むかわの阿呆演劇日誌

演劇についての劇日誌やつれづれの演劇、映画の感想や日々のつぶやき。写真もあげます。

好日ノ記22#2月23日水曜日

2022年02月24日 16時47分50秒 | Weblog
好日ノ記22#2月23日水曜日
昨日から旅している
まだ、帰りへ向かうが、
いまから醍醐寺、伍大力さんへ。まあ、単純に厄払いである。
私は信心にすがるのではなく、信心して払い、私を浄化するのだ。

この旅は役割こなす日常を払いをするためで、ときに必要を改めて感じる。

それで、
昨日は姫路で、姫路文学館にて絵本作家の長谷川修平展。






簡単にいうと、反骨精神いっぱいの作家です。姫路出身ということで、有名になった「長谷川くんきらいや」から生い立ちからその現在までおう。
自分もみながら、ときはあっという間に流れるなあと。

駅から姫路城をみながら、片道20分。往復40分はええ運動でしたが、寒さはからだを冷え指す。

そこから
なんと、その文学館においてあったチラシに引かれて
神戸、王子公園へ。
神戸文学館。
文豪たちの展示を
そのなかで、小泉八雲を
みたくてきた。
最近知ったのだが、小泉は神戸にもいたのだ。
新たな発見あり。






それで
偶然は終わりかと思えば、
なんとです。
神戸文学館の隣に
横尾忠則現代美術館と
グーグルのマップでみつける

なんと、なんとである。

恐怖をテーマにした横尾の作品が並ぶ。
怖いというより、みたいものがみれて、うれしくて笑えたのだ。














あっという間の移動で。
自分の面白さはころがり
喫茶店で頭整理して
その日はサウナでゆっくりして神戸泊でした。

そして、今日は
京都 醍醐寺へ。

それはまた、明日。











最新の画像もっと見る

コメントを投稿