無教会全国集会2019

2019年度 無教会全国集会ブログ

表紙

2019-08-15 19:03:09 | 表紙

無教会全国集会2019

テーマ「神こそ我らが主」

 

 
                黒崎幸吉の書

 

 開催要領

  

20191026日(土)~27日(日) 在日本韓国YMCA アジア青少年センター


コメント

ご案内

2019-08-15 18:51:11 | ご案内

「無教会全国集会2019」へのご案内

皆さんこんにちは!
 今年も第33回の『無教会全国集会』を開催できますことを喜ばしく思いますとともに、ご参加を心よりお待ち致しております。

 当然ながら継続した開催を喜ぶのではなく、一回一回迎える年ごとに、新しい主題を立て、それに向かって心を一つにして,結果として、欠けることなく今年も相集うことが出来る意義は大きく、とくに次第にご高齢・やまい等で参加できない方を覚えつつ、ご参加の皆様とともに全国集会を実のあるものとし、その恵みを参加されない方々とも分かち合えれば(記録集も含めて)うれしく存じる次第であります。

 以上の意味とともに運営-経費の問題もあって、ここ数年新しい場所を探していたのですが、ようやく新しい場所しかも都心に見付かり今年の開催に至ったこと、また準備委員も高齢化と最近は地域開催が困難となり、息つく暇なく準備に当らなければならないことは疲労の加重を求めることでもあり、私としても心苦しいところにありますが、マイナスに考えることなく、このように常に上を向いて歩み、共に祈り、現実をしっかり見つめて主の証しを新たにする場として開催にこぎつけた意義はけだし深いと思うのであります。

 開催スケジュ-ルは従来と変わりなく、10月26日(土)午後から夜にかけて、そして27日の聖日はまる日中を用いて、「神こそ我らが主」の主題で祈り、語り合うことにあります。一昨年の私たちの主題は『無教会とは』でありました。改めてイエス・キリスト信仰の原点に立ち返って自分の生き方を見詰めるよすがとしたく願ったのですが、それを受けて昨年の「応え給う神」今年の「神こそ我らの主」となり、「イエス・キリストのみ」を具体的現実社会のなかで実践する無教会キリスト者にとって、その真実な生き方に主は必ず応えられ、あらためて生きる原点はこの地を生み、導き、神の国を完成し給う主なるヤハウェ神のご経綸のもとにあるという確信と恩恵の念を噛みしめたく願うものです。

 現実の社会は、ますます悪にとりつかれ、サタンの跳梁する世の如くあります。それは滅びの道、具体的にはこの世-地球の亡びに通じる道にほかなりません。

人間による我慾の為せる罪の問題と科学文明のおごりのなれの果てであることを自戒し、緑の地球こそ神の与えた恩恵として謙虚であることが求められるのではありませんか。

 この二日間を、主題のもとに共に祈り、お一人おひとりの貴重な歩みを共に分かち合ったのを身にまとい、与えられた場で勇気と希望をもって歩みたく念じるものであります。

 最後に、どうかご参集の皆さんが、旧知・初見を問わず、主に在るきょうだいとして、心を安らかにして、率直に主にある恵みを分かち合う場として用いられますよう切に願ってやみません。
 

2019年8月 坂内宗男


無教会全国集会準備委員会
 坂内宗男(議長)、小舘美彦(事務局)、荒井克浩、飯田順朗、大西 宏、倉井香矛哉、
 籠屋公夫(会計)、鷲見誠一、鷲見実三、多田義国、中尾 猛





コメント

プログラム

2019-08-15 17:50:04 | プログラム

無教会全国集会2019プログラム

主題「神こそ我らが主」

主題聖句:イエスは言われた。
  「わたしは道であり、真理であり、命である。」(ヨハネによる福音書14:6)

 

 第一日 10月26日(土)                  奏楽:安彦真穂

12:30 受付

 

 

13:30 開会式



讃美:讃美歌537番「わが主のみまえに」

聖書朗読:   ヨハネによる福音書14:6

イザヤ書9:5~6

祈祷

開会挨拶(10分)

讃美:讃美歌267番「神はわがやぐら」

司会:小舘美彦
一同

司会

 

司会

坂内宗男

13:50 主題講演

講演者紹介

主題講演「私たちは見つめられている」(50分)

祈祷

讃美:讃美歌521番「イエスよ、心に宿りて」

司会:小舘美彦

武井陽一

武井陽一

一同

14:50 休憩

 

 

15:00 特別講演

(ノルウェイの農民平信徒伝道者H.N.ハウゲの地を訪ねて)

講演者紹介

特別講演「全世界に言って福音を宣べ伝えなさい-良い知らせを伝える者の足はなんと美しいことか-」(50分)

フロアートーク(20分)

讃美:讃美歌234番A
    「昔主イエスの播きたまいし」

司会:坂内宗男

 
直木葉造

 

一同

16:30 休憩

 

 

16:40  証

雑賀光宏(20分)

矢野輝子(20分)

神谷英邦(20分)

讃美:   讃美歌298番「やすかれ、わが心よ」

司会:坂内宗男

 

  

一同

18:00 移動と準備

 

 

18:10 夕食

9階ホール

 

18:50 特別プログラム

   

   

発表者紹介

「沖縄基地の歴史と現状」(55分)

フロアートーク(30分)

祈祷

讃美:讃美歌531番「こころのおごとに」   

司会:荒井克浩

西浦昭英

 

西浦昭英

一同

20:30 散会

 

 


第二日 10月27日(日)                 奏楽:佐々木洋子

9:00  受付

 

 

10:00 聖日礼拝

 

讃美:讃美歌第二編157番「この世のなみかぜさわぎ」

聖書朗読:ローマの信徒への手紙1:16

コリントの信徒への手紙一 1:26~31

祈祷

講話者紹介

聖書講話「わたしは福音を恥としない」(50分)

祈祷

讃美:讃美歌169番
     「きけよやひびく たたえのうたの」

司会:中尾猛

一同

司会

 

司会

司会

宮田咲子

宮田咲子

一同

11:10 休憩

 

 

11:20 発題

 

 

 

 

 

天皇制(20分)

神の国と地の国(20分)

個人の自立と人格(20分)

讃美:讃美歌228番「ガリラヤの風かおるあたり」

司会:大西宏

坂内義子

多田義国

矢田部千佳子

一同

12:40休憩と移動

 

 

12:45昼食分科会

①天皇制

②神の国と地の国

③個人の自立と人格

④主題講演について

⑤聖書講話について

 

14:45移動と準備

 

 

15:00 報告

報告者紹介

「原発事故後のフクシマの現状について」(40分)

フロアートーク

司会:坂内宗男

千葉由美(代表)

一同

16:00 休憩

 

 

16:10 閉会式




讃美:讃美歌511番「みゆるしあらずば」  

参加者感想(各5分×2)

閉会挨拶(5分)

祈祷

讃美:405番「神ともにいまして」

司会:坂内宗男
一同

 

小舘美彦

小舘美彦

16:45 散会

 

 

 

 

コメント

開催要領

2019-08-15 17:17:51 | 開催要領

開 催 要 領

 

1.日 時  2019年126日曜日)~27日(日曜日

       26日 受付開始12:30 開会13:30 閉会20:30
       27日 受付開始 9:00 開会10:00 閉会16:45

2.会 場  在日本韓国YMCA アジア青少年センター

       (JR水道橋駅より徒歩6分、地下鉄神保町駅より徒歩9分)

       〒101-0064
       東京都千代田区猿楽町2-5-5
       ℡ 03-3233-0611

3.主 題  「神こそ我らが主」

4.内 容  別紙プログラムをご覧ください。

5.申し込み このブログを見てお申し込みの方は、上記の必要事項(住所、氏名、電話番号、参加日、食事の要不要1日目の夕食・2日目昼食>、希望分科会、あれば所属集会名、簡単な自己紹介)Eメールに記入の上、下記の小舘美彦のメールアドレスにお送りください。参加費など費用は当日お支払いください。

       締め切り 10月12(金曜日)

6.参加費  全日(26・27日):000円(学生000円)記録集代込み
       26日のみか27日のみのいずれか:4000円
       (学生1000円)記録集代込み

7.食事代  参加費には食事代は含まれません。

       食事は自分でお弁当をご用意なさるのでない限り、必ずお申し込みください。食事代は、26日の夕食27日の昼食はともに1100円です。

8.宿 泊  今回は会場内の宿泊施設が利用できます。宿泊希望の方は、各自で会場フロント(03-3233-0611)に電話し、「無教会全国集会の参加者です」と告げてくだされば、優先的に部屋を確保できます。

事務局では宿泊管理を行いませんので、宿泊料金は各自でフロントにお支払い下さい。

宿泊料金は次表の通り。 

タイプ

料金(円、税込)

備考

シングル

7300(1名)

朝食付き

ツイン

11600(2名)

朝食付き

 注意:部屋数に限りがあるため(シングル10部屋、ツイン7部屋)、
    申し込みはお早めに。(9月末日まで)

9.分科会  27日には発題・主題講演・聖書講話についてそれぞれ分科会(計五つの分科会)がもたれます。つきましては希望の分科会を申し込みハガキにご記入ください。極力第1希望を尊重いたしますが、念のため第2希望もご記入ください。

10. 払い戻し 参加費・食事代の払い戻しはいたしかねますのでお含みおきください。

11. 問合せ先 小舘美彦(事務局)

       〒156-0052
                 東京都世田谷区経堂5-3-12

       ℡・Fax 03-3429-0220
       Eメール ykodate@seagreen.ocn.ne.jp





 

コメント

会場へのご案内

2019-08-15 17:03:07 | 会場へのご案内




コメント