シンディーとくぼっちのビタースイーツ

猫はやわらかくてあたたかい。
人もそうだといいのに。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

猫にグッチ

2005-04-24 17:03:35 | 猫+α

ひとつしか持っていないグッチのバッグ。しかも表面はとりわけ柔らかい素材でできている。そこにきゅうぅっとツメをたててすがりつくって、どういう意思表示なのか。

猫もブランド品がいいと思うんだろうか。笑われそうだが、うちではそうとしか思えないことばかりが起きる。

ルイヴィトンのソフトケース。これも私が唯一所有しているLVモノ。うっかり開けたままにしておくと、中で寝ている。なんとかどいてもらってやれやれ。でも把手に歯形がついていた。

ステファン・ケリアンのハイヒール(この靴を買うまで知らなかったブランドだけど)をわざわざ横にして枕がわりにしている。「しっかり型をくずしてあげたからね」と満足げ。

私がとても若い頃、人並みにブランド品を買ってみたが、今は興味が失せた。もともと関心がなかったんだと思う。

自分で作れるものは作る。世界でひとつのオリジナル。買うのは本当に気に入ったものだけにして暮らせれば最高だ。
コメント   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
« 猫で遅刻 | トップ | 猫はベジタリアンになれない »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

猫+α」カテゴリの最新記事

2 トラックバック

グッチについて (グッチ)
グッチのことをつらづら書いています。
グッチについて (グッチ)
グッチのことをつらづら書いています。