行縢探検倶楽部

延岡市にある行縢山(むかばきやま)を気楽に楽しんでいる皆さんの情報交換の場ですのでお気軽に書き込みください

お雛の位置

2010-02-24 20:35:22 | Weblog
我が家には小さな雛飾りが沢山あります。いつも不思議に思うのが、「お雛」「め雛」の座っている位置です。「お雛」が向かって右側のものがあるかと思えば左側のものもあります。一体どっちが本当なんだろうかと悩んでいたら、今日のNHKのラジオ番組で謎が解けました。
昭和天皇が即位式の時に、西洋に倣って向かって左側に座られた時から、人形師達が向かって左側に「お雛」を座らせたそうです。それ以来「お雛」が向かって左側だそうです。ですから、大正時代までは、「お雛」は向かって右側に座っていたそうですよ。伝統工芸師が作られた作品は伝統を重んじて、「お雛」が右側に座っているようです。(写真右)納得!
(fuka)
コメント (1)