MU-ZA(音楽の贈りものプロジェクト)

人は目を心に向けない限り満たされない。そして素晴らしい音楽と向き合ったとき、心は感動に溢れ、生の喜びに満たされるのだ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

楽しさ満喫! 朝本千可 Live In Mu-Za

2006-07-09 17:09:30 | Weblog
ここ数年プロデュース活動に専念していた朝本千可。インドネシア,マレーシアで連続13週間ヒットチャート1位を獲得したR&BシンガーREZAをはじめ,KIM JOHAN(韓国),NING BAIZURA(マレーシア)等ヒットアーティストを育て、その活動は日本にとどまることなく、広くアジアへと広がっていった。

そして新作「Keep On Movin’」の発売(6/21)。
自身の作品は6年ぶりとなるがそこには気負いもなく、心地よさ、グルーブ感、楽しさが溢れたグッドミュージック。音楽を愛し、楽しむ彼女の心根が感じられる好作品だ。
それは彼女自身が書いたライナーノートによく現れている。

SOUL,JAZZ,R&Bなどの偉大なアーテイスト達に影響されて音楽を始めた。
音楽だけが持つパワーを信じて、そして感動してここまできた。

最もラッキーだったのは70年代、80年代そして今と常にリアルタイムでそれらの音楽を肌で感じてこれたこと。その時代ごとにデイスコやクラブでリアルタイムで踊った。歌った。泣いた。笑った。

それぞれの時代の背景を背負って必然的に出現した音楽こそがリアルミュージックであり、それを体験してきた人こそが最も耳の肥えたオーデイエンスなのだ。

ふと気がつけば自分自身がそのオーデイエンスの一人になっている。
そんな自分が今の気分で聞きたい、感じたい音楽だけを作ったアルバムです。


そんな彼女が7月4日、Mu-Zaに初登場!バックはレコーディングにも参加した豪華メンバー、DJ高田、ギター養父、ベース樋沢のトリオ。
養父、樋沢は夫君上田正樹バンドのメンバー。打ち込み@DJとバリバリファンキー@二人の競演も興味の的。

さすが世界の舞台を踏んできた朝本、ステージに上がるだけでオーラが立ち上る。それにしても、、、才色兼備とはこの事だろう、原色系のドレスを身にまとったその姿は美しい。

心地よいグルーブ感の中、朝本のサックスは歌うようにメロディーを奏でる。TV「豪腕コーチング」の中で何回も彼女が繰り返していたフレーズ。「感情を込めて歌いながら吹きなさい。手を覚えなくても良いの。メロディーを、詩を覚えて歌っていったら自然に手が動くようになるから。ただ吹くだけではダメ。歌いなさい。感情込めて歌って、感動しなさい。自分が感動できない物は人も感動してくれない」

演奏は感動すること。演奏する喜び、表現できる喜び、そして音楽が与えてくれる感動。彼女はMu-Zaのステージでそれを僕に見せてくれた。

数曲演奏した後、ゲストを招き入れる。アジアを代表する、そして世界を目指すシンガーであり、彼女最愛の男性、上田正樹の登場だ。

DJと上田。こんな異質な取り合わせはないだろう。いくら養父、樋沢のバックアップがあるとはいえ、変幻自在にメロディーを歌い上げる上田にDJは似合わないと思うのだが、、、。
彼自身も日記でこう述べている。「今回はある程度打ち込みなので、小節数を覚えるのに一苦労。僕は打ち込みに向いてないのかもしれないと少し感じる。毎回気分で歌ってきたので、数が決まっていると、やや、あわわ、、、となったりするが、いい勉強になる」

しかしそこはさすが上田正樹、ステージ上ではそんなとまどい、少しも見せない。「今夜は介添えです」早速朝本と甘いラブソング。毎日何度も「愛しているよ」と言う上田、僕の知るかつてのやんちゃぶりはすっかり消え去った。

朝本、DJ高田が退いて数曲上田正樹が歌う。養父、樋沢のサポートは完璧!歌も聴く度円熟味が増していくようだ。

「悲しい色やね」まで披露して、再び朝本千可 On Stage!!

彼女が育った70年代、80年代のディスコ、クラブシーンを彷彿とさせるノリノリの演奏、狭い店内あちこちで窮屈そうに身体を動かす人、人、人!そうだ、次回はディスコ大会をやろう!

Jazz,Blues,RockそしてDisco Music。Mu-Zaは僕らが育った音楽をきっちりと継承、新しい世代にも引き継いでいく!

本物の音楽を目の前で見、聞くことの出来る幸せ(そして下世話承知で付け加えれば、こんなステージが4,000円で見られる気軽さ)。アーティスト、スタッフ、オーナーが一体となって可能にしたライブ。これがMu-Zaプロジェクトだ。

Speakeasy
『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 朝本千可 Live In Mu-Za | トップ | 夏休みの子供達に!!音楽の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事