行縢探検倶楽部

延岡市にある行縢山(むかばきやま)を気楽に楽しんでいる皆さんの情報交換の場ですのでお気軽に書き込みください

日本第2位北岳、第3位間ノ岳、農鳥岳縦走その4

2019-08-09 15:17:31 | Weblog

間ノ岳から西農鳥岳へ

後方に富士山

北岳からの稜線を振り返る

 農鳥岳方面の稜線

農鳥小屋

西農鳥岳から間ノ岳方面

西農鳥岳(3051m)

 

西農鳥岳から農鳥岳への稜線

農鳥岳(3026m)

北岳山荘から農鳥岳の間は標高差200m前後のアップダウンが繰り返し

現れ、想定よりきつかった。登山時間4時間30分

農鳥岳を通過すると下りとなる。

大門沢下降点

注意喚起の黄色の標示塔があり、ここからほぼ90度左折し下る。

 急峻な下りとなる。

樹林帯は木の根や石が多い。

 11時50分大門沢小屋に到着

登山時間7時間25分(コースタイム7時間40分)

受付前に小屋の脇を流れる川で水浴び。

下山中に合った二人(大阪、千葉)は、既に屋外テントで酒盛り中。

その中に加わっていると昨日の朝、大樺沢で会った女性一人も加わる。

水浴びを勧めると酒盛りを中断して、女性含め3人共に交代で水浴び。

さっぱりしたと好評だったが、いずれの小屋も水はたっぷりあるのに

水をかぶったり、浴びたりする登山者を全く見かけなかったのは不思

議であった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 日本第2位北岳、第3位間ノ... | トップ | 日本第2位北岳、第3位間ノ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事