つくばあそび 呟き部屋

取るに足りない瑣末事を面白おかしく楽しみたいと思います!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

みなキョーダイ。

2007年06月10日 01時27分00秒 | 日々徒然

 

 6月ともなると川岸は緑に覆いつくされ、鳥や昆虫が、まぁ、ワラワラと(笑)

 

 毎年毎年、同じ種類の草や動物が息づいているのは、生物が「遺伝子」を連綿と子孫へ伝えているからなのですよね。 何十億年も繰り返されてきた遺伝子の伝達サイクル。

 

 我々が共通のルールで言葉を話したり、コンピューターのプログラムがあるルールに則って記述されるように、遺伝子も共通のルール(暗号)で書き記されています。 「コドン」というやつです。 高校の教科書に載ってましたよねー

 

 このコドン。 律儀なことに全生物で(ほぼ)共通です。

 

 これは偶然ではありえないことで、地球上の全ての生物が単一の共通した先祖をもつと考える根拠となっています。

 

 海底奥深く、熱水の吹き出る噴出孔の周りに生まれた小さな小さな細菌(のような生き物)。

 

 それが進化してここまで多様な生物界を作り上げたことは、やっぱりスゴイことですね。

 

 

 ・・・釣れない時って色々考えるなぁ

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 猫の帰還。 | トップ | 衝撃吸収草。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日々徒然」カテゴリの最新記事