むぎの城さんぽ

日本100名城&続日本100名城を巡っています。
近頃は山城歩きもエンジョイしてます!

八幡山城(岐阜県)

2018年11月03日 09時09分22秒 | 百名城以外の城
八幡山城はちまんやまじょう
別名
構造丘城
築城者河尻権守
築城年代1491年(延徳3年)
指定史跡市指定史跡
場所飛騨市神岡町朝浦601 地図

八幡宮山城は、江馬氏ゆかりの武将河尻権守が荒廃した八幡宮を
城内に取り込むように築城しました。
しかし、二代目玄蕃の時領主江馬時正と交戦し城を攻略されてしまい敗走してしまいました。
その時城は八幡宮とともに兵火に掛けられ焼失。
その後江馬氏は1528年(亨録元年)社殿を再建、祭事を復活させました。
後に金森家臣大坪玄陸正興が高原船渡八幡宮に弓箭を寄進した記録も残り
廃城後も八幡宮は武将の崇敬が厚かったことがうかがわれます。



朝浦八幡宮(一の鳥居)

神岡大橋側にある一の鳥居です。
こちらは木製の鳥居です。


参道

社務所前に少し駐車スペースがあります。
とにかく周囲に駐車場が無いので神聖な場所に乗り入れるのはあまり好きではないですが
社務所前の参道の脇に停めさせていただきました。


主郭(二の鳥居)

二の鳥居の先はいよいよ主郭です。


手水鉢

手水鉢の脇で何を焼いていたのでしょう?
大きな鉄板があります。焼き芋?なんて食欲の秋に満ちた想像をしたりして^^;
ここは神社です!
そんなわけありませんよ。



ぐるりと散策してみましたが、城としての遺構らしきものはみつかりません。


拝殿

本殿は棟板によって1839年(天保10年)3月27日に
朝浦村の住人である石田春皐が造営したことがわかりました。


縁の下

高床式で風通しの良い造りになっています。


翼廊

権現造で複雑な格好の造りになっています。
翼廊の下を通過することが出来ます。


八幡山城標柱

蟻川公園側からの入口です。
こちら側には八幡山城であることがわかる標柱が立てられています。


藤波八丁遊歩道

藤波橋から神岡大橋までの渓谷(八丁)の間の景色が美しく、
遊歩道が整備されています。



高原川に架かる赤い橋(藤波橋)からの眺めです。
周囲の木々も色付きはじめ、もう少しすると色鮮やかな紅葉とともに
絶景がみらるようになることでしょう。


藤波橋

藤波八丁遊歩道から見た藤波橋と神岡城です。
八幡山城と神岡城は高原川を隔て、この距離で位置しています。


八幡山城は今回予定していた場所ではなかったのですが、通りかかったところに城址あり!
傘松城の案内看板を発見し、振り返った神社も怪しいなあと思ったらやっぱり城址。
傘松城は時間的に行けそうになかったので、とにかく目の前にある城址を攻めてみよう!ということに。
この辺り、ちょっと見ただけで山城の多いこと。
とても半日や一日では半分も見て廻ることは無理です。
また来年、どこにするか絞り込んで訪れてみたいと思います。


平成30年10月14日登城


一頭買い!! 特選焼肉パズル-ウシ-
メガハウス(MegaHouse)
メガハウス(MegaHouse)
コメント   この記事についてブログを書く
« 神岡城(岐阜県) | トップ | 大山城(群馬県) »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

百名城以外の城」カテゴリの最新記事