むぎの城さんぽ

日本100名城&続日本100名城を巡っています。
近頃は山城歩きもエンジョイしてます!

問題と解説(名護屋城)

2018年06月03日 20時21分22秒 | 城郭検定
 正解!

✤ 1級 ✤
🏯豊臣秀吉が朝鮮出兵の陣城として築いた肥前名護屋城は、現在も発掘調査が進められている。これまでに本丸南西部で発見された大型の建物跡は、畳約何畳敷でしょうか。 
①50 ②100 ③150 ④300


🏯豊臣秀吉が朝鮮出兵の陣城として築いた肥前名護屋城は、現在も発掘調査が進められている。この建物は、大坂城では何に相当すると考えられているでしょうか。
①対面所 ②秀吉の居室 ③台所 ④大名の控室 


🏯朝鮮出兵の基地として築かれた名護屋城と諸将の陣屋によって、「京をも凌ぐ」と呼ばれた一大都市が突如出現した。ここには、常時どのくらいの人数が滞在していたでしょうか。
①約5万人 ②約10万人 ③約15万人 ④約20万人 


🏯海を監視するために設けられた櫓を「潮見櫓」、城内に潮見櫓の存在が確認されていない城はどれでしょうか。
①名護屋城 ②宇和島城 ③赤穂城 ④福岡城



✤ 準1級 ✤
🏯肥前名護屋城は黒田孝高の縄張りといわれているが、普請奉行は3名だった。次の中で普請奉行でないのは誰でしょうか。
①加藤清正 ②福島正則 ③小西行長 ④黒田長政


🏯豊臣秀吉が築いた朝鮮出兵のための陣城・名護屋城を描いた屏風の本丸には、天守を含め何基の重層櫓が描かれているでしょうか。
①4基 ②5基 ③6基 ④7基



✤ 2級 ✤
🏯戦いのための陣城だが城域は17万平米にもおよび5重の天守も立てられた城はどれでしょうか。


🏯豊臣秀吉が築いた朝鮮出兵のための名護屋城の普請奉行に3人が命じられた。あてはまらないのは誰でしょうか。
①増田長盛 ②加藤清正 ③黒田長政 ④小西行長



✤ 3級 ✤
🏯豊臣秀吉が文禄・慶長の役の拠点にした城はどれでしょうか。
①名古屋城 ②根小屋城 ③那古屋城 ④名護屋城 


🏯豊臣秀吉が朝鮮出兵への足掛かりとして築いた名護屋城は何県にあるでしょうか。
①長崎県 ②福岡県 ③大分県 ④佐賀県


🏯城の周辺には戦いのために集まった大名たちの陣屋が立ち並び、「京をもしのぐ」賑わいのあったとされる陣城はどれでしょうか。
①小倉城 ②伏見城 ③名護屋城 ④佐賀城


🏯豊臣秀吉は信長の天下統一思想を継いで、大阪城・伏見城などを築いたが、秀吉が大阪・京都以外に造った城はどれでしょうか。
①岡山城 ②名護屋城 ③彦根城 ④広島城


✤ 4級 ✤
🏯秀吉が朝鮮出兵の拠点として九州に築城した城はどれでしょうか。
①鹿児島城 ②唐津城 ③名護屋城 ④島原城



【公式】日本城郭検定過去問題集―2級・3級・4級編―
公益財団法人 日本城郭協会
学研プラス
 


名護屋城跡―文禄・慶長の役の軍事拠点 (日本の遺跡)
高瀬 哲郎
同成社
コメント   この記事についてブログを書く
« 問題と解説(大野城) | トップ | 問題と解説(吉野ヶ里遺跡) »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

城郭検定」カテゴリの最新記事