向井香僊(こうせん)の自由が丘ライフ

自由が丘駅から徒歩6分の所に書道教室を開設いたしました。自由が丘の街の移り変わりや現在の様子、書道についてのブログです。

人の心をつかむ天才政治家「田中角栄」の格言

2015年07月30日 | 日記
主人が買ってきた本に載っていた
「田中角栄」の言葉

世の中のほとんどの経営者に、これを見習ってほしいが
優れた経営者ばかりになると世の中うまく回らなくなってしまう・・よネ

「初めに結論を言え。理由は、三つに限定しろ。この世に三つでまとめきれない大事はない。」

落語のオチは最後にくるが、話しは確かに結論を先に言ってほしい。
なんだかんだと理由を述べられている間、話しを最後まで聞くのがめんどくさくなるもん・・・

「名指しで批判はするな。叱る時はサシの時にしろ。誉めるときは大勢の前で誉めてやれ。」



コメント

街で見かけた花

2015年07月30日 | 日記
ちょっと用があって碑文谷ダイエー付近(今はイオンになっている?)に行った
都会の大通り沿いにもこんなにステキな花が咲いている

なんという名の花なんだろう

上の花のつぼみ



日々草


コメント

母の見舞い→等々力不動

2015年07月26日 | 日記
母を見舞って、二子玉川を通って、等々力不動に寄った

本日の母は少し機嫌がよかった。「鼻は相変わらず大きいネ」と言ったら笑っていた
老人ホームの庭の木も太陽をいっぱいに浴びて青々としていた


等々力不動の入口に掲げられているお言葉


手水場(ちょうずば)で参拝の前に手などを清め


香炉(こうろ)の煙を浴びて


参拝!

今日はどなたかが護摩祈祷?をなさっていた


お寺の中は木陰になっていて風がそよぎ涼しい、結構、お参りの人たちが多かった




コメント

又吉直樹の「火花」

2015年07月24日 | 日記
本日、「火花」を買ってきた
週末にゆっくりと読もう

驚いた情報、又吉直樹は高校の同級生の甥っ子だったのだ
びっくり! 世間は狭い!

アメリカで働いていた会社で、取引先のお客が訪ねてきた
なんと! 日本で直前まで働いていた会社の社長の息子だったのだ
お互いに「エ~ッ なんで ここにいるの?」という表情で、ただただ目が点になっていたのだ

 
コメント

二子玉川ライズと渋谷

2015年07月20日 | 日記
三連休を利用して、娘は大学時代の仲間と関西へ旅行
私たち夫婦は渋谷で映画

渋谷スクランブル交差点

最終日の午後には家族揃って二子玉川で映画とショッピング

ライズの広場では、ビアガーデンがオープンしている

ビルの屋上は緑化されている


楽天の本社もライズに移転してきた


109シネマ(映画館)のフードショップ


映画館の中のトイレの灯りは「ムーミン」だった


コメント

NYグルメバーガー 日本初上陸

2015年07月19日 | 自由が丘の街
今日、「自由が丘メイプルファーム」の中にオープン!
自由が丘駅正面口の真正面、「蜂の家」とテンポラリー店舗(洋服)の間の道をまっすぐに進み
信号を通り過ぎた右側に「メイプルファーム」はある
コメント

大島紬(Oshima Tsumugi)

2015年07月17日 | 日記
中学の同級生が大島紬で作ってくれた作品

巾着(主人が愛用している)


状差し


コメント

新橋に行った

2015年07月17日 | 日記
久々に用事で新橋に行ってきた


相変わらずビジネスマンが多い

いつもと違う所で買うと当たるかも知れない、と思って宝クジを買った
コメント

主人が小泉元首相に遭遇した

2015年07月15日 | 日記
銀座で、主人が小泉元首相に遭遇した
人懐っこい主人は「あっ 小泉先生!」と近寄り
手を差し出したら、快く「おぅ!」と握手してくれたそうな・・・
銀座ではとにかく有名人に出会うらしい
政財界人や芸能人、スポーツ選手・・・・

小泉元首相とは関係ないが・・・
座右の銘にしたい四字熟語をひとつ


コメント

二子玉川に行ってきた

2015年07月12日 | 日記
バーゲンをしているので、二子玉川ライズに行ってきた
人、人、人

映画館やホテルができたので、ますます人が増えた

渋谷駅の開発で、東横線や田園都市線の人たちは渋谷から遠ざかってしまった・・・・と感じている
東横線から渋谷のお店などに行くには、アクセスがとても面倒くさくなったからだと率直な意見
その分、二子玉川に客が流れているのでは?
これは東急グループの意図なのかも知れない・・・と思う
二子玉川は、洒落たお店は増えて買い物や食事にはいいかも知れないが、住むには自由が丘の方がいい

コメント

親は子を育ててきたと言うけれど・・・

2015年07月09日 | 書道

子育てってむずかしいと思っているのでは?
意外に簡単かも知れない

コメント

玉川高島屋に行ってきました

2015年07月06日 | 日記
3階の本館から南館へ続く渡り廊下から、二子玉川の交差点をながめる
窓際のひまわりの花
造花かしら? と勘違いするほどきれいな「ひまわり」だった
思わず手でさわって本物かどうか確かめたほど
コメント

自由が丘南口

2015年07月04日 | 自由が丘の街
私が学生の頃、自由が丘南口は何にもないただの遊歩道だった
民家の中にポツンと寂れた和風の旅館が2~3軒、遊歩道沿いにたたずんでいた
何十年か経って、あっという間に小洒落た街並みになった
「フランフラン」「GAP」「無印」「Tommy Hilfiger」などのお店が並ぶ
土曜日の朝、しかも雨が降っているとこんなにも静かだが
休日の晴れた日になると人で溢れかえっている


雨に打たれる「山吹の花」
コメント

吉田松陰の思想

2015年07月03日 | 日記


幕末期を代表する思想家、吉田松陰
松下村塾にて身分の区別なく門弟を教え育て、彼らをその後も精神的に牽引し続けた
明治維新に大きな影響を与えた吉田松陰
30歳という若さで散った彼が遺したものは偉大だ
コメント

国家とインターネットの戦いが始まる?

2015年07月03日 | 日記
先週発売の「週刊文春」で、ドワンゴ代表取締役会長の川上量生(かわかみのぶお)さんが書いた記事

インターネットによって世界はどう変わるか。

ネットで世界はつながり、やがて国家がなくなる
   ↓
国家はだまってその運命を受け入れるはずはない
   ↓
国家とインターネットの戦いが始まる

現在、中国ではインターネット版の万里の長城みたいなものがあって、中国の中のインターネットと外のインターネットを隔てている。
中国の外のインターネットにある「天安門事件」のことを書いたウェブサイトなどは中国からはブロックされて見えないようになっている。
また、海外の大手サイトも中国からは見えない。グーグルやニコニコ動画も中国からブロックされている。

このインターネットに国境をつくる行為は、日本のネットユーザーや有識者からは笑いものにされているが、それは正しいのか?
インターネットを治外法権として主権を徐々に失いつつある日本の方が遅れているのでは?

このテーマについての川上量生さんの本「鈴木さんにもわかるネットの未来」は、すでに出版されているようだ。買ってこようっと
コメント