barayuka雑記

時々立ち寄る場所

ひとつの人生の死

2018-08-01 11:26:20 | 日記

人生とは、たった一度しかない、たったひとつの道を追い続ける旅なのだろうか。

一度落ちてしまうと二度と元には戻れない。

そこから転落するということは一度死ぬということだ。

どんなに悔やんでも、取引を重ねても、過去にどんな栄光を手にしていたとしても、足を踏み外せば同じようには戻れない。

そのことを受け入れられるまで、ずっと動けないまま。

過去の私は死にました。

今の私が生きるのは、ほんのかすかな目の前のことからはじめるしかない、新しい人生。

人生は終わる。楽しい時間は終わったの。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 大嫌い | トップ | 病みを生きる »

コメントを投稿