トーキング・マイノリティ

読書、歴史、映画の話を主に書き綴る電子随想

青い募金箱 イスラエル建国の真実

2022-06-18 22:10:26 | 音楽、TV、観劇

 録画していたBS世界のドキュメンタリー、「青い募金箱 イスラエル建国の真実」(6月12日放送)を見た。番組で初めてヨセフ・ワイツという人物を知ったが、以下は番組HPでの紹介。

イスラエル建国時、荒れ地の植樹や居住地の確保に奔走し、今もたたえられるヨセフ・ワイツが残した日記。そこには、ユダヤ人としての夢と長年の苦しみがつづられていた…
 ユダヤ民族基金の土地・森林局の責任者だった曽祖父ヨセフが残した5000ページの日記を読み始めたミハルは、学校で教えられた歴史とは全く異なる現実に気づかされる。パレスチナ人地主から土地を買収し、住民を追い出すことを繰り返していた曽祖父の苦悩。さらに、植樹によって森を作る活動の真の目的は、パレスチナ難民が戻って来られないようにすることだった。原題:Blue Box(イスラエル 2021年)

 番組の若き女性ディレクターはヨセフのひ孫でもあるミハル。彼女が生まれた時、曽祖父は既に故人となっていたが、国内で大規模な植樹を自ら率先して行ったことから、イスラエルでは「森の人」と呼ばれ、現代でも偉人扱いなのだ。ミカルの少女時代にも子供たちは樹の苗木を植えることは続けられていて、彼女はそんな曽祖父を誇りに思っていたという。
 しかし、ヨセフの日記を読み続けていくにつれ、曽祖父には別の顔があったことを知る。パレスチナに住むアラブ人の移送計画の提唱かつ推進者であり、植樹も実は環境緑化計画よりも、アラブ人が去った地に植樹、難民帰還を阻止することが真の目的だった。

 1890年、現代はウクライナ西部となっているが当時はロシア帝国だった地にヨセフは生まれている。折しもポグロムが激しかったこともあり、1908年に彼は妹と共にパレスチナに移住する。ポグロムがシオニズムを生み出し、後年ヨセフはイスラエル建国こそがユダヤ人迫害への復讐だ、と語っていた。
 移住したヨセフはまもなく指導力を発揮するようになり、ユダヤ人民族基金のもとでパレスチナ人の土地を買い占めることに尽力するようになる。欧米在住のユダヤ人に土地を買う募金を広く呼び掛け、この時に使われたのが後のイスラエル国旗が描かれた青い募金箱だった。

 当時のパレスチナには不在地主が多く、ヨセフは彼らと交渉、土地を買い漁った。その結果、アラブ人は故郷を追われることになり、ヨセフもこの地から追われたアラブ人に心が動かされたこともあったが、その前に住んでいたのは我々だ、と己に言い聞かせる。歴史的に、二千年以上に亘って、ユダヤ人の土地というワケだが、ユダヤ人の前に住んでいたのはペリシテ人だったことは聖書にも載っている。

 ヨセフはアラブ人と共生する考えは全くなく、パレスチナ全土にユダヤ人を入植させるという意志を抱いていた。イスラエル建国で75万人ものパレスチナ人が故郷を追われ、難民となったと言われる。番組ではパレスチナにおけるアラブ人とユダヤ人の人口の変化を紹介しており、ユダヤ人の激増に驚いた視聴者も少なくなかっただろう。
・1910年 アラブ人:65万人、ユダヤ人:8万人
・1948年 アラブ人:15.6万人、ユダヤ人:65万人
・1966年 アラブ人:40.6万人、ユダヤ人:243.4万人

 1948年はイスラエル建国の年だが、一旦15.6万人まで減少したアラブ人が1966年には倍以上も増えているのは、アラブ諸国がパレスチナ難民の受け入れを拒み、イスラエル周辺でキャンプ生活をしていたからだ。
 アラブ人はテロと暴力で住む家を追われ、番組でも無人となったアラブ人の村が映されていた。主を失ったアラブ人の家々は徹底的に破壊され、その地に植樹が行われる。ヨセフの日記には「村を破壊」の文字を消し、「いや、回収」と書かれた箇所があった。

 建国間もなくのイスラエルでは「土地なき民に、民なき土地を」というスローガンが掲げられ、不在者財産法を制定、アラブ人が一掃された土地にユダヤ人を入植させた。ヨセフが日記で書いたこの言葉は、背筋が凍り付く思いになった。
安穏として生きてきたアラブ人も、難民というものを思い知るだろう。ユダヤ人の心情を少しは理解するかもしれない

 アラブ人を日本人に、ユダヤ人を反日外国人に置き換えても通じるだろう。但しアラブ人はユダヤ人の心情を理解するよりも、この先も怨念を抱き続けることは確か。5月15日はナクバの日と呼ばれ、1948年のイスラエル建国により、パレスチナの地に住んでいたアラブ人が居住地を追われ、難民となったことを嘆く日になっている。ナクバとはアラビア語で「破局」「災厄」の意。
 ミハルは生前の曽祖父を知っているおじたちに、アラブ人移送計画について尋ねる。おじたちはヨセフが移送計画の中心人物だったことを知っていたが、「お前も1948年当時だったら、同じことをしただろう」「それがこの世の道理だ」という答えだった。

 晩年のヨセフはパレスチナ難民について、せめて補償金を支払った方が良いと考えるようになったという。政府にも補償金を提案したが受け入れられず、そのままになっている。尤も莫大な補償金を支払ったところでパレスチナ難民は、ユダヤ人をパレスチナから一掃するまで許さず、抵抗を止めないだろう。パレスチナ問題は解決できそうもない。

◆関連記事:「パレスチナ
アラブの売国奴
歴史的に、二千年以上に亘って、ユダヤ人の土地

よろしかったら、クリックお願いします
   にほんブログ村 歴史ブログへ


コメント (5)    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 知の大冒険-東洋文庫 名品の... | トップ | PCアップデート? »
最新の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (mobilis-in-mobili)
2022-06-18 22:40:09
ユダヤ人という概念は幻想でしかない。
ころが私の意見です。

土地を追われた彼らパレスチナ人とは、ユダヤ人なるものがバビロン捕囚として連れ去られた後に残ったヘブライ人(ユダヤ人の祖先でもあります)の子孫がイスラム教に改宗した姿なのですから。

どんな理屈をつけようが2000年前の土地所有権を主張するのは無理があり過ぎます。
Unknown (8日からコメントしている人)
2022-06-19 08:38:11
名前欄にセン○リと書いてしまい、貴方に「キモ」とかかれてしまいました。mugi=E婆=セン○リでした。貴方がF爺様のブログに同じ事をしていました。お詫び申し上げます。
それから、E婆のゴミ屑ブログの記事が読めないようになっています。
最後に、この閑古鳥ブログよりもF爺様のブログの方がコメント数が多いですよね。mugiさんが誤読症だからです。
Unknown (8日からコメントしている人)
2022-06-19 12:07:27
mugiさんを叱咤激励(笑)します。
てめえは小島剛一氏のブログに著名人の名を騙って投稿したな。mugi=木村幹=池内恵=飯山陽=田中全= 唐澤貴洋だろ。
てめえは多重偽名だけならまだしも、著名人の方々の名を騙った。匿名の俺にも劣る下種女だ。
てめえは倫理学の黄金律、白銀律も読書家の癖にわかっちゃいねえ。てめえは他人に名を騙られてえのか。そんな訳ねえだろが。
てめえは他人の気持ちを慮る事ができねえ。
だからてめえは差別主義者なんだよ。
笑えねえんだよ。このボケが。
mobilis-in-mobili さんへ (mugi)
2022-06-19 21:25:28
>>どんな理屈をつけようが2000年前の土地所有権を主張するのは無理があり過ぎます。

 まさに正論ですよね。2000年前の土地所有権を主張すれば、世界中が大混乱になります。「○○は中国古来の領土」と同レベルで、覇権による侵略の口実そのものです。

 しかし、ユダヤ人ばかりかキリスト、イスラム教徒も啓典を同じくするため、ユダや人の幻想の概念を「神の啓示」を信じています。イスラエル首相以下、平然と国際会議の場で2000年に亘りユダヤ民族の土地と主張、欧米諸国はそれを殆ど咎めません。

 哀しいことに正論が通じないのが国際社会なのです。
8日からコメントしている人=アンケートへ (mugi)
2022-06-19 21:48:53
 お前は14日、「「これでコメントを終了します。今まで失礼しました」と書き込んだ翌日06:31に名無しで、「「千羽鶴をウクライナに贈ろうとした善意の日本人・・・」について」と意味不明の書き込みをしていた。全くF爺と同じく息するようにウソを吐く。
 繰り返すが、E婆と私は全くの別人。そしてE婆は2018年末にブログを閉鎖していることはF爺も書いていた。お前はF爺の記事もロクに読めない重度難読症。F爺なら言語障碍者と言うだろう。

 F爺はこう書いていた。
「標本M」は、実名で発信しているF爺ブログのコメント欄と自分の匿名の二つ(または二つ以上)のブログ(*)を利用しています。
「標本M」は、F爺の著作の歪曲引用をしたブログでは、いくつものハンドル・ネームを使って自作自演のコメント投稿をして、いかにも賛同者が多数いるかのように見せかけています。
「低能先生」と「標本M」http://fjii.blog.fc2.com/blog-entry-1772.html(2018/10/06)

 コレって全てF爺がしていることだろ(笑)。F爺のコメを見ると皆文体や言い回しが同じ金太郎アメ型。素人目にも自作自演なのが分かる。自分がしているから他人も同じと決めつけるのがF爺。1日に複数記事をアップする暇人でなければ二つ以上のブログは出来ない。
 難読症のお前には拙ブログのコメンターがそれぞれ別人であることは全く分からない。多重人格者でもない限り、見解のまるで違う自作自演コメント量産は不可能。やはりお前、非日本人か?

 F爺のブログも過疎ブログ同然だったな。昨年ひろゆきとのバトルで一躍注目されるようになったが、信者はどれも匿名の素人ばかり、著名学者はいない。コメンターに噛みついてばかりのブログなら敬遠されて当たり前。マペットを使ってのひとり芝居。
 虚偽とでっち上げ、妄想のオンパレードがF爺のブログ。著名作家や作家、俳人全て攻撃している。池内恵氏は絶賛していたのに、超誤読症でケンカを売ってきたと思い込み連続罵倒。常岡浩介氏もショックを受けていたことは、お前が荒らした記事にも書いたけどね。

 F爺もお前も私が多重偽名の自作自演者でないと困るのだ。最後にと言いつつ、9分後に撤回してカキコする嘘つきゴミ屑。平日06:31からゴミ屑カキコができるお前は幸せ者。同じ時間の私は朝食の支度でネットなどできない。

>>mugi=木も村幹=池内恵=飯山陽=田中全= 唐澤貴洋だろ。

 でっち上げの標本。言うに事欠き噓八百並べたて。これで8日からコメントしている人=mugiなりすまし犯であることの証明になりました。(F爺式レッテル貼り)
 日本語の読み書きもロクにできないお前と違い、私は著名人の名を騙るなど下劣なことはしない。読む人が読めば一発でバレるからな。他人の気持ちを慮る事もできない最低最悪のゲス。F爺に名指しされたブログが閉鎖しているようだが、お前が荒らしたからだな。

 今回コメントを公開したのは、お前が異常者の変態であるのを晒すため。多少でも良識があれば、どちらが嘘つきか分かるだろう。 御大と同じくF爺信者は差別主義者の下種。差別主義者ほど差別と喚き散らす。

音楽、TV、観劇」カテゴリの最新記事