レミさとGP5の車撮影録

更新停止期間中。コメント返信しません。
無断転載お断り。

6代目ミニカ

2017年06月30日 | 三菱
今回は、6代目ミニカをご紹介させていただきます。以前ミニカ特集の方でご紹介した個体もありますが、僕が撮影した個体は全て約1年程で集めた個体です。

6代目ミニカ前期型 Pe 埼玉県にて

6代目ミニカ前期型?(ハチマル氏提供写真)

6代目ミニカ前期型 ダンガンZZ-4(ハチマル氏提供写真)



6代目ミニカ中期型 ミューG

6代目ミニカ中期型 ライラ(カリフォルニアレッド)


6代目ミニカ後期型 ピアチェ

6代目ミニカ後期型 ピアチェ 千葉県にて

6代目ミニカ後期型 M-4 千葉県にて

6代目ミニカ後期型 ダンガンZZ-4 千葉県にて

三菱ミニカウォークスルーバン 千葉県にて
コメント

ベンツ色々

2017年06月27日 | ベンツ

ベンツ190
今回は、ベンツ特集というわけで、既にご紹介した個体もありますが、今までに撮影した個体をまとめてみました。量が多く、それぞれにコメントを書くのもめんどくさいので(コメントが思いつかないというのもあります)、今回は省略していきます。今後この記事以外にも省略することがあるかもしれませんが、ご了承ください。

ベンツ280?

ベンツ280SE?

初代Cクラス 千葉県にて

初代Cクラス 千葉県にて

初代Eクラス 千葉県にて

2代目Sクラス 500SEL 千葉県にて

2代目Sクラスクーペ 560SEC


2代目Sクラス AMG 茨城県にて

4代目Sクラス 千葉県にて

2代目SLクラス

ベンツSLRマクラーレンロードスター 埼玉県にて

初代Vクラス 東京都にて

ベンツトランスポーターT1N 千葉県にて

ベンツトランスポーターT1N 千葉県にて

ベンツミディアムクラスクーペ(W123) 埼玉県にて

ベンツミディアムクラスクーペ 300CE-24 千葉県にて

ベンツミディアムクラスワゴン? 千葉県にて
コメント

フェスティバ

2017年06月26日 | フォード

初代フェスティバ ジュニア 埼玉県にて
今回は、フェスティバをご紹介します。ブログの写真整理のため再度構成するついでに、少し追加して再投稿してみました。大半が以前と同じ内容ですが、ご了承ください。この個体は撮影時を含めて2回遭遇したことがある個体です。この白色(マーブルホワイト)は珍しいのではないでしょうか。


初代フェスティバ前期型 ジュニア 埼玉県にて
この個体は新しい住宅が並ぶ住宅街に居た個体で、初代では一番多いと思われる紺色(ベイブルー)ですね。ちなみに2代目は2回目撃していますが、いずれも撮影に至っていません・・・。

フォードフェスティバ5 埼玉県にて
紺色の個体同様、探索で見つけた個体で、フツーの3ドアと思いきや、かなり希少なフェスティバ5でした!ツイッターでの目撃情報も滅多に見ないですし、現存台数はかなり少ないと思います。

フォードフェスティバミニワゴン前期型 S 千葉県にて
フェスティバミニワゴンは当時は結構走っていたと思いますが、今では滅多に見かけません。薄緑(スパークルグリーンMe)は比較的珍しい色かもしれません。

フォードフェスティバミニワゴン前期型 S? 千葉県にて
リアのヘッドレストに穴が開いていないように見えるので、おそらくSグレードかと。この白色(シャストホワイト)は97年の改良で追加された色みたいです。残念ながら他車種に買い換え確認しました・・・。

フォードフェスティバミニワゴン前期型 JX 東京都にて
グレー(ムーンライトグレーMe)は珍しいか分かりませんが、姉妹車であるデミオには未設定のボディカラーです。

フォードフェスティバミニワゴン前期型 JX 千葉県にて
デミオだと一番多い濃い緑色(エクセレトグリーンMc)。フェスティバミニワゴンの場合、意外と少数派な色かもしれません。

フォードフェスティバミニワゴン後期型 JX?
去年撮影したこの個体、個人宅で周りが未加工の状態なので(加工済みなら記載しますが)、推測できてしまうかもしれませんが、一応撮影場所は伏せます。
コメント

70系スープラ

2017年06月22日 | トヨタ

今回は、70系スープラをご紹介していきます。まずはこちら。前期型になります。2.0GTというグレードで、前期型だと既に最初期モデルで31年程経過していますし、なかなか撮れませんね。この個体を見つけたのは去年8月のことで、当ブログでも一度ご紹介しましたが、今回の特集ではイベントで撮影した個体を除外(一部は今後イベントレポートを投稿するのでそちらでまたご紹介します)して再投稿しますので、再度ご紹介します。写真も最近撮り直したものです。ナンバーが野田501で、最近のナンバーなので、おそらくマニアによって所有されている個体でしょう。色は白色です。

こちらも前期型になりますが、これは初紹介となる個体ですね。グレードは2.0GTツインターボで、ストビューで見つけた個体です。社外品のホイールを履いていますが、2桁ナンバーでしかも銀色という、個人的になかなかポイントが高い1台でした。

こちらは中期型です。この個体、社外エアロやロールゲージを付けて完全に走り屋を意識しているみたいですが、ナンバーがありません。リアに付いているかは未確認ですが、付いていないとすると放置でしょうか。ですがその近くには小規模な整備工場があるので、そこの方が所有しているかもしれませんね。

こちらも中期型です。こちらも走り屋を意識しているみたいですが、この個体は正真正銘放置されている個体です。といっても、一応管理はされているはずですけど。上の個体と同様黒色(ブラックマイカ)のボディカラーです。70系スープラは、この色が一番多い気がしますね。

こちらは後期型です。ストビューで見つけた個体で、グレードは2.0GTツインターボのワイドモデルです。やはりこの個体もマニア所有でしょうか。色は黒色ですね。

こちらも後期型です。これは以前の70系スープラ特集のときにご紹介した個体と同個体ですが・・・。ホイールが確認できなかったのでなんともいえませんが、グレードは2.5GTツインターボ、または2.5GTツインターボRでしょう。色は黒色ですね。

ラスト2台はレアカラーの70系スープラでまとめてみようと思います。こちらも後期型で、その中でも希少色となる赤色ですね。不思議なことに、赤色のスープラが2台撮影できました。少し弄られていますが、状態は良かったです。このような赤色は色あせしやすいですからね。


こちらも後期型で、同じ赤色になります。見つけたのは確か去年10月頃で、先ほどの個体とは違い、色あせが目立ちますが、2桁ナンバーでした。
コメント

カルディナ part2

2017年06月21日 | トヨタ

今回は、カルディナ特集その2になります。まずはこちら。初代カルディナ前期型ですね。ストビューで見つけた個体で、グレードはウィンドウの色からTZ?でしょうか。色は緑ツートン(ダークフォレストトーニング)で、初紹介となるボディカラーですね。

(ハチマル氏提供写真)
こちらも初代カルディナの前期型になりますが、なんと交通指導車です。3桁ナンバーですが、よくぞ残っていたと言いたくなってしまいますね。グレードはグリルガードやフォグランプ、リアスポイラーを装備していてホイールキャップを履いているので、94年に登場したTZ 秋季特別仕様車というモデルでしょうか?

(ハチマル氏提供写真)
こちらも初代カルディナ前期型ですが。驚くのはボディカラーですね。なんとベージュ(ライトグレージュメタリック)です。なかなかヤバイ個体ですよ・・・。ハチマル氏曰く、都内で撮影されたみたいで、やはり都内はなんでも居ますね・・・。本当に魔境です。グレードはTZでしょう。

こちらは初代カルディナの後期型ですね。この個体は放置されている状態でした。グレードはおそらくTZ-Gでしょう。色は紺ツートンですね。後期型はこの色が銀に次いで多い気がします。

こちらも初代カルディナ後期型ですね。ストビューで見つけた個体で、同じくTZ-Gの紺ツートンになります。

こちらはカルディナバンです。最近カルディナバンに関してもなかなか見かけなくなりました。そろそろ撮影対象にしてもいい気がします。グレードは未確認ですが、UXですかね。色は白に次いで多いグレー(ダークブルーイッシュグレーメタリック)ですね。

こちらは2代目カルディナ前期型になります。2代目はそこまで積極的に撮影はしていませんが、最上級グレードのGT-Tはあまり見かけない上、2桁ナンバーです。色は黒ツートンですね。
コメント