向井香僊(こうせん)の自由が丘ライフ。自由が丘駅から徒歩6分の書道教室。書道や自由が丘の街、女性の生き方についてのブログ

向井香僊(こうせん)自由が丘書道教室。少人数制。初心者歓迎。年長さんから大人まで。問い合わせ090-4607-0385

友達とお茶タイム

2016年04月30日 | 日記
土・日・祝日の自由が丘はとっても混雑しているので、夫婦共通の友人を迎えに田園調布駅へ


放射線状に伸びる銀杏並木の道

若葉の緑が美しい
コメント

記念日に青山サバティーニ

2016年04月30日 | 日記
本当に久しぶりに「青山サバティーニ」に行った
料理の写真は撮ることができない雰囲気


コメント

先週は「代官山」、今週は「丸の内」と「銀座」に行った

2016年04月24日 | 日記
先週の日曜日
代官山には時々行くが、実は電車ではまだ一度も行ったことがない
だから「代官山駅」には一度も降り立ったことがない

駅近くの「カフェ」、コーヒーが高くてびっくりした

アロマ専門店で、ザクロの香りのものを買ってきた
玄関はやさしい香りでいっぱい

そして、今日
休日なのに娘が会社に仕事をしに行く、というので私たち夫婦もドライブがてらに送って行くことにした
本当に仕事大好きな娘、なにも会社に行く必要ないのにあえて出かける
おかげで夫婦で丸の内で食事をしたり、皇居の二重橋を見物してきた
何十年も東京に住んでいて、二重橋を間近で見物したのは初めて



お堀の白鳥


そして、3月末にオープンした銀座の東急プラザ


 

コメント

邪馬台国は奄美大島だった?

2016年04月24日 | 日記
新聞の広告に出ていたので、すぐに本屋で注文して買ってきた
 


歴史は好きだけど、中身を読み砕くには私にはむずかし過ぎる
時間をかけてゆっくりと読もう

だが、邪馬台国は徳之島という説もあるそうな
「魏志倭人伝」に記された方位と距離が80%一致している上、
徳之島の伊仙町で発掘された弥生時代の墓(シャーマンと呼ばれている人骨)は、魏志倭人伝に記されているものと同様
棺はあるが外箱無しの土葬「巳葬」である、

歴史学者の方々、「邪馬台国」ってどこだったの?




コメント

スイスにいる高校の同級生(東京芸大だった!)

2016年04月13日 | 鹿児島県立大島高等学校
叔父の家に下宿しながら、私は奄美大島にある高校に通っていた。
学校から帰ってボォ~としていると、毎日のように、どこからともなくピアノの音が聞こえてきた。
日曜日になると殆ど一日中と言っていいほど美しい音色が流れていた。

入学してしばらく経った頃、そのピアノの音の主は同級生の女の子だということがわかった。

勉強もとてもできる女の子で、九州にある国立大学へ進んだが、その大学をやめて(その大学もかなり偏差値が高い)
最高峰の東京芸大に入り直し、オペラ歌手になっていた。
そして、スイス人と結婚して、スイスからオペラ歌手として日本に公演に来たことが新聞に出ていたことがあった。

時々、二人で小川のせせらぎの音をききながら、悩みを打ち明け合ったりした高校の頃を想い出す。

あっ そうそう主人も近くに住んでいたんですよ。まっ 主人との最初の出会いが家の近くの川沿いの小道でした(笑)
なにしろ一学年550人もいて全校生徒1500人以上もいたマンモス高校だったし、
市内にはもうひとつマンモス高校があったので、
あのハンサムな人(?)は、どこの誰だかどこの高校なのか何年生なのかわかるのに少し時間がかかった。

話が横道にそれちゃったけれど、高校卒業以来のフェイスブックでの繋がりが持てて、
本当に懐かしく、ルンルンな気分になっています。
春だし、あ~ぁ 春っていいなあ。
夏になれば夏になったで、また新しい何かを見つけることができるから、また、あ~ぁ 夏っていいなあ、と、
季節の変わり目になると、何かが訪れてきて、何かがあって、
たとえそれがマイナーな事でも、この歳になると、それを楽しめちゃう
なにしろ、山あり谷ありを何度も経験してきているから、多少のことでは動じない、
平穏過ぎることが退屈だということが、よ~く わかっているのだ


コメント

自由が丘周辺に咲く花

2016年04月13日 | 日記
葉桜になったとはいえ、春満開!

こんな大きな桜の幹にポツンと桜が咲いていた


これも桜

そしてこれも桜



道端に咲く花



コメント

桜が終わった

2016年04月10日 | 日記
今か今かと満開になるのを待ち続け、満開になったら数日で散り始めた



道に敷き詰められた桜の花びら
コメント

家が散らかる原因は、収納が適切な場所にないこと

2016年04月08日 | 日記
私が考えている収納のあり方と同じ考えの人がいた!

洗面所の隣にクローゼットを設けると、生活動線がスムーズになり、家もすっきりと片付くようになる・・という考え方
コメント

横浜中華街

2016年04月03日 | 日記
書道関係のものを仕入れに家族で横浜へ、ついでに中華街へ寄った

まず「中華がゆ」でお腹を満たして


ここの「中華がゆ」でした!

その後、あちこちのお店に立ち寄り、肉まんと餃子のお土産を買った



第三京浜入口近くの公園の桜、きっと今日が満開なんだろうなぁ、今年はまともに花見に行っていない
コメント

「あさが来た」が終わった!

2016年04月03日 | 日記
明治を代表する女性実業家 広岡浅子をモデルにした朝ドラが昨日で終わった
彼女の座右の銘 「七転八起」ならぬ「九転十起」


サッカーの本田佳祐選手もインタビューでおっしゃっていたが
「人生は山あり谷ありで、谷が深ければ深いほど高い山に登ることができる」・・・と

足元にも及ばないが、我が家の新人選手も自分を追い込むことが好きな傾向がある
仕事ができて厳しい人の上司につくほうが自分の為になるからいい、と・・
確かに、人間てある程度の枷(かせ)があった方が頑張れるんだと思う

コメント