Alice

ハワイ大好き!次にいつ行けるかを夢見ながら子育てし大好きな料理をして、なんとな~く暮らしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

忘れないうちに・・・・・

2010年03月28日 15時50分03秒 | 妊娠・出産
私はブログの他に、日々日記を付けています。

独身中から、どーしょもない事を(恋愛オンリー)書きつづった日記帳もあり、

これはもし突然私が死んで、あの日記帳が残されたら・・・と思うと非常に危険なので処分しました。

それ以降、息子を妊娠した時からずーっと付けてます。毎日じゃないけど。

もう記憶力が続かないので、書いておかないとダメなのよね。

それを読めば、いつ笑いだしたとか、お座りしたとか、分かります。


今回の出産も、すでに忘れ気味・・・なもんだから、既にお産が楽しかったと言い始めてます。

ブログは記録になるので、ココでもあの出産を残しておこうと思います。長いよ・・・

結局予定日を2週間過ぎて産まれた娘。


2月15日(月曜日)に産まれたのですが、12,13,14と娘の心音を確かめるモニターを

付けにクリニックへ通いました。

12日の午前中のモニターで正常は145とかなんだけど、2けたになったりしたら異常だからナースコールと言われていて、

割と2ケタがありました。

大丈夫かなぁ・・・と思いつつ、すぐに正常に戻るのでそのままに。

すると、表を見て、私のお腹が張った時に娘の心音が下がり、戻りが悪いとの事。

結局、正産期42週とは言え、胎盤機能が低下し始めてると言われ、

大事を取って夕方にもモニターに来てくれと言われました。

夕方は問題なく、そのまま帰宅。

13日も午前午後とモニターチェックをして、やはり少し心配でした。


夕方暗くなって来て、私だけがクリニックにいて、すごく心配で、

このまま入院して産みたいと言いました。


ちょうど1週間前の2月8日に院長と相談し、陣痛が来てないので子宮に風船をいれ、

子宮を開いて促進剤を入れ陣痛起こして産むかと言う選択肢がありました。

それもよーーーく考えて1週間待って自然に産みたいと結論を出した訳なんだけど、

1週間後に胎盤機能が低下だなんて、、、、じゃああの時産んでれば良かった・・と悔やんだり。

風船が怖いとか言ってる場合じゃなかった。

もしも、この子に何かがあったら私のせいだと思いながら、

ドヨーーーンと運転して帰りました。


そして、14日の日曜日、また朝モニターを付けに行ったらやはり心拍が下がる。

1か所とかなので、先生も緊急じゃないって判断なんでしょうけど、

私としては、今促進して出してあげて欲しいって思いました。


午後家に戻り、ずーーーっと居てくれた母を1度家に帰してあげて、私は息子と散歩に行きました。

そして、2人でカツ丼食べながら(食欲あるんかい!!)

『ママね、明日赤ちゃん産むから、少しいないよ。バーバとパパの言う事聞いて、

おりこうにしててね』と話しました。

そしたら『うん!!!大丈夫だよ。』と、そして、お腹に向かって

『赤ちゃん!ママが痛くないように優しく出て来てね』って・・・・・ビックリ。

あとで知ったけど、母はこの家に戻った数時間で近くの神社へ無事の出産をお祈りしてきたそう。泣かせます。


結局夕方また付けに行き、ココでもまた下がったので、あと30分もう30分・・・

と長時間やっていたもので、留守番してた母が心配して病院に電話して来てしまったほど。

色んな助産師さんが私の所へ来て、モニターの表を見て、行くんです。

モニターの数値が自分で見えるし、お腹が張る時にザザーっと下がるのが自分で分かるので、

通常子宮内の音と、赤ちゃんの心音が一定のリズムなので、

薄暗い部屋でその音だけ聞いてると心地よくて眠くなるんだけど、

あの時は、それどころじゃなく、常に私もチェックして、助産師さんにココが下がったとか

報告しました。

助産師さんのお話だと、ここまで赤ちゃんが出て来ないのは、長い経験で言うと

何か出て来られない理由があるのよね・・・との事。

へその緒が巻きついてるとか・・・

どうしよう・・・・・って思いました。


翌日に出産するのは決まってます。でもここまで心配があるのなら、

このまま入院して、常に娘の心音をチェックして欲しいって言ったのですが、

そういう方向に行ったんだけど、自宅が近いと言う事と、入院しても、

モニターを時々付けることしか出来ないから、

出血、破水、胎動をきちんとチェックして、異常があればすぐに来るって事で、

リラックスして自宅で過ごせと言う事でした。

リラックス出来ねーーーと思いながら帰り、とっとこ寝ました。


もしも、妊娠初期に赤ちゃんの異常を告げられたら・・・・・

自分ならどうするか・・キレイごとじゃなく諦めるかもしれないって思ってました。


でも今回、出産時に娘に酸素がいかないかも、とかへその緒が首に巻きついて呼吸が出来なくて産まれてきたり・・とか、

元気に産まれて来ないかも・・って覚悟が少しありました。

でも10カ月一緒にいて、万が一の事があったとしても、この子は私の大事な子。

どんな状態で産まれて来ても私は受け入れられるなぁ・・・って思いました。


そして、15日の朝、出血し、鮮血じゃなかったので、即電話したら

多分昨日の内診の出血だと言われ、そうしたら娘が動かない・・・またビビって、

もう9時まで待てない!と電話したら、すぐ来て良いと言われたんだけど、

まぁ、その時8時半ですけど。30分待てなかったわぁ・・・


隣のママに乗せて行って貰い、院長の内診をし、10時半から促進剤を点滴し、

あれよあれよと強烈な痛みが付き、夜勤明けの夫が間に合わない?!位のスピード。


そして、夫が来て、昼食でーすと食事が運ばれて来たんだけど、

は?誰が食べるんですか?私に食えと???って感じです。

私は5分持たない陣痛にヒーヒー。

結局、悪いですなぁーとか言いながら、私を和ませおどけながら夫が食べてたけど、

もー何のにおいなんだか臭くて臭くて腹が立った記憶が・・・・


そして、助産師さんが、あらあら随分進んでるねぇーと内診したらもう8センチとかで

その前にオシッコしてきてーと言われ、絶対イキんじゃダメよ!!と。

そのまま分娩室行ったかな。

本来、夫は講習を受けてないので立ち会いは出来ないんですが、

なんの<特別>だか、立ち会っていいわよ~と言われ、

夫は断ったそう。そしたら奥さん頑張ってるんだから!!!と怒られ、

なんだか水色の服着て中にいました。

そこからアッとゆーま。

促進剤入れて3時間弱の出産でした。


私の心の支えは、横にいた夫ではなく、モニターの娘の心音。

常にその音が聞こえていて、元気なんだって音を心の支えとして精いっぱい呼吸しました。

今回これ全部覚えてるの。さすが3時間。


もうイキみたい?って聞かれて、うーんどうだろ・・って思いながらハイッッ!!と答え、

吐く呼吸を沢山して、赤ちゃんに酸素をいっぱいあげてーと言われ、

言われたとおりに。。。


頭が見えてるよ~って言われた時はゴールが見えて来てホントに頑張ろう!!って思える瞬間。

もう少しだ頑張れ私!!!と思いながら、院長がチョッキンとして、

うわっ、麻酔なしで切った・・・との意識もあり、

娘の泣き声が聞こえました。


もう今まで生きて来て本当にこれ以上はないだろうって程の感動です。

そして、3714gあるよ~って言われた時の衝撃も忘れません。

デカッっ!!!!


そして、その後私の所へ娘が来て肌と肌合わせて抱っこして、オッパイ飲んで、

そのまま2時間一緒にいました。


本当にホッとして、無事に健康で産まれて来てくれて、

2週間お腹にいたのは、ただ単にお腹が居心地良かっただけなんだと、マイペースな娘が愛おしくて、感謝でした。



そして居心地良かったクリニック。

食事がすごくて、まず、これは夫婦へ振舞われるお祝い膳






エビのオードブルや、鯛の尾頭付き、お赤飯、揚げたて天ぷら・・・・・など。



そして、3食オヤツ付きで、全て個室へ運んでくれ、下げに来てくれました。





これが1番美味しかったステーキ☆







これは、いつかのランチでカツサンド。


どれも美味しくて、楽しみでした。


クリニックの評判や料金を色んな人に聞いていたんだけど、

誰もが内容の割に安いって答え。


ホントにそうです。モチロン安く出産しようと思えば出来ると思うけど、

息子の時より助成金が増えてるので、出した金額は前回より安いほど。

何より快適でした。今も思い出すと楽しかった入院5日間にウットリ~♪



こんな感じで私の最後の出産が終了。
    
私の子育てはココからスタートです。しばらくは髪振り乱しながらだな・・・


子供は持たないかも・・って思ってた頃から、今やゴセイジャー(シンケンジャーの後)の

ショーに連れていくまでに変わったんだから、皆ビックリです。


長すぎでした。失礼しました・・・・
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

パクパク

2010年02月18日 12時31分02秒 | 妊娠・出産
三日経ちました。

あたくしモチロン寝不足です。

彼女、夜行性なので、昼間はほっておけば静かに寝てますが、

夜になるとパイピをゴクゴク…

足りなくてミルクも飲み、

それでもまだ足りなくて、小さなお口を

パクパクパクパク…

どんだけ飲むのさ(笑)

このパクパクが可笑しくて可愛くて、やっぱ赤ちゃん最高です♪

こちらも、オッパイ星からやってきたようです。

早速ママ乳首切れたよ。


二人目出産の時に何が大変って、上の子のケアだって、つくづく実感。

一昨日の夜に息子を泊めようとしてたのですが、

まだ私も縫った跡が痛すぎで動けないし、娘と同室スタートだったり、

息子の面倒まではキツかったのですが、

夫は翌日早くに出勤で、いかんせん母がギックリなもんで、

私しかムリだったのよね…

そしたら母が意外と回復して大丈夫そうだから連れておいでと。

夜は娘を迎え家族四人でお部屋で病院からのお祝い膳を頂き、

父子がさて行こうかと支度始めたら、

ふと息子の顔見たら、なんかおかしい…

目を真っ赤にして涙こらえて、自分のコートを着ようとしてました。

その姿見て産後情緒不安定な私は、オイオイ泣いちゃってね…

まだギャーギャー行きたくない!って泣かれた方が気が楽だったよ…

夫と私で納得するまで言い聞かせて、息子が、うん分かったと決心した訳だったけど、

もう私がムリで息子を抱き締めて二人で泣いてたら、

そこへ助産師さん登場~

ただならぬ部屋の雰囲気だわ私は泣いてるわ、産後うつだと思ったね。きっと。

説明したら、あービックリした~って言ってたけど、そりゃそうだ。

その日は泊めました。

でもやっぱりキツくて怒ってばっかりだったけど…

やっぱり入院中二人の子のお世話は出来ない!!

四年間愛し続けた息子だけど、この新入りちゃんは、いとも簡単に息子と同レベルの宝物になりました。

昨日から妹たちの協力も加わり、
息子が実家で楽しくしてるそう。
家族に感謝です。

さっき退院指導があり、

赤ちゃんは分かってないから上の子を沢山可愛がってあげてと言うことでした。

しばらく本当に気を付けないと…
あの四歳弱の心理状況はどんなもんなのか…

うんと我慢してるはずです。

切ないわ…

こんな私でも彼からしたら最愛のママなんだもんね。


でも、ぶっちゃけ、娘と二人でホテル病院快適~☆

退院したくない…

息子が聞いたらグレるね。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

誕生

2010年02月15日 20時51分09秒 | 妊娠・出産
今日無事に出産しました。

予定日より二週間遅れの42週。

土日で心拍数を計るモニターを付けにクリニックへ来ていたのですが、

お腹が張るときに心拍数が下がり、先生や助産師さんから心配され、
ご機嫌で過ごしたマタニティーライフが最後モーレツに心配な二日間となり、

生きた心地がしませんでした。

今朝出産は決まってたけど、朝出血するわ、胎動はないわで、

あぁ……どうなるんだ…と思いながらでした。


入院して促進剤入れて、あれ…随分痛くない…?

と感じてからアレヨアレヨと分娩室へ連れていかれ、

夜勤明けの夫と共に、も~特別!!と立ち会いになりました。

本当は講習受けないと立ち会えないの。

結局三時間で生まれました。

尋常じゃない痛みだったけど体力あったし短時間だったので、

理性があるんじゃ生まれないって言うけど、

割りと意識ありました。

私が声楽やってきて本当に役立ったのが呼吸。

落ち着いて腹式呼吸出来るのが赤ちゃんにも酸素あげられて良かった!!

3714gの大きな娘。

産声を聞いたときは、本当にこの上ない幸せに包まれて、夫、先生方、そして

無事に元気で生まれて来てくれた娘に感謝しきれませんでした。

二時間ずっと私の上で肌合わせてネンネして、パイパイ吸って、

泣いたときに

「揺りかごの歌」を背中トントンしながら歌ったら泣き止んで、

もう、ママたまりません。

この宝物を迎えて息子も喜んでました。

今、父子が帰った所。
泊まりたがったけど、明日ね。

ホテルです。ここ。綺麗すぎ…

明日から娘と同室。

そしてバーバはぎっくり腰…

参ったな…
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

参った(T-T)

2010年02月11日 11時03分03秒 | 妊娠・出産
衝撃的ですが、まだ産まれてません。


月曜日に院長と話し合いで、入院して誘発するか、正産期の42週目まで自然に任せるか、

決断を迫られました。

1日で考えてと。。。

院長は『待ってても良いんちゃう~?』

         ↑
まっちゃんのごっつええ感じの今田こうじとやってた金髪のギャグあったでしょ。あの言い方にそっくり。


誘発の仕方を聞いて、なんのこっちゃか理解できなかったのですが、

入院して風船を入れて子宮口を開き、翌日誘発して陣痛を付けていく方法だと・・・。

なに?なんなの?風船って。


夫と息子も病院へ来ていたので、即家族会議。

夫は『オレ分かんない』と。


そりゃそうだ。こう言う事は男に相談してもダメだ。

母と仲良しの叔母に即電話して相談しました。


結論が出ないのよね。

あと一週間待って自然に任せたとしても産まれなければ結局誘発で、しかもどんどん大きくなる。

けど、待てば来るかもしれない・・・

この繰り返しで、ほんと~~~~に考えました。

母も叔母も色々な所へ相談したり、他でも遅れた人なんかに話聞いて、

考えてくれて、夜かな。

私も考えをまとめ、一週間待つ事に。

やっぱり自然に産みたいって事と、風船は怖すぎる。

風船を調べたところ、<バルーン>と呼ぶらしく、子宮口に入れて開き、

破水とともに外に出るらしいけど、

痛さも個人差バラバラ。冷や汗ダラダラ出るほど痛い人もいれば、全然痛くない人も。

そこへ誘発剤を入れて陣痛を起こして産むんだそう。


もう読んでてイタそうだし、ただの陣痛だって尋常じゃない痛さなのに、

アタシ耐えられない。


ベビちゃんがまだママのお腹に居たいんだと良い方向に考えて、

一週間穏やかに一心同体を楽しんで過ごす事にしました。

まぁ、今も後ろで息子がもう終わってしまったシンケンジャーになりきり、

ガチャガチャ戦ってるので<穏やか>とは程遠いですけど。


そして、意表をついて大ハマりした裁縫・・・・・

ミシンを買い、日々母ちゃん夜鍋です。

変態バリに作ってます。





スタイ色々・・・


     


息子と同じ頭文字が良かったので、<R>の名前にほぼ決めました。

これをチクチク刺繍して、あーアタシも変わったね・・・・と夜な夜な陶酔・・・。






スカパーでマーサスチュワートの番組見てたら外人の可愛い赤ちゃんが

こんなヘアバンド付けてて、可愛すぎる・・・・・・と思い早速作ったもの。

息子の頭を借りてなんとなくの大きさで。






小物色々。

外出用オムツ入れとか、ティッシュケースとか、ガーゼのハンカチとか・・・・


その他、兄妹のクマちゃん、ウサちゃん帽子も作りました。

この辺も息子には気を使います。

あんまり赤ちゃんのものばっかり作ってると彼が寂しがって良くない事もあるので、

常に、『これどう思う~?』とか、何事も息子に聞いて、

一緒に可愛いねって言い合いながら、時には息子にもやらせたり、

一緒に赤ちゃんを迎えようねって持って行くようには気を付けてます。

産まれたらもっと気にかけてあげないと、

あの人見知りが、幼稚園へ送り込まれるし、赤ちゃんはいるしで、

小さな心が壊れたら大変!!!


とか言って、あのオッパイ星人、ジャンプしてしつこくパイピを触って来るので、

『ヤメロって言ってんだろっっっ!!!!!!』と怒鳴る日々でもあります。

これはマタニティブルーとして片付ける母。



何はさておき、月曜には産みださないといけません。

座り込んで裁縫やらパソコンやってる場合ではない。

せっせと階段登ったり歩いたりしないといかんのよ。

天気も悪いし、これから三人で島忠にでも行くか。

コストコ行きたいけど、車中で産気づいても帰れないので、

病院から15分程度の場所でフワフワしてないといけません。


朝、末の妹から『今日産まれそうな気がする・・・』って。

私もそんな気がするのよ・・・。

でもそんな気がしてカレコレ1カ月は経ってるのでね、あてになんないわ。


ご心配かけている私のお友達・・・もうちょっと待っててね。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

微弱・・・・・

2010年01月23日 14時19分38秒 | 妊娠・出産
まだ自宅にいます。

うすうすは、そうなるんじゃないかと思ってたけど、やはり陣痛微弱体質のよう。

昨日も何事もなく終わり、もしかしたら夜中産まれるかもしれないからと、

寝る前にハーゲンダッツを食べ余計なカロリー摂取し、

普通に朝起きました。

でもまた、おしるしはあって、病院へ電話したら

前回のお産はどの位かかった聞かれ、38時間です。と答えたら

半笑いで

あぁーじゃまだまだだねーって・・・。やっぱ?私もそう思ったー


ドーンと生理痛のようなものはあるし、時々強烈な痛みもあるものの、

間隔はボンヤリ。。。


昨日の私含め、周囲のテンションが上がり切ったので、

えーまだぁ~?って皆それぞれ美容院や買い物へ出かけて行ったようです。


私なんて、日々の家事をしてたら、『あれ、なんか大仕事しなきゃいけなかったよね・・なんだっけ』

みたくなる事があります。出産だよっ!!!


この午後のまったりな今の時間、

園グッズの刺繍でもしよっかなぁ・・・とやってたら、

夫がやって来て、オレの方が絶対上手だよと

2枚あるランチョンマットで、どちらが達者か競争が始まりました。





あっちの方で縫ってるのがパパ。

その前でシンケンジャー見てるのが息子。


まぁ出産前の時間としては穏やかよね。。。。。


それより、私、自分の縫ってて笑いが出ちゃうんですけど・・・・・。

名前は良いよ。それなりに出来たけど、モチーフをつけようと、

偉そうに提案したは良いけれど、絵心もなければ縫う技術もないもんでね・・・

夫は縫う技術は知らないけど、絵心があります。

さっきチラっと見たら縫う方も私より細かかった。。。なにもの~?


あーあ。スクワットでもしようかな。

今日産まれたら1,23でワントゥースリーだったのになぁ。

ムリそうか。。。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする