barayuka雑記

時々立ち寄る場所

なんらかの抑圧

2018-04-23 07:09:43 | 整理
今朝は調子が悪いのかもしれない。何か朝起きて憎しみの気持ちが心の底にあるのが出てきた感じがした。前からあるんだろうけど、それが前に出てきてる感じ。多分普段あんまり言語化できたことがない。

憎しみともう一つ、その影に、怯える気持ちがあったこと。憎しみの気持ちを持ってしまってることで、その気持ちを外にだしたら「怒られる」と思って怯えていること。人の目を気にしている。

アンガーマネジメントの講座を受けた時、怒っていいことと怒る必要のないことを仕分けするというのがあったけど、怒っていいこと(怒るべきこと)まで怒っていいと思えず、怯えてる気持ちがあるかもしれない。

否定される恐怖、怯える気持ちは、何故なのか、見ていくのは難しいかもしれないと思う。

怒ったことで、怒ることをダメだと思う気持ちと葛藤を起こして、怒ることを怒られる、というのがある。こないだ人に超自我という言葉を教わって、その後調べたら、両親から与えられた規範を内面化しているものだということ。それなら覚えがある。

自分独自の気持ちや感じ方を持つことを禁止する、押し込める、相手を信頼しないやり方をされたのだと思う。そういう風に感じた記憶がある。


コメント (4)

ある日の朝

2018-03-02 09:07:58 | 整理
ある日の朝、目が覚めたとき、体の芯から透明の涙が出て、癒された。私はそこに何かがあったことを知ったのさ

私は扉を叩いた

どうしてそこに触れられないのかと焦って
ノックをしてみたんだ

子供のふりをしながら、そこにあったのはもっと切実なものだった
私はそうせずにいられなかっただけ
コメント

人の気持ちがわからないのがつらい

2018-02-27 22:50:36 | 整理
自分のことで整理がついてないものがいっぱいある。

うまく表現できなかったり、感じててもどこかでそれを認めたくなかったり、なかなか気づけなかったり気づきたくなかったり。

ひとつ、見ないふりしてたこと。自分が人を怒らせたりイライラさせたりしてても、理由がわからなくて、わからないことにすごく寂しさや壁を感じてるということ。

自分が気づけないことが認めがたくもあり、焦りも感じるし、落ち込むし、傷つくし。

いろんなことをしでかしてるとは思うけど、たとえばその原因は、わからなくて手探りだから、やっては失敗して迷惑をかけることだったりするんだけど、何をどのくらいしたら、どこに迷惑がかかるのか、自分ではわからなかったり、わかっていたはずなのに、自分の感情がわかりにくいから、人の気持ちを配慮することまでどこか諦めてたりして。

声のトーンや思い浮かぶ表情を思い返して、わからないことに申し訳なく、苦いような、黙るしかないような、そういう気持ちになる。

人の気持ちがわからない自分は欠陥品みたいに感じる。


追記

わからなくてもわからないなりに、表情とかが思い浮かんだら、そこで感じる気持ちを大切にしてみよう。
コメント

窓際のソファ

2017-10-21 11:45:58 | 整理
あの窓際のソファ


うずくまる


横になる


目を閉じて呼吸する


本を読む





ある時は目線をあげると


新聞をひらげて、脚を開いて堂々と座る男が


威嚇するように時々チラチラとこちらをみる





世界からの拒絶




喧騒を遠巻きに眺めることもなく


耳だけが音をきいている




優しい女性が隣に座って靴を揃えてくれるのを


若い女性が勝手に触ってはダメ、と慌ててとめる




どこにいても同じ


時間は止まったまま




だけどあのソファは私の場所だった
コメント

追いかけていた人

2017-10-17 08:49:43 | 整理
間違えて追いかけてしまったんだなぁと思う


寂しさにまけて追いかけてしまった


見てもらえるためならなんだってする勢いで


追いつかないと置いていかれるからと自分を駆り立てて


会えなくなってもいつまでも追いかけ続けていた


相手のためとかじゃなく、捨てられたくなかったから


どこにもいかない、なんてどう考えても無理があるのに


どこにもいかないと言われてるのに


どこにもいかないなんて、どこかに行く人が言う台詞だと思ったのに


馬鹿みたいにその言葉に縋ってしまった


私はたとえば今誰かの胸で泣いたとしても、先輩、と言ってしまうんだろう


そのくらいには、その言葉をお守りのように握りしめて、おまじないのように唱えながら生きてきたから


それでどこかに辿り着けたならよかったのかもしれないけど


振り出しなんてね


できない約束はしないでください


言葉をかけるなら、信頼をください


私を弱い人間にしてしまわないでください



コメント