barayuka雑記

時々立ち寄る場所

たったひとつの賭けだった

2017-12-04 04:22:48 | 日記
私にはもともと、たったひとつの賭けだった。

立ち止まってはいけなかった。立ち止まったら動けなくなってしまうから。深く考えなかった。直感的にそれを選んでいた。

一度それを疑った。でも疑わなくてよかったのかもしれない。

結局それしかないのかもしれない。

他の人みたいになれなくても、かっこ悪くてもみっともなくても、私にはそれしかなかったのかもしれない。
コメント (1)