向井香僊(こうせん)の自由が丘ライフ。自由が丘駅徒歩6分、少人数制書道教室。年長から大人まで。090-4607-0385

向井香僊(こうせん)自由が丘書道教室。1時間一回1200円~。問合せ midori_5701@yahoo.co.jp 

藤原定家「更級日記(さらしなにっき)」

2019年01月16日 | 書道
「更級日記」を鎌倉時代初期の歌人、藤原定家が書写。流麗な書体とは異なり、癖のある書風が特徴。
コメント

羽田空港駐車場、管制塔

2019年01月13日 | 日記
羽田空港にいます。晴れて良かった☀️
コメント

教育の差は、将来いくら稼げるかの差にもつながる?

2019年01月11日 | 書道

とにかく自由が丘の街には「塾」が多い、偏差値の高い学校への合格率が高いことで有名な塾では、学年の実力別クラス分けが何十段階ものランクづけがあるらしい。成績が下がると必然的に下のランクのクラスに下げられる。自由が丘近辺に住んでいるお子様たちは、小学生の頃から熾烈な戦いをしているのである。そして、偏差値の高い学校に行くお子様は「塾」だけではなく「書道」や「英語」を習っているお子様もどういうわけか多いのである。

将来、稼げるようになる要因のひとつに「教育」がある。建築においても、建築物が大きくなればなるほど、数ミリの違いが数センチもズレてしまうのだ。
地頭がよくても「教育」を受けているのと受けていないとでは、大人になってから就く仕事にも差が出てくるのではないかと思う。
「教育」=学歴 稼げる=幸せ とは限らないが、少なくてもこの近辺に住んでいるご家族は幸せそうにみえるのである。

我が家の二階のベランダから眺める自由が丘駅あたりの朝陽。朝陽を何十秒か浴びると寝つきも良く、やる気も出てくる  
コメント

お金に困らない子供の育て方

2019年01月09日 | 経営者
テレビで投資家「村上世彰」さんが出演して講義をしていた。
1.今すぐ「住宅ローン(借金)の残高」を子供に伝えよ。
  住宅ローンは家の問題、預金があって借金がある。
2.お金に強くなるには「値札」を見よ。
  値段の理由を考えることが大事。
3.外食したら必ず「お代」ゲームをする。
  外食した今日の値段は、いくらかかったか子供達とゲームをすることによって金銭感覚が小さいうちから身につく。

家事をしながらチラチラとテレビを見ていたのでうろ覚えではあるが、たぶんこのような内容だった。
昔の「士農工商」の時代から、武士はお金のことを云うのはみっともない、お金儲けをする商人の身分が一番低い地位にあったので、現代でもお金儲けはあまり良いことではない、という意識が日本人には根付いている。お金儲けは決して悪いことではない。
お金は道具として使うもの。

2019年1月8日の我が家のベランダから自由が丘駅方面の朝陽

用事で車で出かけた、ついでに出勤する娘を会社がある丸の内あたりまで送って行った。朝の銀座は静か

そして、我が家の二階から眺める西側の夕日、三日月が小さく見える
コメント

縁起物の昆布で幸せを引き寄せよう

2019年01月06日 | 日記
なぜ昆布が縁起物かは各自で調べてもらうとして、沖縄や奄美では昆布の生産地から遠く離れているにも関わらず消費量は日本一ともいわれている。我が家でも豚バラ肉と大根と昆布の煮た郷土料理を時々作る。

色合いも美しい和紙で作られた箱詰めの「こんぶセット」
コメント

自由が丘熊野神社に初詣に行きました!

2019年01月04日 | 日記
4日になって初詣! 自宅から歩いて3分ぐらいのところに熊野神社がある。熊野神社で毎年求めていた破魔矢が売り切れていた。おみくじもなかった。どうして? だんだんと需要がなくなったから少なく仕入れた? 4日に行ったからかな?
熊野神社の近くのピーターラビット、ガーデンカフェで遅めのランチ
主人も少々お正月疲れ
熊野神社の前の通り
コメント

A Happy New Year !

2018年12月31日 | 日記
コメント

2018年もあと数時間で終わる

2018年12月31日 | 日記

我が家の松飾り
コメント

Merry Christmas! 2018.12.25

2018年12月25日 | 日記

クリスマスイヴにケーキ
そして、2018年12月25日朝7時 我が家のベランダから自由が丘駅方面を眺める
例年は外苑前の銀杏並木や表参道や六本木ヒルズのイルミネーションを観に家族で行っていたが、今年からは娘が離脱、夫婦で二子玉川ライズに行ってきた。
コメント

時代の変化を見逃さない先見性に優れた起業家

2018年12月23日 | 経営者
ユニ・チャーム創業者 高原慶一郎さん(故)の座右の銘

建築資材メーカーを設立し、事業は順調だったのにかかわらず、アメリカ視察後に紙ナプキンを作る会社にシフトした。その後、育児や介護用品に商品の幅を広げていった。女性は生理用品の使い勝手を堂々と話しにくい。赤ちゃんは紙オムツの使用感を表現できない。大人はオムツを使っていることを口外しない。「物言わぬ消費者」の声を知りたい、と小売店や一般家庭を訪ね歩いた。
「責任転嫁せず、言い訳しない。原因自分論を実践し、社内にも浸透させた」。

我が家の外壁修繕は12月初めに終了! 鮮やかな色に変わった外壁。我が家はゴールデンウィークや夏休みに大掃除をする上、毎日掃除はしているので年末だから特別に掃除をすることはなく、クリスマスが終わったらお正月飾りを飾る程度。一年中なんかしらの飾りつけをしている。お正月飾り、ひな人形飾り、ハロゥイン、クリスマス・・・・・・
コメント

アメリカの年金&2018.12.19の自由が丘の朝陽

2018年12月19日 | 日記
数十年前にアメリカのNVOCC(Non-Vessel-Operating-Common-Carriea)船会社の代理店みたいな会社で営業の仕事をしていたことがあった。片言しかしゃべれなかったが、日系企業(主に商社)を中心に日本に輸出する貨物をコンテナ単位とか混載貨物を営業でとってきて船の予約をするという仕事をしていた。
数年間だけだったが、それでアメリカの年金がもらえるのだ。物価の上昇とともに年金もアップする、という通知がきた。

アメリカと日本の生活を比べると、一部分の食料品が手に入らない、という以外では断然アメリカの暮らしの方が私には合っていた。私は正直に物言いをするところがある、だからオブラートに包んだ物言いが多い日本では、私のようにストレートに発言する人間は受け入れられない場面が多い・・・何を考えているのかわからないよりは、はっきりと言ったほうが相手にも伝わるのでは、と思うこともある。生きていることって、人間関係が一番影響するんだよね。

今朝の朝陽(我が家の二階のベランダから自由が丘駅方面を眺める)

昨日の夕日 

コメント

Bohemian Rhapsody 「お金で倖せは買えないが、人に多くのものを与えることはできる」

2018年12月15日 | 日記
109シネマズ二子玉川で「ボヘミアン・ラプソディ」を家族で観てきた。ロック、ジャズ、クラッシック、ポップス、歌謡曲、演歌、心に響く音楽はジャンルを問わない。

劇中でFreddie Mercuryが「お金で倖せは買えないが、人に多くのものを与えることはできる」というセリフがあった。納得。
109シネマズ二子玉川のトイレのムーミンの照明
コメント

産業能率大学

2018年12月13日 | 日記
私が卒業したのは短大、あの頃の校舎は2棟ぐらいしかなくこじんまりとした短大しかない学校だった。現在は、自由が丘キャンパスは7棟も建物が建っており、伊勢原キャンパス、代官山キャンパスもある。
秘書コースの就職先はとっても良かった。無名に近い大学かも知れないけれど企業には評判がよく就職は有名大学に負けじ劣らずだった。
秘書コースの73%が大企業に就職していたのだ。就職していない女性は、実家が自営やお金持ちのお嬢様だった。

入学するやいなや、二泊三日の日程で箱根のホテルでオリエンテーションが行われた。この写真は、新入生の世話係の一人としてオリエンテーションに引率した時のもの。入学したその日から、楽しさで満ち溢れていた学生生活を過ごした。だからいまだに自由が丘の街から離れられずにいるのだ。
コメント

モノを捨てるとお金が貯まる!

2018年12月11日 | 日記
新聞に載っていた雑誌の広告。

婦人公論を買って読んでみないとわからないが、私の考えは、モノを捨てたらお金が貯まるのではなく、家をきれいに片付けたらお金が貯まる、のではないかと思う。家の中をすっきりと片付ける、要するに、必要なものだけを残しておいて必要でないものは捨てる。そうすることによって殆どの人間の脳はドーパミンが作用してやる気が出てくる→仕事(何か)を頑張る→お金が入ってくる、のだと思う。
コメント

師走になって・・・いろいろと忙しい・・でもないか

2018年12月03日 | 日記
一ヶ月半の外装工事が終わって、ようやく我が家もクリスマスツリーを飾る気分になった。家族で自由が丘の街を散策。



 フリッパーズのふわふわパンケーキ自由が丘の無印の店員さんはイケメン
コメント