Alice

ハワイ大好き!次にいつ行けるかを夢見ながら子育てし大好きな料理をして、なんとな~く暮らしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

忘れないうちに・・・・・

2010年03月28日 15時50分03秒 | 妊娠・出産
私はブログの他に、日々日記を付けています。

独身中から、どーしょもない事を(恋愛オンリー)書きつづった日記帳もあり、

これはもし突然私が死んで、あの日記帳が残されたら・・・と思うと非常に危険なので処分しました。

それ以降、息子を妊娠した時からずーっと付けてます。毎日じゃないけど。

もう記憶力が続かないので、書いておかないとダメなのよね。

それを読めば、いつ笑いだしたとか、お座りしたとか、分かります。


今回の出産も、すでに忘れ気味・・・なもんだから、既にお産が楽しかったと言い始めてます。

ブログは記録になるので、ココでもあの出産を残しておこうと思います。長いよ・・・

結局予定日を2週間過ぎて産まれた娘。


2月15日(月曜日)に産まれたのですが、12,13,14と娘の心音を確かめるモニターを

付けにクリニックへ通いました。

12日の午前中のモニターで正常は145とかなんだけど、2けたになったりしたら異常だからナースコールと言われていて、

割と2ケタがありました。

大丈夫かなぁ・・・と思いつつ、すぐに正常に戻るのでそのままに。

すると、表を見て、私のお腹が張った時に娘の心音が下がり、戻りが悪いとの事。

結局、正産期42週とは言え、胎盤機能が低下し始めてると言われ、

大事を取って夕方にもモニターに来てくれと言われました。

夕方は問題なく、そのまま帰宅。

13日も午前午後とモニターチェックをして、やはり少し心配でした。


夕方暗くなって来て、私だけがクリニックにいて、すごく心配で、

このまま入院して産みたいと言いました。


ちょうど1週間前の2月8日に院長と相談し、陣痛が来てないので子宮に風船をいれ、

子宮を開いて促進剤を入れ陣痛起こして産むかと言う選択肢がありました。

それもよーーーく考えて1週間待って自然に産みたいと結論を出した訳なんだけど、

1週間後に胎盤機能が低下だなんて、、、、じゃああの時産んでれば良かった・・と悔やんだり。

風船が怖いとか言ってる場合じゃなかった。

もしも、この子に何かがあったら私のせいだと思いながら、

ドヨーーーンと運転して帰りました。


そして、14日の日曜日、また朝モニターを付けに行ったらやはり心拍が下がる。

1か所とかなので、先生も緊急じゃないって判断なんでしょうけど、

私としては、今促進して出してあげて欲しいって思いました。


午後家に戻り、ずーーーっと居てくれた母を1度家に帰してあげて、私は息子と散歩に行きました。

そして、2人でカツ丼食べながら(食欲あるんかい!!)

『ママね、明日赤ちゃん産むから、少しいないよ。バーバとパパの言う事聞いて、

おりこうにしててね』と話しました。

そしたら『うん!!!大丈夫だよ。』と、そして、お腹に向かって

『赤ちゃん!ママが痛くないように優しく出て来てね』って・・・・・ビックリ。

あとで知ったけど、母はこの家に戻った数時間で近くの神社へ無事の出産をお祈りしてきたそう。泣かせます。


結局夕方また付けに行き、ココでもまた下がったので、あと30分もう30分・・・

と長時間やっていたもので、留守番してた母が心配して病院に電話して来てしまったほど。

色んな助産師さんが私の所へ来て、モニターの表を見て、行くんです。

モニターの数値が自分で見えるし、お腹が張る時にザザーっと下がるのが自分で分かるので、

通常子宮内の音と、赤ちゃんの心音が一定のリズムなので、

薄暗い部屋でその音だけ聞いてると心地よくて眠くなるんだけど、

あの時は、それどころじゃなく、常に私もチェックして、助産師さんにココが下がったとか

報告しました。

助産師さんのお話だと、ここまで赤ちゃんが出て来ないのは、長い経験で言うと

何か出て来られない理由があるのよね・・・との事。

へその緒が巻きついてるとか・・・

どうしよう・・・・・って思いました。


翌日に出産するのは決まってます。でもここまで心配があるのなら、

このまま入院して、常に娘の心音をチェックして欲しいって言ったのですが、

そういう方向に行ったんだけど、自宅が近いと言う事と、入院しても、

モニターを時々付けることしか出来ないから、

出血、破水、胎動をきちんとチェックして、異常があればすぐに来るって事で、

リラックスして自宅で過ごせと言う事でした。

リラックス出来ねーーーと思いながら帰り、とっとこ寝ました。


もしも、妊娠初期に赤ちゃんの異常を告げられたら・・・・・

自分ならどうするか・・キレイごとじゃなく諦めるかもしれないって思ってました。


でも今回、出産時に娘に酸素がいかないかも、とかへその緒が首に巻きついて呼吸が出来なくて産まれてきたり・・とか、

元気に産まれて来ないかも・・って覚悟が少しありました。

でも10カ月一緒にいて、万が一の事があったとしても、この子は私の大事な子。

どんな状態で産まれて来ても私は受け入れられるなぁ・・・って思いました。


そして、15日の朝、出血し、鮮血じゃなかったので、即電話したら

多分昨日の内診の出血だと言われ、そうしたら娘が動かない・・・またビビって、

もう9時まで待てない!と電話したら、すぐ来て良いと言われたんだけど、

まぁ、その時8時半ですけど。30分待てなかったわぁ・・・


隣のママに乗せて行って貰い、院長の内診をし、10時半から促進剤を点滴し、

あれよあれよと強烈な痛みが付き、夜勤明けの夫が間に合わない?!位のスピード。


そして、夫が来て、昼食でーすと食事が運ばれて来たんだけど、

は?誰が食べるんですか?私に食えと???って感じです。

私は5分持たない陣痛にヒーヒー。

結局、悪いですなぁーとか言いながら、私を和ませおどけながら夫が食べてたけど、

もー何のにおいなんだか臭くて臭くて腹が立った記憶が・・・・


そして、助産師さんが、あらあら随分進んでるねぇーと内診したらもう8センチとかで

その前にオシッコしてきてーと言われ、絶対イキんじゃダメよ!!と。

そのまま分娩室行ったかな。

本来、夫は講習を受けてないので立ち会いは出来ないんですが、

なんの<特別>だか、立ち会っていいわよ~と言われ、

夫は断ったそう。そしたら奥さん頑張ってるんだから!!!と怒られ、

なんだか水色の服着て中にいました。

そこからアッとゆーま。

促進剤入れて3時間弱の出産でした。


私の心の支えは、横にいた夫ではなく、モニターの娘の心音。

常にその音が聞こえていて、元気なんだって音を心の支えとして精いっぱい呼吸しました。

今回これ全部覚えてるの。さすが3時間。


もうイキみたい?って聞かれて、うーんどうだろ・・って思いながらハイッッ!!と答え、

吐く呼吸を沢山して、赤ちゃんに酸素をいっぱいあげてーと言われ、

言われたとおりに。。。


頭が見えてるよ~って言われた時はゴールが見えて来てホントに頑張ろう!!って思える瞬間。

もう少しだ頑張れ私!!!と思いながら、院長がチョッキンとして、

うわっ、麻酔なしで切った・・・との意識もあり、

娘の泣き声が聞こえました。


もう今まで生きて来て本当にこれ以上はないだろうって程の感動です。

そして、3714gあるよ~って言われた時の衝撃も忘れません。

デカッっ!!!!


そして、その後私の所へ娘が来て肌と肌合わせて抱っこして、オッパイ飲んで、

そのまま2時間一緒にいました。


本当にホッとして、無事に健康で産まれて来てくれて、

2週間お腹にいたのは、ただ単にお腹が居心地良かっただけなんだと、マイペースな娘が愛おしくて、感謝でした。



そして居心地良かったクリニック。

食事がすごくて、まず、これは夫婦へ振舞われるお祝い膳






エビのオードブルや、鯛の尾頭付き、お赤飯、揚げたて天ぷら・・・・・など。



そして、3食オヤツ付きで、全て個室へ運んでくれ、下げに来てくれました。





これが1番美味しかったステーキ☆







これは、いつかのランチでカツサンド。


どれも美味しくて、楽しみでした。


クリニックの評判や料金を色んな人に聞いていたんだけど、

誰もが内容の割に安いって答え。


ホントにそうです。モチロン安く出産しようと思えば出来ると思うけど、

息子の時より助成金が増えてるので、出した金額は前回より安いほど。

何より快適でした。今も思い出すと楽しかった入院5日間にウットリ~♪



こんな感じで私の最後の出産が終了。
    
私の子育てはココからスタートです。しばらくは髪振り乱しながらだな・・・


子供は持たないかも・・って思ってた頃から、今やゴセイジャー(シンケンジャーの後)の

ショーに連れていくまでに変わったんだから、皆ビックリです。


長すぎでした。失礼しました・・・・
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 肉~~~ | トップ | 後楽園 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

妊娠・出産」カテゴリの最新記事