昔乙女たちの裁縫教室

TANAKA師匠の教室に通う昔乙女の 教室レポートと裁縫日記

4月29日 田舎のGW

2017年04月29日 | 日めくり雑記
好いお天気です。

このシーズンだけの山菜がどっさり。


田舎ならではの恵み、
山奥で採れたわらびとタラの芽です。

縫物の合間に下ごしらえをします。
昨夜からあく抜きをしたわらびは
夕方まで水にさらして煮つけます。
タラの芽はもちろん天ぷら。

田舎暮らしの昔乙女には
しあわせな時間を過ごせる季節でもあります。

国民大移動のGWが始まり、
我が家の人口密度も
後半のお休みには数倍にアップの予定です。
リビングや和室を占領している裁縫道具たちを
どこかに避難させないといけません。

製図や裁断はもちろん、
洋服づくりは、しばし休業です。

全然裁縫ができないというのもつまんないので
こんなときは小物作り。

喫茶店のメニュー表に被せるカバー、
形はブックカバーと同じように作り、
100均のミニアルバムを包みます。
一枚布では面白くないので
接ぎ合わせて作りました。

4枚頼まれていて、残りの3枚はどんなのを作ろうか、
煮物をしながら考えるのも楽しい、田舎のGWです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 4月27日 布色に魅せられて | トップ | 5月3日 ボディーバッグ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日めくり雑記」カテゴリの最新記事