向井香僊(こうせん)の自由が丘ライフ

自由が丘駅から徒歩6分の所に書道教室を開設いたしました。自由が丘の街の移り変わりや現在の様子、書道についてのブログです。

黄金色に染まった目黒通り

2016年11月30日 | 日記

コメント

幻想的な夕焼け

2016年11月26日 | 日記
オレンジ色に染まる夕焼けもいいけど、むらさき色の夕焼けも幻想的でいいネ! 目黒通りの夕焼け 
コメント

我が家もクリスマスモードに!

2016年11月24日 | 日記
この天使の楽器隊のオーナメントは、ずいぶん前にドイツに駐在していた主人の友人から贈られたもの。

書道教室に通ってきている子供たちに季節を感じてもらう為に、クリスマスにはツリーを、お正月には松飾りを、ひな祭りにはお雛様を、


コメント

朝陽を浴びると心も身体も健康に!

2016年11月22日 | 日記
娘のスケジュールに合わせて週に一度早起きをする。
二階のベランダから自由が丘駅方面を眺めると、神々しい朝陽が!
昨日無事に過ごせたことに感謝し、今日もよろしく、とお願いする。
コメント

神宮外苑のイチョウ並木

2016年11月20日 | 日記
    
コメント

書家 金澤翔子展

2016年11月20日 | 書道
私たち家族の例年の行事「神宮外苑のイチョウ並木見物」に行ったら、伊藤忠青山アートスクエアで「金澤翔子書家展」をしていた。

コメント

年賀状を書く

2016年11月15日 | 書道
たまには手書きの年賀状もいいもんだ
コメント

好奇心旺盛

2016年11月06日 | 日記
NHKの「のど自慢」をちらっと見て想い出した、
昔々、NHKの「のど自慢」に出たことがあった。あの当時「のど自慢」という番組名だったかは覚えていない。
「出たい」と親に申し出たら、親は二つ返事で「出なさい」と後押しした。
あの当時、小学生だったはずなのにどういうわけか出ることができた。むかしむかしの南の小さな島だからだったかも知れない。
予選で落ちた。当然である。大人になって気づいたことだが私は音痴なのである(笑)

のど自慢に出たことを言いたいのではなく、私の親は、子供が興味を持つことに関しては積極的に経験させていた、と、ずいぶん経ってからわかった。たとえ音痴であっても子供が出たいと言ったら「のど自慢」に応募してくれた。
そして、南の小さな島に空港が初めてできた時も、隣の島までではあったが小学生の私を飛行機にのせてくれた。
おかげで、とても好奇心旺盛でチャレンジ精神もある人間になった・・・・それを活かしきれていないけど。

目黒通りの夕焼け
コメント

深まる秋、なんとなく人恋しくなる

2016年11月03日 | 日記

ピーコックの駐車場から見た自由が丘の住宅街
久々に行った田園調布(線路の反対側はちょっと庶民的)

目黒通りの夕陽
コメント

産能祭

2016年11月01日 | 日記
私の母校(産業能率短期大学)の文化祭が11月12日~13日にある。私が通っていた頃は、校舎がひとつしかなくこじんまりとした学校だった。
今では校舎も7棟ぐらいできてそこそこの大学になっている。
自由が丘の駅前のポールに「産能祭」の旗がたなびいている。
コメント