barayuka雑記

時々立ち寄る場所

自分のことがわからない

2018-12-25 20:37:15 | 日記

誰かが自分に対して何かを話してても、何かイライラしたり、どこかで怒ってる気がするのに、それが何かわからないときがある。

それを理解する回路が埋まってしまってるような。

それをふと、それだけ抑圧してるということなのではないかと思った。

何を言われてるのかわからないというのはものすごく不快だ。

原因の一つに枠組みの問題というのが思い当たるけど。自分は大学をほとんど単位をとれないまま中退したので、相手の持ってる枠組みが自分の中にはないから理解できないのではないかということ。

これは、枠組みをえれば解決するのだろうか。それでも、たとえば通信制の大学で勉強したとしても、同じようになれるような気がしない。場があって、通って、時間を共有してはじめてちゃんと機能するものなのではないかと思っている。

私はどうしたらいいのだろう。正直わからない。わからないのは、私だけの問題なんだろうか。相手にも問題があったりするのだろうか。それもわからない。

わかって当然ではなくても、ただイライラしている、埋まっている感じがする、というのは気持ち悪い。

これを書いている私は自分を離れたところから眺めているようだ。解離しているのだろうか。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 引きこもり | トップ | 悲観的な思い »

コメントを投稿