むぎの城さんぽ

日本100名城&続日本100名城を巡っています。
近頃は山城歩きもエンジョイしてます!

今村城(群馬県)

2016年10月10日 07時36分02秒 | 百名城以外の城
今村城いまむらじょう
別名稲荷山城
構造平城
築城者那波宗俊
築城年代477年(文明9年) 
指定史跡市指定史跡
場所伊勢崎市 地図


本丸は台地を利用して三角状に築かれ、これを中心に輪郭式に諸郭が囲むものとなっていた。
本丸の三隅には古墳を利用した櫓台があったと伝わる。


今村城跡

民家脇にある石碑
一般向けの駐車場やトイレなどの施設は無く、民家と田んぼの間にひっそりと石碑があるだけです。


今村城跡石碑

天正期には上杉軍が金山城攻めの際に一時拠点として使われた城でもあります。
上杉VS北条の争奪戦が繰り返され、1590年には廃城となる。



耕地整備以前は土囲いや堀跡などが確認されていたものの、現在は本丸跡の痕跡だけがわずかに残っているのみ。



道路からの入口付近にある石は見た感じ古そうで、城に関わる何か(石垣等?)に使われていたのかなあと
勝手に想像してみた。


こちらも民家脇にわりと大き目の石があったので何かに使用されていたなごりかなと一応写真に納めてみた。


堀跡

道と田んぼの段差が堀跡のようです。
わずかな石が草の下に埋もれているのですが縄張り図から推測出来ます。


お地蔵様

本丸横にある社にはお地蔵様が祀られています。



社の横には何か意味ありげな石があります。
何に使われていたのかは近くに示すものが何も無いのでまったく不明です。


他にも何か城の遺構が残っていないものかと周囲に車を走らせてみた。


今村神社の仁王門

本丸から少し離れた場所に今村神社がありました。
通りすがりに立派な仁王さまが見えたので本殿ではなく門の方を写してしまいました(^^;


あまり遺構が残ってなかったので城跡があったことの確認みたいなことになっちゃったのですが
調べる資料も少なく多くの人が訪れる環境でもないこともあり、見応えはあまり感じられない
ちょっと残念な城跡なのかなと思いました。


平成28年10月9日 登城


城 2018年 カレンダー 壁掛け C-2 (使用サイズ 594×420mm)
クリエーター情報なし
写真工房
コメント   この記事についてブログを書く
« 平井金山城(群馬県) | トップ | 上泉城(群馬県) »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

百名城以外の城」カテゴリの最新記事