レミさとGP5の車撮影録

更新停止期間中。コメント返信しません。
無断転載お断り。

100系カローラpart2

2017年04月28日 | トヨタ
今回は、100系カローラ特集part2になります。

100系カローラ後期型 LXリミテッド 千葉県にて
撮影以前にも度々見かけていましたが、撮影当時にようやく撮れた個体です。

100系カローラツーリングワゴンIII型 Gツーリング 千葉県にて
緑ツートン(フォレストライトトーニングIII)は標準的ですかね。

100系カローラツーリングワゴンIV型 Lツーリングリミテッド 埼玉県にて
IV型はまだ仕様を絞って撮影していますが、青ツートン(ブルーラディアンストーニング)は珍しいのではないでしょうか。

100系カローラツーリングワゴンIV型 Lツーリング(ハチマル氏提供写真)
何らかの緊急車両みたいですが、現役となるとかなり少ないでしょう。

100系カローラバン 千葉県にて
なんとフェンダーミラーが付いています。しかも2桁ナンバーでした。
コメント

L500/L510ミラ

2017年04月27日 | ダイハツ


今回は、L500/L510ミラをご紹介します。この型のミラも大分減ってきましたね。以前ミラ特集の方でこの型のミラを5台ご紹介しましたが、今回も色々な個体を集めることが出来ました。以前も言ったとおり、現在は白のノーマルグレードと白のモデルノ系以外は撮影しているのが現状です。まずはこちら。前期型で、これは、当時のイメージカラーでもあった、パンジーオパールという色で、あまり居ない色です。ちなみに、この色より多そうな紺は未だに1台も撮れていません・・・。ストビューでも以前このパンジーオパールのミラを見つけたことがありますが、確か現行アトレーに買い換えられていたような気がします。グレードは社外ホイールに変えてあるので分かりませんが、CSかCLと思われます。

こちらも前期型です。この個体、見た感じ、あまり色あせていないみたいですね。グレードはTRで、色はジュリアンレッドです。

こちらも前期型ですが、これはターボエンジンを搭載するTR-XXというモデルですね。ミラのTR-XXはあまり見かけないような気がします。TR-XXだと思ったら、先ほどのDOHCエンジンを積んでいるTRだったということが多いですし・・・。グレードはアバンツァートRで、色はジュリアンレッド ブラックのツートンカラーです。

こちらはミラモデルノ前期型になります。先代ミラにもあったモデルで、いわばミラの上級モデルです。モデルノ自体たまに見かけますが、白以外となると少ないですね。グレードはCLリミテッドで、色はローズワインマイカです。

こちらはミラクラシックです。モデル末期に追加されたレトロ調のモデルですが、販売期間が短いこともあってか、あまり見かけないですね。色はダークブラウンマイカです。
コメント

ダイハツ車。

2017年04月26日 | ダイハツ

今回は、ダイハツ車をご紹介していきます。まずはこちら。こちらは初代オプティです。この型のオプティも、近年滅多に見かけなくなりました。これは96年に追加されたクラシックで、現在残っているオプティの大半がこのグレードだと思います。まだ珍しそうな個体は見つけていませんが、2代目もあまり見かけないですね。色はガーネットレッドマイカです。

こちらは4代目シャレード後期型です。この型のシャレードは不人気で売れなかったこともあってか、同世代のライバル車と比べるとほとんど見かけることはありません。この個体、状態が良く、非常に大事にされている印象でした。グレードは96年に追加されたRリミテッドで、色はディープターコイズマイカM シルバーMのツートンカラーです。ちなみに、最近この型のシャレードのデトマソの赤(黒は以前ご紹介しました)を見かけましたが、残念ながら撮影できませんでした・・・。

こちらはテリオス前期型です。テリオスもそろそろ撮影をし始めた方がいいのではないでしょうか。姉妹車のキャミはたまに見かけますが、テリオスはなかなか見かけないです。今後希少になっていきそうな1台ですね。グレードはCLで、色はレッドマイカM ダークグレーのツートンカラーです。


こちらはパイザー前期型です。以前5台ご紹介しましたが、今回で6台目のご紹介です。パイザーも近年見かける機会が大分減ってきています。街中でも滅多に見かけません。テリオス同様、消えるのも時間の問題ですね・・・。グレードはCXで、色はエメラルドグリーンメタリックです。

こちらはミゼットです。この個体、なんと平成28年まで現役だったみたいで、現在は保管されている状態です。この感じだと、維持ができなくなってしまったのでしょうね。登場から大分時間が経過していますが、長い間現役だったことに驚きですね。

こちらはメビウスです。ついにメビウスを撮影できました。去年前期の白を見かけましたが撮影できず、探していた中で前から走ってきたのがこの個体です。姉妹車のプリウスαを買う人が大半なので、メビウスはやはり需要は無いでしょうね。グレードはSツーリングセレクションで、色はグレーメタリックです。この色は珍しいですね。
コメント

日野のトラック

2017年04月13日 | 日野

今回は、日野のトラックをご紹介します。まずはこちら。4代目レンジャー前期型です。この型のレンジャー、後期型ならまだそこそこ見かけますが、中期型以前に関してはあまり見かけなくなった印象です。この前期型は、クルージングレンジャーという愛称がありますね。このシルバーのボディカラーも純正色ならかなり珍しいと思います。最近、新型のレンジャーが登場しましたが、個人的には、先代の方が良かったかなと思っています。まあ、見慣れたら悪くないデザインだと思うようになると思いますが・・・。

こちらも4代目レンジャー前期型です。先ほどの個体もですが、メッキバンパーなのが良いですね。おそらくオプションで設定されていたんだと思いますが・・・。この個体、89年に追加されたインタークーラーターボ車ですね。

(ハチマル氏提供写真)
こちらも4代目レンジャー中期型です(前期では無くて前期の顔を移植した中期とのことでした)。素人で申し訳ないです。わざと移植したのか、中期のパーツが見つからず仕方なく前期のパーツを移植したのかまでは不明です笑。この個体、デコトラに改造されていますね。先ほどの2台と比べてみると違いが一目瞭然です。ナンバーは反射していることもあって全て消しましたが、3桁ナンバーでした。

こちらはリアからの撮影ですが、4代目レンジャー中期型です。中期型も今では見かけないです。通称ライジングレンジャーですね。ナンバーは3桁でした。トラックは2桁ナンバーの個体は意外にも少なく、このような再登録された個体が多いです。この個体、活動頻度が高いみたいで、今日までに何度も見かけています。

こちらはスーパードルフィン後期型です。この個体も確か3桁ナンバーだったと記憶しています。こちら、鬼グリルという愛称が付いた90年以降の最終型で、この最終型に関しても滅多に見かけなくなりました。重機を積んでいるところから、工事関係の車両と思われます。
コメント (2)

R32スカイライン

2017年04月12日 | 日産

今回は、R32スカイラインをご紹介します。まずはこちら。セダン前期型ですね。この個体、ツイッターでご紹介してみたら結構反響があった個体なんですが、なんと最廉価グレードのGXiです!ナンバーも2桁なのでワンオーナー車みたいです。しかもオプションのリアスポイラーも付いていますね。マフラーが気になったという方もいらっしゃいましたが、マフラーに関しては社外品と思われます。色はグレー(M)です。


こちらはセダン後期型です。この個体、ストビューでは不在で、実際に近くを探索していたら停まっていて驚きました。グレードはGTS-4で、色はブラック(PM)です。R32スカイラインセダンは、これで12台ご紹介しました。以前ご紹介したR32スカイライン特集はこちら。

こちらはGT-Rになります。このR32から、再びスポーツモデルのGT-Rが復活しましたが、人気ということもあり、未だにそこそこ見かけますね。色は一番多いと思われるガングレー(M)ですが、状態が良く、やはりマニアの方が所有されているんでしょうね。

こちらもGT-Rです。この個体はストビューで見つけて的中した個体になります。BNR32では少ないジェットシルバー(M)という色で、2桁ナンバーです。

こちらもGT-Rです。この個体は放置車両でした。どうやら平成22年頃に車検が切れているみたいで、埃も溜まっています。色はグレー同様、多い色であるクリスタルホワイトという色ですね。基本BNR32は、グレーと白以外に関しては滅多に見かけません。BNR32は、これで21台ご紹介しました。以前ご紹介したBNR32特集はこちら。
コメント