つくばあそび 呟き部屋

取るに足りない瑣末事を面白おかしく楽しみたいと思います!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

あれ?

2009年08月24日 21時56分51秒 | 猫の糖尿病(2007以降闘病記)

なんとなく、予感があって久しぶりに尿糖検査。

 

・・・尿糖検出されず。

 

ノボリンNで尿糖が全く出ないのはちょっと効きすぎな気がする。

で、血糖値を測る。 この時間はインスリンの効果は切れてるはずなのですが、、

 

108mg/dl

 

おぉ、正常範囲?!

はっはっは、マジですか・・。

 

・・・。

 

・・・。

 

・・・。

 

って、うわー、今、インスリン打っちゃったんですけどー!!

 

なんてことがありました(^^;、

その日は低血糖を恐れて午前は猫につきっきりで出社は午後から。

おかげで会議をひとつブッチ。 ははは、ごめんなさい

 

それ以後何度かインスリンの効力が切れた後の血糖値を測りましたがギリギリながら正常範囲。

ここにきてむーのインスリン分泌能が回復してきた可能性が考えられます。

 もし低炭水化物食を与えられることができたなら

再度インスリン離脱できていたケースかもしれません。

 

しかしむーの場合は腎不全用の炭水化物たっぷりの食餌を与え続ける必要があるので、

もしインスリンを止めたらまたすぐに膵島細胞が疲弊して元に戻るように思われます。

なので、現在はインスリンをやめるのではなくごく少量を食後に注射しています。

 

 それにしても、むーやん、君は本当にスゴイ! 飼い主感激!!

この分なら本当に化け猫になるまでいけそうです。

草木も眠る丑三つ時~、ってね(笑)

 

 おしまい

 

コメント (10)