向井香僊(こうせん)の自由が丘ライフ

自由が丘駅から徒歩6分の所に書道教室を開設いたしました。自由が丘の街の移り変わりや現在の様子、書道についてのブログです。

梅雨とかけて何と解く? 「我が家の玄関」と解く、その心は?

2016年06月23日 | 書道
どちらも「あじさい色」に染まっている?
猫のヒタイほどの庭に咲いている「あじさい」


俵万智(たわらまち)の短歌








コメント

井上陽水「傘がない」

2016年06月22日 | 書道
♪ ~行かなくちゃ 君に逢いに行かなくちゃ
  雨にぬれて行かなくちゃ 傘がない ♪

「傘」の書き順でした!
ロサンゼルスに住んでいた頃、傘というものを持っていなかった
雨は日本ほど降らないし、ドア ツー ドア 車で移動するから雨が降っても傘は必要なかった
だから、傘をさして歩きた~い、と、カラッとした青空を見上げては小さな小さな夢を持っていた
ところが、今、日本の梅雨空を見上げては、ジメジメッ~はイヤ! と思っている洗濯オバサンがいる

自由が丘に傘専門店があるんです
娘も先日「折りたたみ傘」を買っていた



コメント

サザンオールスターズの歌に酔いしれたくて

2016年06月20日 | 日記
四時過ぎになって「海に行こう!」と家族の意見が一致
車の中では娘の趣味でスピッツや宇多田ヒカルやビートルズが流れていた

途中、森戸海岸の「デニーズ」でちょっとお茶タイム



前を走るダイハツの「コペン」から顔を出すワンちゃん
実は私たち車についての知識は全くないが、娘がお嫁に行って夫婦だけになったら、この「コペン」に乗っていたご夫婦のように
オープンカーに乗って、サザンオールスターズの音楽に酔いしれながら海辺の道を走りたい、と、かすかに脳裏によぎった

トンネルを抜けるとそこは「雪国」だった、あっ違った「江ノ島」の夕陽だった




葉山の「ラ・マーレド・茶屋」で夕食をと予定していたが、まだ早いので江ノ島まで行ってからにしよう、と変更したのがまずかった。
134号線が海側も山側もすごく混んでいて、お腹もペコペコになってきたので「レッド・ロブスター」に入った。
じゃあ、ついでに「父の日」のディナーも済ませちゃおう・・・と・・・





コメント

父の日のプレゼント

2016年06月16日 | 日記
娘は、「ユナイテッドアローズ」でサイフを買っていた
私は、昨日、丸の内の「トゥモローランド」でネクタイを買った
「TOMORROWLAND」の社長が自由が丘で初めてお店を立ち上げた時のことを
よく覚えている。
私が働いていた会社にも何度かいらしたことがあって、お目にかかったことがある
小さい小さいお店から、こんなに規模の大きいアパレル会社に発展してしまった
TOMORROWLANDのカタログ

ネクタイは紺系統のシックな柄、お見せできないのが残念
コメント

丸の内でランチ

2016年06月16日 | 日記
パスポート申請の為に、東京の中心地に行った
娘のお昼休みに合わせて、丸の内界隈でランチを・・
親バカだけど、社員証を首からぶら下げてたたずむ姿はキャリアウーマンだ









コメント

どんどん変貌する自由が丘の街

2016年06月13日 | 自由が丘の街
4月8日にオープンした「DULTON 自由が丘店」







灰皿だけど、小物入れに使うにも洒落ている
コメント

通っている整体「PROSTYLE」

2016年06月12日 | 自由が丘の街
最近、娘と二人で通っている整体
「PROSTYLE」というネーミングが整体のお店であることがわかりにくいことと、
自由が丘駅正面口から徒歩1分という好立地であるにもかかわらず、入口がわかりにくいけれど、
スタッフさんたちは、技術も優れているし感じのいい方たちです。




コメント

有楽町のマルイに「ペッパーくん」がいた!

2016年06月04日 | 日記
娘と一緒に有楽町のマルイに行ったら、駐車場の入口に「ペッパーくん」がいた

スマホを向けて写真を撮ろうとしたら
そのロボットくんは手を広げポーズをつけて「カッコよく撮ってネ」と、しゃべった
近い将来、自分好みの顔、性格をカスタマイズできるようにロボットができるかも
でも、そうなったら・・・・考えただけで怖くなる
コメント

初めてのお見合い  お相撲さん・・・・と

2016年06月01日 | 日記




昔、昔、元関取だった従兄弟が経営するちゃんこ鍋屋での出来事
元関取の従兄弟から「話があるから店まできて」と呼び出された
カウンターの横には、大きなお相撲さんがドド~ンと3~4人分ぐらいの席を一人で占めていた
そして
従兄弟は「○○○関は、将来有望な関取だよ、付き合ったら?」と、いきなり言われた
え~っ え~ 私まだ18歳だし、短大に入学したばかりの夢いっぱいの女の子なのに・・・
確かに何度かそのお店で顔は合わせたことがあるお相撲さんだったが・・・
もの珍しさもあって、顔を合わせる度に私はその関取をチラチラッと見ていたのかも知れない
気があると誤解されたのかも知れない
おもわず
「こんな太った人タイプじゃない」と言ってしまった
アハハハ、いまでもその片鱗は残っているが、すぐに口に出してしまう癖があるのだ
横に座っていた大きなトトロさんもすかさず「この娘 あんまり可愛くないじゃん」と従兄弟に耳打ちしていた
オイオイ 聞こえているから・・・・
お見合い不成立!

ちゃんと部屋も持つ親方にまでなっている方でした

むかし、むか~しのお話でした
コメント

両国国技館「若の里引退披露大相撲」その2

2016年06月01日 | 日記
生まれて初めて行った両国国技館
初めての経験というのは、本当に感動する

横綱「白鵬」が若の里の断髪をしているところ

この断髪は400人もの人たちが行っていた、だから、たぶんおひとり様あたり一本の髪の毛を切っていたのでは?
この断髪を行った有名人は、花田勝さん、桑田真澄さん、やくみつるさん・・・
入口にもたくさんの花が・・・コブクロからもあった


ボックス席は、マス席より少し遠いがゆったりとしていて、イスなので長時間座っていても大丈夫だった
お茶やお弁当、ビールに焼き鳥、いろんなお土産付きだった

コメント