行縢探検倶楽部

延岡市にある行縢山(むかばきやま)を気楽に楽しんでいる皆さんの情報交換の場ですのでお気軽に書き込みください

日本海軍発祥の地

2019-10-09 14:27:23 | Weblog

久しぶりに日向市の美々津周辺を散策しました。日向市美々津は鉄道やトラックでの輸送が始まる迄の海上輸送が主な交通手段だったころは千石船が行き交いかなりの賑わいを見せていたそうです。明治維新後の一時期、日向国の半分(大淀川以北)は美々津県となり、美々津に県庁が置かれていたそうです。更に古~くは神武天皇がご東遷の際に船出した所としても有名です。そのことから日本海軍発祥の地とも言われています。

 

右側の島に白く見えるのが美々津の灯台です。昔聞いた話ですが、神武天皇は東遷の際この右側の島と左側の島の間を通って行ったそうです。行ったきり帰ってこなかったので、地元ではこの島と島との間は通らないそうです。恐らく通行上危険な所なんでしょうね。

 

 

 

 

耳川河口方面、個人的には「美々川」の方がいいのではないかと思います。

 

耳川上流。 今から約800年ほど前、椎葉に逃れていった平家の残党を討伐する為、源氏の軍勢がこの耳川を遡上していったそうです。

 

神武天皇をお祀りしている立磐神社は現在改修中です。これは神武天皇がご東遷の際にお座りになられた「腰掛の石」

 

コメント   この記事についてブログを書く
« フォックスフェイスが色づい... | トップ | 願いが叶う海(クルスの海) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事