barayuka雑記

時々立ち寄る場所

葛藤

2017-07-31 14:37:21 | 日記
自分で働けるようになりたい。


だけど、だめだ、という気持ちにとらわれる。


こないだ市役所にはいった。ハローワークの障害者の相談にもいった。メールで相談してたことも話した。


でも、私だけは社会から助けてもらえないんじゃないか、という、締め出されたような気持ちになる。そういう不信がある。それは感じて当たり前のものなのか、被害妄想的になってるのかわからないけど、自分で被害妄想だと思い直すより、何らかに陥れられてるような証拠を探してしまう。
情報が共有されていることに対する恐怖。知らないところで勝手にもう決まっていると言われているような。でも、外からは見えない家族の中でおこったことや、これまで話せなかったことは確実に影響してて、それを私はひとりで背負っている。


一括りにして申し訳ないけど、役所の人が苦手というか、生理的に嫌い(特に女性)というのがわかった。それは母が公務員だったから、そのことと関係してると思う。昔はそこまで気にかけたりしなかったと思う。


公務員もブラックなんだって。確かに公務員は、色々縛られた中で業務をしてて、そこに固定されてて、とか、私にはそこしか思いつかないけど。その二次被害として、頑固で融通のきかない、いつもちゃんとできて当たり前を無言で求められてきたと思うのだ。私は。


1度派遣で区役所の窓口の事務の補助をしたことあるよ。窓口の人は立派に業務をこなしてたよ。ヤクザみたいな人がきて、それに毅然と対処してたのが印象にのこった。この人たちも体張ってるんだなぁとか思った。


でも、崩れないブロックより、受け皿のなかったはぐれた人間の方が絶対弱いやん。恵まれてるとかちゃんとした親だというので不満も愚痴も言えず、完璧な人間であれ、なんて、無理だし、もう私に期待しないでよ。



雷がなってる。
出かける前の愚痴です。
コメント