韓国語お勉強メモ

ついつい聴いてしまうKPOPを独学で翻訳中です。翻訳機とgoogle検索で訳してるので間違ってるかもしれません。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

당신의 밤 (Feat. 오혁) - 황광희 X 개코

2017年01月04日 | 



별 하나에 추억과
星ひとつに 思い出と

별 하나에 사랑과
星ひとつに 愛と

별 하나에 쓸쓸함과

星ひとつに 寂しさと

별 하나에 동경

星ひとつに あこがれと

별 하나에 시와

星ひとつに 詩と

별 하나에 어머니

星ひとつに お母さん

당신의 시처럼 하늘을 우러러

あなたの詩のように 空を 仰いで

한 점 부끄러움이 없길

一点の 恥辱もないことを

당신의 삶처럼 모든 죽어가는 것을

あなたの人生のように 全て死にゆくものを

사랑할 수 있길

愛することが できるように

때론 사는 게 허무하고 무기력할 때 

たまに 生きるのが むなしくて 無気力なとき

당신의 육첩방을 밝혔던

あなたの 六畳の部屋を 明るくした

등불을 기억할게

灯りを 覚えておくよ

난 왜 느끼지 못하고 외우려했을까

私は どうして 感じないで 覚えようとしたのだろうか

용기내지 못하고

勇気を出せずに

뒤로 숨으려 했을까

後ろに 隠れようとしたのだろうか

그에게 총칼 대신

彼には銃刀の代わりに

연필 끝에 힘이 있었기에

鉛筆の先の力があったから

차가운 창살 건너편의

冷たい鉄格子の向こう側の

하늘과 별을 바라봐야했네

空と星を 見つめずにはいられなかったんだ

나의 이름 나의 나라가

私の名前 私の国が

부끄럽지 않게

恥ずかしくないように

오늘도 나아가야지

今日も 行かなくちゃ

흙으로 덮여지지 않게

土に 覆われないように

별 하나에 추억과

星ひとつに 思い出と

별 하나에 사랑과

星ひとつに 愛と

별 하나에 쓸쓸함과

星ひとつに さみしさと

별 하나에 동경

星ひとつに 憧れと

별 하나에 시와
星ひとつに 詩と

별 하나에 어머니

星ひとつに お母さん

별이 바람에 스치는 밤

星が 風をかすめる 夜

내가 길을 잃은 밤

私が 道を見失った夜

기억할게

覚えておこう

하늘의 별을 헤던 당신의 밤

空の星を 数えた あなたの夜

당신의 시처럼 하늘을 우러러

あなたの詩のように 空を仰いで

한 점 부끄러움이 없길 

一点の恥辱もないことを

당신의 꿈처럼 모든 죽어가는 것을

あなたの夢のように 全て死にゆくものを

사랑할 수 있길
愛せるように

비판이나 비아냥이 싫어
批判や 皮肉は 嫌い

머뭇거리던 입가
ためらっていた口元

뒤돌아 걸어가는 시대 뒤에

振り返り 歩いていく 時代の後ろに

고개 숙인 내가 밉다

頭をさげた 自分が憎い

난 한국인 난 한국사람

私は韓国人だ 私は韓国人

근데 난 아직 두려워 촛불위에 바람

だけど 私はまだ 恐ろしい ろうそくの上の風

잃어버린 이름과 나라 없는 설움과

失われた名前と 国のないさみしさと

죄책감이 섞인 철인의 자화상

罪悪感が混ざった 鉄人の自画像

왠지 모를 위로 덕에

なんだかわからない 慰めに

겨우 겨우 일어나 딛는

やっとやっと 起き上がり 踏んでいる

어린아이의 걸음마

幼い子の 歩みよ

오늘 밤은 어둡기에

今夜の 暗闇に

당신이 쓴 시가 별이 돼

あなたの書いた 詩が 星になる

광장 위를 비추는 빛이 돼

一番上を 照らす 光になる

비추는 빛이 돼

照らす光になる

별 하나에 추억과

星ひとつに 思い出と

별 하나에 사랑과

星ひとつに 愛と

별 하나에 쓸쓸함과

星ひとつに 寂しさと

별 하나에 동경

星ひとつに 憧れ

별 하나에 시와

星ひとつに 詩と

별 하나에 어머니

星ひとつに お母さん

별이 바람에 스치는 밤

星が 風をかすめる夜

내가 길을 잃은 밤

私が 道を見失った夜

기억할게

覚えておくよ

하늘의 별을 헤던 당신의 밤

空の星を 数えた あなたの夜

하나 둘 셋 넷

ひとつ ふたつ みっつ よっつ

가슴속에 하나둘 새겨지는 별

胸の中に ひとつふたつ 刻まれる星

하나 둘 셋 넷 
ひとつ ふたつ みっつ よっつ

알 수 없네 팔위로 새겨져있던 멍
分らないね 八位に刻まれた 遠い

만주에서 일본까지

満州から 日本まで

쓰여진 삶의 궤적을 따라 

書かれた人生の軌跡にしたがって

내 맘도 천천히 쫓아 걸어가지
私の心も ゆっくりと 追いかけていかないといけない 

누구의 덕이기에
誰のおかげで

나는 내 나라와 이름으로
私は 自分の国と 名前で

지금을 살아갈 수 있는지

今を 生きていけるのか

몰라도 그대는

分らなくても 彼は

정정당당했던 작지만
正々堂々とした 小さくても

명예로운 이 나라의 시인

誇らしい この国の詩人

별 하나에 추억과

星ひとつに 思い出と

별 하나에 사랑과

星ひとつに 愛と

별 하나에 쓸쓸함과

星ひとつに さみしさと

별 하나에 동경

星ひとつに 憧れと

별 하나에 시와
星ひとつに 詩と

별 하나에 어머니

星ひとつに お母さん

별이 바람에 스치는 밤

星が 風をかすめる夜

내가 길을 잃은 밤

私が 道を見失った夜

기억할게

覚えておくよ

하늘의 별을 헤던 헤던 당신의 밤
 
空の星を 数えた 数えた あなたの夜 

コメント   この記事についてブログを書く
« 좋다고 말해 - 볼빨간사춘기 | トップ | AKMU - 오랜 날 오랜 밤 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

」カテゴリの最新記事