向井香僊(こうせん)の自由が丘ライフ

向井香僊(こうせん)自由が丘書道教室のブログです。香僊は書道での雅号(ペンネームのようなもの)で本名は向井みどりです。

川越=小江戸に行きました

2015年05月30日 | 日記


蔵造りの町並み



菓子屋横丁




外国人の観光客や修学旅行生が大勢訪れていた
コメント

湧きました 妻よりやさしい 風呂の声

2015年05月26日 | 日記
サラリーマン川柳



なるほど 思い当たることばかり!
長年 連れ添った夫婦は、こんなもんかも知れない
コメント

「仕事」よりも「家庭」が重い

2015年05月26日 | 日記
六本木ミッドタウン「単位展」と「ルーヴル美術館展」
娘が海外研修から帰ってきたので、一緒に六本木に出かけた
ミッドタウンにあるDESIGN SIGHTの「単位展」と国立新美術館の「ルーヴル美術館展」をハシゴした

仕事と家庭 どっちが重いと思いますか?
同じ素材で作ったら「家庭」が重たかったようだ
「家庭」ありきの「仕事」なのだ、
世の中の殿方、肝に銘じてください。


ミッドタウン


「カシワバアジサイ」の花


「単位展」のポスター


「ルーヴル美術館展」

専門的なことはわからないので、直感的な意見として、ちょっと暗い絵画だったのであまり好きではない

国立新美術館から見た「六本木ヒルズ」



六本木交差点


コメント

羽田空港国際線ビル駅

2015年05月24日 | 日記
Midori Mukai
コメント

自由が丘マリークレール祭り その2

2015年05月23日 | 自由が丘の街
夕方から南口に出かけた、ミニコンサートをちょっと覗いて、夕食へ
お祭りのポスター







こんな大きな犬も、一見したら子馬かと見紛うほどの大きさ「グレートデン」
自由が丘の街を散歩しているペットは、ほんとにいろんなペットがいるので楽しませてくれる




イベントが終わった後の駅前は、急に静か


コメント

Marie Claire Festival(自由が丘マリークレール祭り)

2015年05月23日 | 自由が丘の街
昨日(5/22)の夕方から自由が丘の南口では「マリークレール祭り」が開催している
専門学校からの帰り、祭りがあることを知らずに南口で降りたら、ものすごい人だかり








こんなかわいいお客様も・・・


今夕と明日の夕方には、南口の遊歩道の舞台でシャンソンのミニコンサートもあるみたい
シャンソンが流れる中で、ちょっとワインをかたむけながら・・・・なかなかイイと思うよ
これから、主人と一緒に出かけてきます(娘がいないから、夫婦水入らずで・・)
コメント

アメリカでの出産

2015年05月22日 | アメリカの生活
25年前、アメリカで出産した
日本では経験がないので、日本の事情はよくわからないが
アメリカと日本とでは、かなり違うみたい
アメリカでは妊娠・出産は病気ではないという考え方なので
日本のように大事には扱われない

予定日当日、まだ生まれそうにないので、日本から出産手伝いにきていた母と
車に乗って(もちろん、私が運転して)家の近くのユニバーサルスタジオに行った
そんなに激しいジェットコースターではないが、二人で乗った
本当は、臨月の妊婦は乗ったらダメらしいが、本人があまりにも元気だったから妊婦だという自覚がなかった
無事だったからあとで笑い話になったが、ホントはたいへんなことだったみたい(笑)
母は「そんなお腹で乗って大丈夫?」と、驚いていたが
私「アメリカと日本は違うから」「へぇ~ アメリカは進んでいるんだね」妙に納得していた母
少し天然が入っている母は、素直に信じてしまう

家では主人が大騒ぎしていたそうだ「いつ生まれるかわからないのに、二人で行方不明になっている」と
携帯電話がない時代だったので、あちこち心当たりに電話をかけまくっていたらしい

それから一週間後に無事元気すぎる赤ん坊が生まれた
生まれてから一泊二日で退院させられて、5日目には車に乗せて小児科へ検診に連れて行った

 
自由が丘に小児科が少ないと思っていたが
熊野神社の近くに新規オープンした


コメント

研修&地獄の特訓

2015年05月22日 | 日記
娘は、新入社員研修で海外に行っている
かなりハードなのか、娘からの連絡は一切ない
こちらからのラインの連絡で
「元気なの? 研修はハードなの?」に対して
「うん」たったのこれだけの返信
日本での研修もリアルで高度でハードな研修だったようだが
海外ではどんな内容の研修だろうか


昔、昔、100人ぐらいの会社の社長秘書だった時
「地獄の特訓」と言われていた「管理者養成学校」に会社から行かされた
今の娘の研修とは種類の違うハードさだった

先ず、会社においての立場や役職のプライドを打ち壊されることから始まる
プライドの高い人ほど心の中で「こんなバカバカしいことやってられない」・・・と思っていた筈
まれだが、この養成学校を卒業する前に自ら脱走する人がいるらしい
ホントに脱走したくなるぐらいちょっとバカバカしい訓練もある(笑)

びっしりと書き込まれた20枚ぐらいの原稿を丸暗記して発表する
一言一句間違えずに暗記して発表しなければ不合格

人が行き交う駅前に連れて行かれ、囚人服のような制服を着て一人で駅前に立って「セールスガラス」という歌を大声で歌う、離れた所で教官が審査していて、聞こえなかったら不合格、歌がうまいヘタ音痴などは関係ない
「♪ひたいに汗して つくったものは ひたいに汗して売らねばならぬ~♪」笑ってしまう歌詞

40K夜間行進というプログラムがあって、富士山の裾野の山道を歩かされる
私たちのグループは道を間違えてしまって、普通は朝方には戻ってくるのに、翌日の2時過ぎにしか
学校に着かなかった。靴を脱ぐのもやっとというぐらい足はパンパンにむくんでいた

富士山の裾野にある「管理者養成学校」、周りにはなんにもない合宿所のような建物
囚人服のような制服を与えられ、まるで刑務所に入れられた気分(?)
8畳ぐらいの和室に4~5人ぐらいが寝泊りする
食事は全員で大食堂で、風呂は銭湯なみの大きさの所で女子がまとまって入る
5時起床、途中の食事時間を除いて、夜9時ごろまで訓練をする

ここでの訓練でタメになったことと言えば
「声が大きくなったこと」
「ものおじしなくなったこと」(まあ、もともとがものおじしない性格だが)
これぐらいかな
人によって得られるものは違うかも知れないが・・・
コメント

同窓会

2015年05月20日 | 日記
小学校の同窓会が「芝パークホテル」で3泊4日のスケジュールであった
南の小さな島の小さな村で生まれ
小学校、中学校と一緒に過ごした同級生
何十年経っても絆(きずな)は強く、数年に一度「同窓会」をする
途中で転校していった同級生が一枚の古い写真を持ってきてくれた
6~7歳ぐらいの時の私の写真

遠い南の島だから、都会のブームは数年遅れでやってくる
美智子さまの御成婚後の「ミッチーブーム」
発表された幼少期の写真の髪型を恐れ多くも真似した?


初日、浅草に行ったら「三社祭」に遭遇した




「芝パークホテル」に車で向う途中の東京タワー、左は慶応大学






コメント

Sumo(相撲)

2015年05月14日 | 日記
大相撲観戦してきた方からお土産をいただいた
まだ、一度も観戦したことがない私は大感激!
野球は、東京ドームとアメリカのドジャースタジアムでは何度か観戦したことがある





コメント

マイホームを購入した人は読まないでください

2015年05月13日 | 不動産
「家を買うか、賃貸か」迷っている方

マイホームを持ちたい → ローンを払いきれない
   ↓              資産価値の下落
資産がある
老後に持ち家があると安心

1、マイホームといえども他人に貸す、売ることを考えて購入する
  ① 貸すとなると、立地条件や家賃相場を検討する
  ② 駅近の便利な物件
  ③ 子育てがしやすい

上記の条件を見分けるのは至難の業なので

2、次の計算式にあてはめると、貸しても売却しても損はしにくい
  
  マイホーム購入で迷ったら、下の方程式を使うとよい
  想定家賃×12÷物件価格×100=利回り(%)

  例えば、5000万円の物件を月20万円で貸せそうなら

  200、000×12÷50、000、000×100=4.8%→利回り  
  
  この利回りが、新築で5%以上、中古で6%以上の条件を満たす物件であれば
  貸しても売却しても損はしにくい

3、身の丈に合った家を買う

4、年間の返済額が、額面年収の30%~35%程度だと銀行も貸してはくれるが
  目いっぱい借りるとやりくりが苦しくなる

  
  不動産大好き人間がファイナンシャルプランナーが掲載した記事から仕入れたネタでした!
コメント

父の日にこのプレゼントは?

2015年05月12日 | 日記
母の日が終わったと思ったら
来月は「父の日」
このネクタイはいかが?
働き盛りのお父さんには喜ばれるかも十二支のネクタイ


ちなみに「丑年」の方に(実物大?)
コメント

ガイコツのある理髪店 パート3

2015年05月10日 | 日記
母が入所している施設から帰ったあと、娘と二人で自由が丘の街を散歩&ショッピング
ちなみに主人は疲れて家でお昼寝(母の前で何曲も歌を歌って聴かせていたから)
母も、歌にはすごく反応する

あのユニークなディスプレイの理髪店には、またまた「ガイコツ」がいた


夕方になったら、お花屋さんが母の日用のお花を半額セールをしていた

この頃、自由が丘の街にも中国人と韓国人の観光客が多くなった
メインストリートではない住宅地の道に大型観光バスが止まるようになった
観光客が増加することは経済の活性化にはとてもいいことだと思うが、
ホテルやお店などが、観光客対象の価格設定をし始めた

コメント

母の日 パート2

2015年05月10日 | 日記
施設に入所している母のお見舞いに行ってきた
「今日は、母の日よ」と言うと、わかったらしく喜んでいた
ささやかなプレゼント

施設の庭のさくらんぼも紅く色付きはじめた
コメント

母の日

2015年05月10日 | 日記
フランフランで買ったカーネーション
コメント