barayuka雑記

時々立ち寄る場所

日記プラスα 12/10 サイコパスになれるか

2018-12-11 02:59:44 | 日記
サイコパスになればいいんだ、と思ったの、何がきっかけかと言われたらあんまり思い出せない。ひらめきとか思いつきのような、そういう感じだったか。

ここで私が使ったサイコパスという言葉は、厳密な意味を持っていない。サイコパスについての本を読んだことはあるけど(精神科医の名越さんが出していた漫画を交えたものと、海外の人が書いた割と有名なやつなど)一般的にサイコパスという言葉はもっとカジュアルに用いられてる時もあって、結局あんまりわたしにはサイコパスの定義がわからない。
キャラクトロジー心理学というなんかそういうのにも、サイコパスという分類は出てくる。心理学を名乗ってるものにキャラクターの性質を表すものとしてサイコパスというのが出てくるのは、そういうカジュアルなものなの?という気持ちがあったけど、名越さんの本でも、実はその辺にいる的な感じだったし、そういうもんなのかもしれない、と。
メンタリストDaigoも、サイコパスを取り入れようと言っていたし。

そういう割とざっくりした感じで、いわば開き直って、もういいやわたしだって壊れてやるとか、そういう意味だった。

ジョブパークでジバンシィにそのことを話したら、サイコパスになれるか、みたいなことを言われた。

私の言ってるニュアンスは伝わっていたと思うし、むしろ少しくらい取り入れてちょうどだみたいに言われたりもした。

わたしは、過去に両親に暴力を振るったり暴言をはいたり、そんなの割と最近でもそうで、そういう自分は酷い人間だと言ったけど、ジバンシィは私が酷いと思ってることはもっと一般的には普通だみたいな感じのことを言った(厳密な言葉は忘れた)また、ジバンシィ自身もすごい暴言吐いたりしたことあるとか(ほんとかはわからないが)

サイコパスになれるか、というのは、私だってなれる、というか、もうすでに私サイコパスだろ、とよく考えたら思うのだけど、なれるか、と言われて、なれるよ、と思ったけど、ふと、なれないんだろうか、と思ったりした。

もしなれないとしたら、私は過剰に潔癖に、いろんなものを引き受けていくことになるんだろうか。

胸が痛くなったりした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 今日の日記 12/10 不安 | トップ | Message in a bottle »

コメントを投稿