つくばあそび 呟き部屋

取るに足りない瑣末事を面白おかしく楽しみたいと思います!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

つくオフ de ロケット見学。

2007年06月24日 00時09分00秒 | 日々徒然

 

 今日はリンクさせていただいている和さん、reineさんとつくばでオフ会。 いやー、辺鄙な地までようこそわざわざ・・。 私は案内役として筑波宇宙センターと実験植物園というマニアック観光コースを設定してみました。 とりあえず楽しんで頂けた、、、ことにしたいです

 ちなみにお二人はブログの印象そのままのお二人でして(笑)、私としてはとても楽しい時間を過ごすことができました。 ネットつながりも一期一会ですね~。 お付き合いいただきありがとうございました>和さん&reineさん

 さて。

 写真は筑波宇宙センターで見学したHII-Aロケットのエンジン模型(本物?)です。 このエンジン、なんと東京-大阪間をわずか2秒で移動する出力を持つそうです。 スゴイですね~。

 詳しい説明はありませんでしたが、このエンジンにはパワフルな出力を実現するための様々な仕組みが満載されているようです。 点火して「ぴゅーっ」と飛ぶだけのロケット花火みたいなわけにはいきませんよね(←当たり前)。

 しかしきっと基本発想はロケット花火みたいなもので、より高くより安定させて飛ばすために工夫を重ねるに従って写真のような複雑怪奇なエンジンが生まれたのだろうなー、と妄想してしまいます。

 そんな苦労を経験したであろう、「近代ロケットの父」ゴダード博士。 そして最終的にアポロ計画を成功させたフォンブラウン博士。 この2人の宇宙開発ストーリーって好きなんですよねー。 ちっぽけな人間の、壮大な宇宙への挑戦。 本当にロマンに溢れていると思います。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
« お腹と背中が・・。 | トップ | 記憶の中の自我。 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (SATO)
2007-06-24 23:26:55
数日前、コメントさせていただいたSATO(つくば市在住)です。・・・マニアックな観光コース、いいですね~・・・というかどこをチョイスしてもマニアックにならざるを得ない「つくば」だったりして(笑)

(釣り日記書いてみたので暇な時にでも覗いてくださいhttp://yaplog.jp/2_1m/
Unknown (reine)
2007-06-25 16:58:13
ありがとうございました!
めちゃめちゃ楽しかったですー!!!!
ずっと行きたいなぁと思っていた宇宙センターだったので
興奮しましたー(゜∀゜)=3
ワタクシ、ブログの印象のまま たおやかでございましたでしょう?(爆)
次はロケットのエンジンで大阪まで2秒で行きたいもんですねー!(笑)
もしくは、宇宙センターで働きたい・・・

またマニアックオフしましょう!
イロイロと本当にありがとうございましたー!!!
Unknown ()
2007-06-25 21:09:44

楽しいオフ会企画をどうもありがとうございました!
私も科学大好きなので、宇宙センターや植物園の見学はすんごく楽しかったぁ。
リピーターになってまたいきたいです♪
それにしても、同じ体験をしても撮った写真や感じたことが少しずつ違うのが面白いですね。
これがそれぞれの個性なんですねぇ。

麦さんは、ロケットエンジンに興味をもたれたようですね。
複雑にできてますが、一つ一つは材料を吟味して最小限の部品で最大限の効果を上げるように設計されているんですよね。すごいなぁ。

ゴダードやフォンブラウンについては名前は聞いたことがある程度です。
フォンブラウンは、確かV6ロケットを開発したんでしたっけ?
もう一人、ロケット創世記の人物でロシアのツィオルコフスキーという人物がいます。
実は、そんなに詳しくないんですが、以前NHKでロケットに関する特番(NHKスペシャルかな?)を観て、この人物のことが印象に残ってました。
この方、子供の頃に病気でほとんど耳が聞こえなくなっていたんですよ。
それで、残っている映像では、おっきなジョウゴみたいなものを耳につけて人の話を聞いていたんです。
ロケット開発の話より、その姿が印象に残ってたんですよ。(^^;)

ウィキで調べたら、この方って 「噴射ガスの速度が大きいほど、またロケットエンジンの点火時と燃焼終了時の質量比が大きいほど、大きな速度が得られることを示した「ツィオルコフスキーの公式」を数式化し、最初のロケット理論を完成」 させた人物だそうです。

ふふふ。
ロケットについて、もう少し深く調べてみたくなっちゃいましたか?
Unknown (麦)
2007-06-26 00:21:48
SATOさん>
こんばんは。ある意味、つくば自体がマニアックな街なのかもしれませんね(笑)SATOさんのお勧めスポットがあればゼヒ教えてください。
研究所もたくさんありますけど、実際に住んでしまうと案外見に行かなかったりするのですよね。今回宇宙センターに行ってみて、今まで見学しなかったのはちょっと勿体無いと思いました。特にお子さん達には良い刺激になる気がします。

釣り日記拝見しました!お互い安全に気をつけて良い釣りをしましょう


reineさん、和さん>
週末はお疲れ様でしたー。お付き合いいただきありがとうございました。楽しかったですね。

 ・・にしても、今回はお二人が設定したコースを楽しんでいただけたようで、内心ホッとしています。

 和さんが書かれた様に人によって感じることが少しずつ違うというのも面白いですね。宇宙センターと植物園。お二人は何を感じました?

 私は今になって、「宇宙」と「植物」という一見何の関係もない2つのテーマ、本当にかけ離れた話だったのかなーなんて思ってます。

昔、NHK「驚異の小宇宙 人体」というシリーズモノの特集がありましたが、分子以下のレベルの世界と我々が目視できるマクロの世界。そして宇宙レベルの話ってホントはもっと統一的に理解できるといいのではないかなー、なんて

 ま、妄想はさておき、、


> ワタクシ、ブログの印象のまま たおやかでございましたでしょう?

 よっしゃー!その意気です


 次回オフ会、種子島宇宙センターでのロケット打ち上げ見学ツアーを希望します。和さんの話を聞いて火を着けられちゃいましたよ(笑)

コメントを投稿

日々徒然」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

2 トラックバック

オフ会! in つくば (和猫的好奇心)
午前中雨の予報が大ハズレ。 梅雨とは思えぬからっとした晴天の下、つくばでオフ会してきました~。 参加者はハンバーグ好きで巨猫飼いのあの方と、釣好きの巨猫飼いのあの方、そしてワタクシの3人です。 お二人とも、ワ
ニャンともつくばオフ de オイラと握手! (ダイナマイトアタック!)
そんなわけで! なんと!先週末は茨城県はつくば市でオフ会でした! って、 もうブ