トーキング・マイノリティ

読書、歴史、映画の話を主に書き綴る電子随想

動物農園

2022-11-04 21:10:08 | 読書/小説
 やっと『動物農園』(ジョージ・オーウェル著、中央公論新社)を読了した。ジョージ・オーウェルといえば、全体主義国家による支配を描いたディストピア小説『1984年』が有名だが、この作品を私は未だに読んでいない。本作もオーウェルの代表作として知られるが、タイトルだけは知っていても未読だった。 マスコミで結構『1984年』のストーリーは解説されていたが、1984年時点でこのような社会は実現しそうもないよ . . . 本文を読む