むぎの城さんぽ

日本100名城&続日本100名城を巡っています。
近頃は山城歩きもエンジョイしてます!

横山城(長野県)

2019年09月20日 10時59分13秒 | 百名城以外の城
横山城よこやまじょう
別名善光寺横山城
構造平山城
築城者不明
築城年代南北朝時代
指定史跡
場所長野市長野 地図

善光寺を見下ろす位置にある横山城は、軍事的施設として重要視された城郭で
南北朝時代には守護所が置かれていました。
周囲には 旭山城や葛山城を拠点とした戦場でもあり、
武田信玄と上杉謙信が対峙した川中島合戦も繰り広げられた地域です。



駐車場

こちらの駐車場に停めさせていただきました。


長野市立城山公民館

城山公民館のある場所も二ノ郭になります。
こちらの駐車場を利用させてもらうために受付へ行ってお願いして来ました。
あわせて、パンフレットか資料が無いか尋ねてみたのですが残念ながらそういったものは
置かれていませんでした。


案内看板

城山公民館入口に掲げられている案内看板。



主郭から公民館の方まで続いていた二ノ郭はこの道路で分断されてしまっています。
一見堀切のようにも見える道路ですが、単に二ノ郭に道路を通してしまっただけです^^;



道路を渡って、彦根別神社の境内へ。


二ノ郭

二ノ郭は公民館の方まで続いていたことを思うと、
かなりの広さ(長さ)があるように思います。



では、神社のある主郭へと行ってみよう!


彦根別神社拝殿

善光寺よりも高い場所に位置する神社が主郭です。
善光寺を見下ろしてしまうなんて!


主郭(西側)

西側は木が無い状態だと善光寺平が覗き込むように良く見えたことでしょう。
実際は善光寺にも布陣したり、城域として使われていた記録も残っています。


主郭(東側)

明治天皇駐蹕之処碑があります。


階段

東側の階段を下って再び二ノ郭へ。



この奥は先には長野地方気象台があります。
長野県民には馴染み深い、よく天気予報などで聞く観測所はここにあったんですね。


小郭

東側は段々の小郭で、ここから攻めて来る敵を狙い撃ちして
防御していたものと推測されています。



主郭の北側は土塁で高く盛って背後の防御としています。


善光寺
西側の眼下には善光寺があり、横山城と善光寺が一体となって
軍事的な場と政務の場として利用されていました。
背後には葛山城、旭山城が聳えます。



今度は公民館の南側にやって来ました。
二ノ郭南側にあったとされる横矢枡形の下の郭です。


帯郭

南側から東側にかけて帯郭で敵の侵入を防いでいます。
ここでしばし、城下を見下ろしていたら…熱中症になってしまいました。
故障していることに気付かずに、白とびするカメラと
ずっと炎天下で格闘していて日射に負けました


善光寺へは小学校4年生で社会見学に来て、お階段巡りでワクワクドキドキしたのを覚えています。
その後、大人になってからそのドキドキを再び味わいたく訪れたのですが
子供の頃には真っ暗だった縁の下も、行燈が灯り明るくなっていてドキドキ感は薄くなっていました。
それ以来、門前にある七味の八幡屋磯五郎へは行ったのですが善光寺には寄ってませんでした。
それにしても、こんなすぐ隣に城跡があったとはね



令和元年8月11日登城


参考本
信濃の山城と館〈第2巻〉更埴・長野編―縄張図・断面図・鳥瞰図で見る
宮坂 武男
戎光祥出版
コメント   この記事についてブログを書く
« 白浜城(千葉県) | トップ | 阿左美氏館(埼玉県) »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

百名城以外の城」カテゴリの最新記事