つくばあそび 呟き部屋

取るに足りない瑣末事を面白おかしく楽しみたいと思います!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

替え歌2。

2007年09月24日 22時28分29秒 | 日々徒然

「シャボン玉飛んだ」の替え歌

♪ ハードディスク 買っーたー

♪ 店員さんの おー勧めー

♪ 帰って せーつぞく

♪ コネクタ あーわーない



 現物見せたのにのにのに・・ ○| ̄|_
コメント (4)

替え歌。

2007年09月23日 22時46分09秒 | 日々徒然
「シャボン玉飛んだ」の替え歌

♪ ハードディスク 飛ーんーだー

♪ 屋根まで 飛ーんーだー

♪ 屋根まで 飛ーんーでー

♪ データが 消ーえーたー


 参ったなぁ・・。
コメント (5)

陰りの季節。

2007年09月10日 00時33分34秒 | 日々徒然

 

 秋ですね・・。 草花は枯れ始めるし昆虫は次々に死ぬし、生命感に陰りが見える季節だなーと思います。

 ま、みんな寒い冬に向かって準備しているということでしょうか。

 冬になると多くの生き物が休眠に入ってしまうことは、生物活動は温度に敏感というか、温度変化に弱いことを示しているように思えます。 しかしこれは生物を一種一種で見た場合であって、南極の氷の下や300℃を超える「熱水噴出孔」の周りにも生態系が存在していることを考えると、生物界全体としては日本の四季の温度変化よりもずっと幅広い温度範囲に適応する潜在能力があると言えそうです。

 以下、やや私見が入りますが。。

 ある生物は氷点下でも生きることができ、また別の生物は100℃近い温度で生きることができる。 この違いは何に由来するのかというと、それぞれの生物を構成する酵素などの「タンパク質」が正常に機能できる温度が生物種によって違うことが原因のひとつだと思われます。

 例えば私たち人間や人間の体内に住む大腸菌のタンパク質群は体温と同じ37℃で最適に機能できるように進化しており、一方で超高温下に生息している細菌類のタンパク質群は37℃では機能せず、100℃近い(あるいはそれを超える)温度でのみ機能できるように進化しています。

 進化というのは「進歩」ではなくて「環境への適応」だと前にどこかの記事で書いたような気がしますが、環境の一つである「温度」への適応するために体の形態のみならず微細なタンパク質レベルまで変化(最適化)させているなんて面白い話ですよね。

 ・・・話が逸れますが

 80℃以上の高温で生きているような細菌類。 30℃を超えると暑くて嫌になる私たち。 この二者は永遠に分かり合えない存在に思えますが(笑)、高温性の細菌類は私たちの生活に案外関係しています。

 「PCR」って聞いたことありますか? 科学捜査で髪の毛一本や血液から犯人を同定したり、血縁関係の同定に使われるアレです。 このPCRでは超高熱菌と呼ばれる80℃以上の温度環境下で生育する細菌に由来する酵素が使われています。

 一見遠い存在の高温性の細菌が、どういう巡り会わせか人間社会の認知裁判にも関係しているなんて面白いですよね。 麹菌や酵母、乳酸菌など、我々の生活を豊かにしてくれる生物もたくさんいますし、さらには我々の生活は全て植物の生産力に支えられています。 我々人類は強く自活しているつもりになりがちですが、はっきりと他の生物に生かされている存在なのかな~、なんて風にも思うのですが、一体この記事、何が書きたかったのだっけかな??

 最後まで読んで頂きありがとうございます。 次回はもう少しまとまった記事を書くべく前向きに善処する努力を胸に誓ったところで、今日はもう寝ます(笑)

 

 

 

コメント (9)

せぷてんば。。

2007年09月04日 00時41分11秒 | 日々徒然

 

 ここ数日、涼しくなりましたね。 夏も終わりでしょうか。

 夏の暑さには閉口しますが、私は夏の「エネルギー感」って結構好きで、それが終わるのってやはり物悲しい感じがします。

 しかも何が悲しいって、忙しくて釣りに行けていないことが悲しいです(笑)

 どーして実際の作業以外の仕事がこうも多いかなぁ。。 仕事上のルールとか人間関係とかって細か過ぎる気がするんですよねぇ。。 と、たまには愚痴りたくなります。

 ルールも人間関係もヒトを幸せにするためにあるはずなのに、正しく行動しようとしているとルールや人間関係が自己目的化してしまう気がします。 なんだか本末転倒。

 例えば全く人通りの無い道路の赤信号。 渡りますか? 交通ルールがあるから渡りませんか?

 私なら、、、歩きなら渡ってしまいますが、、車を運転する時には止まりますねぇ。 ほら、なんとなく弱者の強さというか、力がある者の謙虚さというか。 「正義無き力は暴力であり、力無き正義は偽善である」、なんて風にも言いますが、、、、って、いや、何の話でしたっけ?

 

 ・・なんだか崩壊中

 

 でも真面目な話、社会がもう少し大雑把になれば鬱になる方や自殺者も減るのではないかと思います。 使い古されたフレーズですが、「豊かさ」ってなんなのでしょうねぇ?

 

 

コメント (2)