それなり

息子二人を育てあげ、後は夫と二人でそれなりに仲良く過ごせたら幸せ~♪ 
っと、思っていた2014年。で、今は?

ちびっ子紳士

2018-07-01 11:04:37 | 1歳9ヶ月

ある昼下がりの公園で


出合った可愛い女の子


ママとお散歩していた


うちの孫たんと同じくらい年齢?


側に行き


「こんにちわ」と挨拶を交し


歳を聞くと


2週間ほどお姉さんの同じ歳だとわかる


日中、ママと二人だけの生活で


他の子と遊んだことがないと言う


ちょっとシャイな女の子


他人に興味をもち始めてるうちの孫たん


孫たんが女の子に挨拶しても無反応


何かを察した孫たんは


それ以上に距離を縮めることなく


小さい2人はちょっと目を合わせただけで


それぞれに遊びだした


ママとつかず離れず遊んでる女の子をしり目に


孫たんは婆の手を離し好き勝手に走りまわる


すっかり遠く離れしまった女の子のママとは会話もできないまま


広い公園でそれぞれに遊んでいた


そうこうしているうちに


女の子とママは孫たんが遊んでいるところまでやってきた


そして女の子の手には青い小さな木の実(オリーブの実ような)が握りしめられていた


それを見た孫たんは


欲しそうに女の子に近づく


孫たんはその青い実を指さし宇宙語を話す


女の子は木の実を取られる思って


泣きそうになる


女の子のママが一つ揚げようねっと言うと


女の子は小さくウギャと言って手にもっている木の実を更に握りしめた


孫たんはそのまま立ちつくし、また何かを言うだけで


決して、それ以上に女の子に近寄ることなく様子を見て


くれそうもない木の実だけど見つめていた


女の子のママは沢山あるのに・・・ごめんねと言ってくれた


しばし、無言の空気が流れた


そうして、女の子はその場に木の実を全部落としてしまった


孫たんは、どうするのか見ていたら


その木の実を一づつ拾い


女の子に「ハイ!ハイ!」と言って


手渡し始めた


最後の一個まで全部


その姿を見て女の子のママは驚き感激して


女の子に「ありがとう」言うよう催促したが無言


そしてママ自身が孫に「ありがとう、やさしいね」と声をかけてくれた


まだ、物を分けるといことが難しい年頃


取り合いが起きても否めない場面


婆は孫たんの紳士ぶりを思いっきり褒めた(婆バカ)


自分が褒められたことが嬉しくてぴょんぴょん跳ねる孫たん



いつの間にか小さい2人は接近し見つめ合って声を出して笑いあっていた


そうして


ちょっとだけ手を手つないだ


微笑ましい光景


それから小さい二人は


土に棒で絵を描いたり


木の葉で遊んだ


婆は女の子のママともたくさんお話ができた




他の人を関わることで


孫たんのいい一面をみることができた


この話をパパとママにしたら


優しいちびっ子紳士だと2人ともすっごく感動していた


自宅ではちびっ子ギャングだけどネ!
コメント