風の気まぐれ

風の旅人が綴る平凡かつ気ままな日常

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

東京マラソン

2012年02月26日 12時56分07秒 | Diary
雷門付近にて

あと15キロ
続々東京通過するランナーたちと
コメント

サラリーマン川柳コンクール

2012年02月17日 09時24分46秒 | Diary
過去何度か取り上げているサラリーマン川柳コンクール。


第一生命保険の公式サイトは、こちら

震災、AKB、なでしこ、スマートフォン、子役といった
世相をうまく反映した作品が出そろった。

27、31の娘ネタも良かったけど、世相という意味で、95に一票。

世相には関係なく、例年根底にあるような家庭や仕事の悲喜交々。
例年は「悲(哀)」ばかり目立つけれども、
震災やなでしこをきっかけにした幾つかの「喜」に焦点を当てると、
少しだけ穏やかになれる気もしてくる。


この川柳が発表されると、例年は、春の訪れを感じて、
花粉対策を始めるのだけど、今年の冬はまだ終わる気配がない。

昨日も都心で雪が舞っていたし、今夜も雪がうっすら積もる場所もあるという予報。

体調管理には、どうぞご留意を。
コメント (2)

スーパーマリオ3D

2012年02月14日 21時21分47秒 | Diary
かつてあたしがSONYのプレイステーション(PS)を買ったのは、
ドラゴンクエストVIIのため。

プレイステーション2(PS2)を買ったのは、
ドラゴンクエストVIIIのため。

ニンテンドーDSを買ったのは、
New SUPER MARIO BROS.のため。

wiiを買ったのは、
New SUPER MARIO BROS.wiiのため。

wiiではマリオギャラクシー2も買ったけど、
3Dの世界観に慣れず、半端なところで頓挫していた。

そうこうしているうちに、ニンテンドー3DSが値下げされ、
マリオも出ることになったのだけど、
3Dの苦手意識もあり、食指は動かなかった。


そんなあたしだけれど、あるイベントの景品で
なんと、「ニンテンドー3DS」をゲット。

さすがに本体だけを持っていても意味ないし、
SUPER MARIO 3D LANDと攻略本を買ってきた。


充電して、マリオのソフトを入れる。
本体のソフトウェアが更新された。
マリオギャラクシー2でwiiの更新があったのを思い出す。

最近のソフトは説明書も画面で見るようになっているのね。
それに、ストラップが付属してないし。

3Dの画面は、想像よりもすごい。
ただ、あたしの場合は、3Dで見えるポイントが狭く長時間はできない。

マリオギャラクシー2よりは、やりやすいけど、
それでも、あたしには難しい。

ワールド1をクリアしていったん中断。

時間があるときに、徐々に進めようとは思うけど、
どこまで進みますことやら。
コメント

袋田の滝(12・冬)

2012年02月06日 21時39分56秒 | Travel
この時の予告は、日本三名瀑の一つ、袋田の滝。

凍結をしたというニュースを聞いて、常磐線と水郡(すいぐん)線を乗り継いでやってきた。

何度か来ている(前回はこちら)けど、公共交通機関で来たのは初めて。

冬も初めて。
これで、ようやく四度を制覇。

土曜日だったので、混雑を覚悟したけど、思ったほどではなかった。


新観瀑台エレベーターの待ち時間は40分くらいだった。







一部、木が刈られていて見やすくなっていた。

下の第一観瀑台へ。











冷厳な佇まいには神々しささえ感じる。

おまけに、生瀬の滝。





SONYα55+DT16-50F2.8SSM or SIGMA 8-16mm F4.5-5.6。

この時以来だけど、上り坂のきつさは相変わらずだった。


袋田駅へのバスは1時間に1本。

袋田駅に着いた時、あたしの想定より遅かった。

下野宮駅から月待の滝に行こうかと思ったけど、
ダイヤの関係で諦めた。

道路事情と混雑を懸念して公共電車とバスにしたけど、
道路事情も、駐車場事情も悪くはなく、
車で来るべきだったかもしれない。
コメント

とある滝

2012年02月04日 15時01分31秒 | Diary
四度の滝とも呼ばれるこの滝。
この季節に来たのは初めて。
(新観瀑台は二度目)

公共交通機関を乗り継いで来たのも初めて。


この厳かさの中では、色んなモンをちっぽけに感じることができる。


デジカメの写真は多分後日。
コメント