向井香僊(こうせん)の自由が丘ライフ

向井香僊(こうせん)自由が丘書道教室のブログです。香僊は書道での雅号(ペンネームのようなもの)で本名は向井みどりです。

二子玉川ライズのエレベーターから見た上野毛・等々力方面

2017年02月26日 | 日記
さわやかな天気! 気分爽快!
コメント

バレンタイン

2017年02月15日 | 日記
ビートルズが好き、車のビートルが好きな娘から父(主人)へ、ビートルの形をしたチョコとビートルのミニカー
何となくあたたかい気分になる、書道教室にも暖かい日差しが・・・
コメント

青春(Youth)

2017年02月12日 | 書道
新聞に載っていた記事。
年を重ねただけで人は老いない。理想を失う時に初めて老いがくる。 日比谷壕沿いの「第一生命館」
Youth is not a time of life, it is a state of mind.
It is not a matter of rosy cheeks, red lips and supple knees, it is a matter of the will, a quality of the imagination, a vigor of the emotions, it is the freshness of the deep springs of life.
Youth means a temperamental predominance of courage over timidity of the appetite, for adventure over the love of ease.This often exists in man of sixty more than a boy of twenty. Nobody grows old merely by a number of years. We grow old by deserting our ideals. Years may wrinkle the skin, but to give up enthusiasm wrinkles soul.
Worry, fear, self-distrust bows the heart and turns the spirit back to dust.

GHQ(連合国軍総司令部)最高司令官ダグラス・マッカーサーが、第一生命館に執務室を設け「サミュエル・ウルマン」の詩を掲げていた。松下幸之助や戦後経済の礎を築いた財界人がこの詩を愛し、座右の銘とした。
コメント

節分のあとはお雛様

2017年02月05日 | 日記
ちっちゃなお雛様は、昨日同級生からいただいたもの
コメント

吉田松陰が好んで使用した言葉、飛耳長目(ひじちょうもく)

2017年02月04日 | 書道
コメント

小江戸「川越」に行きました

2017年02月04日 | 日記
川越に住んでいる同級生と女子会、快晴! 観光客もたくさん来ていた。玉ねぎの漬物を買ってきた
コメント