行縢探検倶楽部

延岡市にある行縢山(むかばきやま)を気楽に楽しんでいる皆さんの情報交換の場ですのでお気軽に書き込みください

秋の七草

2019-07-11 09:23:51 | Weblog

暦の上でも、まだ秋ではありませんが、野山には早くも秋の七草のいくつかの花が咲いていました。

秋の七草は、「令和」で」有名になった ”万葉集” におさめられている、山上憶良が詠んだ「萩の花 尾花 葛花 撫子の花 女郎花 また藤袴 朝顔の花」という歌がその由来だと考えられているそうです。なお、朝顔の花とは、今で言う朝顔ではなく桔梗の花だそうです。当時は朝に咲く花はまとめて朝顔と言っていたそうです。

春の七草は七草がゆにして食べますが、秋の七草は食べるという事はないようです。見て楽しむ花だそうです。ただ、”葛” は、根っこが葛根湯とか葛餅とかに使われていて今でも日常生活に馴染みがありますね。

 

葛の花

 

元気よく育った葛のつる

 

萩の花

 

桔梗、これは花壇に植えられているものです。

 

コメント