言いたくなったりしてしまう。


コメント

自分のため

2018-02-27 09:57:20 | ひとりごと
傷だらけ。
綺麗ごとの言葉なんて上滑り。
そこにいる人がどんなにいい人だろうが、そのせいで傷つくことだってあるんじゃないの。
私はお母さんのいういい人達のことがあまり好きじゃない。
だって何かを批判して否定してある主張なんて嘘っぽい。
スローガンを掲げる人や集団が好きじゃない。
そういうものこそが不純に見えてしまう。


私はもう一度社会に出て行く。
お金のためでもなく誰かのためでもない。
自分のため。
ほんの少しの期待を傷口に持った自分の気持ちに応えたいから。
トゲだらけのままで流されるように
今度は目を伏せたまま、不信感をいっぱい抱えながら社会に出ていく。
コメント

傷ついたのは

2018-02-27 09:43:46 | ひとりごと
傷ついたのは信じてたから
期待してたから
傷つきたくないなら期待しないほうがいい?

信じるのは現実から目を背けた夢物語の妄想か、目の前にいる人か、どっち?
コメント

惨め

2018-02-27 07:39:11 | ひとりごと
惨めさの直視ができてなかったんじゃないか。
愛されたかったことは、実は誰にも見られていないと感じてたから。
社会に居場所を持てなかったから。
愛されたかったのは、渇望してたから。
理解してくれる人を求め続けて、受け入れられてても全然そんな風に思えなくて、現実はどこかにいってしまうばかりで。

そんな私はいないと思いたかったんじゃないか。
信じては裏切られ、悪意に怯え、居場所がなく、誰も信じられなくて、ただただ温かい腕の中でぬくぬくと甘えていたかった。

顔色を伺って、応えることは得意。
変なところで器用で、表面的には期待に応え、本当の気持ちは誰にも打ち明けられない。
大丈夫だと思えない。

夢を見ていたかった。

そんなことないと思いたかった。

そんな自分はいないと思いたかった。

この傷ついた気持ちは、惨めさは、どうしたらいいんだろう。

誰か大丈夫だといって欲しい。
コメント