むぎの城さんぽ

日本100名城&続日本100名城を巡っています。
近頃は山城歩きもエンジョイしてます!

逆井城(茨城県)

2016年10月26日 07時25分50秒 | 百名城以外の城
逆井城さかさいじょう
別名飯沼城・逆井古城
構造平城
築城者逆井常宗
築城年代1452年~1455年
指定史跡県指定史跡
場所坂東市逆井 地図


西仁連川の河岸段丘に造られた城で、1573年~1592年にかけて逆井氏の築いた城の上に
北条氏が城を築いている。
その頃の北条氏の城郭を復元整備された公園です。



駐車場

公園になっているので本丸周辺には沢山の駐車場があります。


大手口

まずは大きな冠木門がお出迎え。


二層櫓

入母屋の望楼型二層櫓を再現。


二層櫓入口

櫓内はスリッパで。


櫓の1階

6m四方の平面を持つ。


櫓の2階




廻り縁

外壁は下見張りと土壁で出来ていて、土壁の面は足元に剥がれおちた土がパラパラと落ちています。
左下に見える二重の堀は船着き場として利用されていた。


主殿を望む




広場では地元のお年寄りの方々が集まって楽しそうにおしゃべりをしていました。


平櫓と塀



井楼矢倉(西二曲輪)

物見櫓の役割をしていた。
敵の動きを監視するための櫓です。


井楼矢倉からの眺め

かつて田んぼの一帯は沼だったんですね。


関宿城薬医門

明治の廃藩置県により廃城となった関宿城の城門で、民間に払い下げになっていたもののひとつで
民間からこの地に移築されました。
正面からの写真なのでよくわからないと思うのですが本柱が門の中心線から前方にずれています。


主殿

この主殿は逆井城のものではなく、潮来市の大台城(1595年築城)の遺構を参考に復元されたものです。
逆井城と同時期に存在した城としてここに復元されています。


右半分が主室で左半分が控室となっていて、室町時代中期の主殿建築の特徴が見られる。



庭園

主殿の正面には枯山水の庭園が広がる。



観音堂

この観音堂は町指定の文化財で、岩井市の大安寺にあったものを町が譲り受け、移築復元したものです。
建立時の棟札と再興時の棟札が現存しています。
堂内は板敷きで、天井は棹縁天井になっている。
天正期特有の様式を残す貴重な建築物とされています。


大堀



鐘堀池

天文5年3月3日、北条氏に攻め込まれ城主の逆井常繁は戦死し奥方(娘の説あり)が先祖代々伝わる
釣鐘をかぶって飛び込み自殺したと言い伝わる池。
何人もの人が池を掘って釣鐘を探したため「鐘堀池」「鐘堀井戸」と呼ばれるようになった。



本丸(一曲輪)

小さな社があります。


櫓門と橋

この櫓門と橋は発掘調査により、礎石や柱穴、柱桁の穴が見つかっています。
復元するにあたり、遺構保存のため1mほどずらして建てられており、建物は資料の基に戦国時代末期の姿を
想像して建てられているそうです。




井楼矢倉(東二曲輪)

東三曲輪はゲートボールコースになっていて多くのお年寄りが利用しています。
この日も木のボールを打つ音が鳴り響いていました。


空堀と横矢

東側の空堀や土塁がしかっり残されています。


西外壕

西外壕に掛けられた城内に続く橋。


トイレ

公園内のトイレ


飯沼

川の外側に広がる田園一帯は広い沼地でした。
江戸時代に徳川吉宗の命により干拓が行なわれました。


逆井城は北関東進出を目指す後北条氏の最前線基地として要の城となっていた。




平成28年10月23日 登城



撮影中?

模造刀を振りかざし演技をしている人たちがいました。
そのため建物にしばらく近付くことが出来ず見学できるまで待っていたら時間を費やされました。
他にも城跡を見に来たご夫婦など、不便を口にしていました。
ホームビデオでの撮影だったので個人的な撮影だったと思われます。
見学に来る人はずっと同じ場所に留まることはないのでちょっとの間で良いので
譲り合いの精神で気配りしてくれたらなあと感じました。



仮面ライダーエグゼイド Blu-ray COLLECTION 1
飯島寛騎,瀬戸利樹,松本享恭,松田るか
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
コメント   この記事についてブログを書く
« 高山陣屋跡(岐阜県) | トップ | 関宿城(千葉県) »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

百名城以外の城」カテゴリの最新記事