barayuka雑記

時々立ち寄る場所

Message in a bottle

2018-12-11 12:51:30 | ひとりごと
人生の暇つぶしではないですが、辛い現実からの逃避というか。Twitterで星を読んだりカードを引いたりしている人たちのツイートを眺めておりまして、その中で自分も興味本位でアプリでカードを引けるやつを買いまして、それでこんなカードを引きました。





カード自体はこういうものだったのですが、メッセージの内容よりカードの名前が気になりまして、それはとあるギタリストさんのアルバムに、このmessage in a bottleというカードと全く同じタイトルの曲があるからです。

その人はツイキャスなどをしておられたりもするのですがとてもいい感じの人です。心に沁みるようなギターの音とメロディーと、情感も強さも楽しさもあり明るさもある人間味を感じさせる人柄…。でも、眩しすぎるので、ある時そっとTwitterのフォローを外しました。アルバムは持っています。こっそりツイキャスはのぞいてたりしますが。

普通に訳して、ボトルの中のメッセージと言えば海に流すものなんだろうとイメージしていたのですが、ふと気になってこのmessage in a bottleという言葉を検索してみました。すると、別のアーティストの方の同じタイトルの曲がヒットしました。ある時期に流行った曲なのだそうです。しかしその邦題には、『孤独のメッセージ』
という訳があてられておりました。気になって、歌詞を調べました。

http://ichurch.me/sermon/message_in_a_bottle.html

無人島に流れついて、ひとりぼっち
いつまで待っても、自分ひとりしかいない
耐えることのできないほどのさみしさ
絶望してしまう前に、誰か助けてくれないか

ぼくはSOSを世界に流そう
ぼくはSOSを世界に流そう
誰か拾ってくれないか
誰か拾ってくれないか
誰か拾ってくれないか
1本のボトルに入ったメッセージを

ぼくがその手紙を書いてから1年がたった
でも、ぼくは最初からわかっているべきだった
希望だけがぼくを癒してくれること
愛だけが君の人生を立て直すこと
でも、愛は君の心を傷つけることもあるけれど

今朝、海岸に出ると、信じられないものが目に入った
1000億本ものボトルが海岸に流れ着いている
どうやらぼくは孤独でありながら孤独ではないらしい
1000億人のひとりぼっちが居場所をさがしている

ぼくはSOSを世界に流そう
ぼくはSOSを世界に流そう
誰か拾ってくれないか
誰か拾ってくれないか
誰か拾ってくれないか
1本のボトルに入ったメッセージを


message in a bottle

曲調自体は意外と暗くなかったです。
結局みんな孤独だってことですね。
私が引いたメッセージのボトルにはそんなものが入ってたのかもしれません。とかまとめてみたりして。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 日記プラスα 12/10 サイコパ... | トップ | 日記 12/12 »

コメントを投稿