むぎの城さんぽ

日本100名城&続日本100名城を巡っています。
近頃は山城歩きもエンジョイしてます!

問題と解説(清洲城)

2018年06月10日 17時21分45秒 | 城郭検定
 正解!

✤ 1級 ✤
🏯織田信長の父である織田信秀は、尾張支配を進める中でその居城の移転を実施している。次の城の中で、信秀が居城として使用していない城はどれでしょうか。
①勝幡城 ②古渡城 ③末森城 ④清須城



✤ 準1級 ✤名古屋城に現存する三重櫓、西北隅櫓は近くの城から移築したものと伝えられる。どの城でしょうか。
①小牧山城 ②清洲城 ③那古屋城 ④岐阜城



✤ 3級 ✤
木下藤吉郎が清洲城の土塀修理で用いたと伝わる工事法で、のちに城づくりでよく使われた、工区分担による工事法をなんと呼ぶでしょうか。
①太閤普請 ②区分け普請 ③割普請 ④競争普請 



【公式】日本城郭検定過去問題集―2級・3級・4級編―
公益財団法人 日本城郭協会
学研プラス



よくわかる日本の城 日本城郭検定公式参考書
小和田 哲男
学研プラス
コメント   この記事についてブログを書く
« 問題と解説(久能山城) | トップ | 問題と解説(尾張楽田城) »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

城郭検定」カテゴリの最新記事