向井香僊(こうせん)の自由が丘ライフ

自由が丘駅から徒歩6分の所に書道教室を開設いたしました。自由が丘の街の移り変わりや現在の様子、書道についてのブログです。

さくらんぼから桜の木になる?

2018年04月30日 | 日記
何年前のことかはっきりとは覚えていないが、娘がさくらんぼを食べた後、庭の片隅の土にさくらんぼの種を埋めた。1~2年ぐらいは何の木なのか興味を示すほどのものではなかった。2年ぐらい前から「この木って桜の木だよね」と家族で話題に。ほんとかな?
コメント

二子玉川エクセルホテル「The 30th Dining Bar」

2018年04月29日 | 日記
記念日にちょっと贅沢にディナー。楽天ビルの上層階はエクセルホテルになっている。
30階から「多摩川」神奈川県方面に沈む夕陽。
岡本あたりの夜景
コメント

「リスクは全部オレがとる!」 

2018年04月29日 | 経営者
「がっちり」に出演なさっていたアパホテル元谷代表取締役社長は、ホテルを建築する土地の調査にも自ら出向く。現場視察にも積極的に行く。「リスクは全部オレがとる!」とおっしゃっていた。

先日行った葉山の「森戸神社」
開運・厄除けのご利益がある。
コメント

人生はドラマチックな方がいい、だって一度しかないから

2018年04月27日 | 日記
一日早くゴールデンウィークの休暇に入った娘と二人で湘南(葉山)までドライブついでに「ラ・マーレ」でランチ。曇り天気だったが、暑くもなく寒くもなくちょうどいい気候。主人は今日まで頑張ったら明日からお休み。第三京浜も横浜横須賀道路もスイスイ。



コメント

本田宗一郎の言葉「石は石で、ダイヤはダイヤでいい。適材適所に配置すれば、みんな宝になる」

2018年04月25日 | 経営者
「石は石で、ダイヤはダイヤでいい。適材適所へ配置してやれば、みんな本当の宝になる」

昔の経営は「人・モノ・金」だった。だが、これからは「人・人・人」と大前研一さんは云っている。データや知識はAIに任せればいい。人間にしかできないこともたくさんある筈だ。経営者は「人」を適材適所に配置して大事にしなければいけない、と、いち社員だった私は思うのである。

本日の二子玉川ライズ7Fレストラン階
買い物ついでに一人ランチ
コメント

花ざかり、男盛り、女盛り

2018年04月21日 | 日記
春を通り越して夏のような今日の天気、「男盛り・女盛り」は心身ともに充実し元気いっぱいに働ける年代を言うそうな、アンケートによると男盛りは30代から40代、女盛りは20代後半から30代半ばまで。娘が今まさにその年代に突入。歳を重ねて得るものもたくさんあるけれど反比例して若さと体力だけは落ちていく。そのアンバランスも楽しめていいかな。
家の近所の花。足こぎベンツでピーコックまで食料品の買い物、ついでにブランチ。目の前の両側の建物は昔昔「丸井」があった。
コメント

二子玉川ライズと日比谷ミッドタウン

2018年04月19日 | 日記
先週、主人と二人で二子玉川ライズで吉永小百合さん主演の「北の桜守」を観てきた。吉永小百合さんはいつまでも美しい。息子に対する母親の無償の愛、そして、年老いていく母親に対する息子のやさしさ、ということを訴えている映画だったかな? 観客は熟年層ばかりだった。
最近は、複合施設がどんどんできてくる。日比谷ミッドタウンはまだ一回しか行っていないが、二子玉川ライズと比べると店舗の種類が少なかったように感じた。二子玉川ライズ。
コメント

今日一日 怒らず 恐れず 悲しまず 正直 親切 愉快に生きよ

2018年04月13日 | 書道
中村天風の言葉。このように日々生きられたらいいよネ。なかなかそうはいかない。だって人間だもの。


我が家の小さな庭にも春が

近所の「ハナミズキ」の花

春と夏が同居しているような今日この頃の気候。暖かいとやる気は出てくる。
コメント

新しもの好き? 日比谷ミッドタウンに行ってきた。

2018年04月04日 | 日記
春なのに夏のような暑さ。娘の勤め先から歩いても行ける「日比谷ミッドタウン」が約一週間前にオープン!
二人で「Mr. FARMER」でサラダランチをして、スカイテラスで皇居や日比谷公園を眺めながら「RINGO]で買ったアップルパイを食べた。いい気分♥    アメリカではオープンして何十年も経つ飲食店も多く、古いからといって決してサビれている訳ではなくそれなりに繁盛もしている。だが、日本においては必ずしもそうではない。日本人はきれいで新しい飲食店を好む傾向がある、と思っているのは私の偏見なのかな? 飲食店は10~15年ぐらいに一度改装したほうが、新鮮なイメージがあるし、飽きっぽい人には好まれるのではないかと思う。
コメント