風の気まぐれ

風の旅人が綴る平凡かつ気ままな日常

SENSE

2010年11月30日 18時25分05秒 | Diary
最近まで「タイトル未定」だったMr.ChildrenのニューアルバムはSENSE。

あたしは「タイトル未定」というタイトルで出すのかとも思っていた。

12月1日発売だけど、今日から店頭に並んだので恒例どおりTSUTAYAで。
ただし、今回は渋谷でなく上野。


最近はいきものがかりのいきものばかりばかり聞いていたけど、久しぶりにミスチルスイッチがONになりそうだ。
コメント

金と銀

2010年11月29日 18時03分34秒 | Diary
金閣寺と銀閣寺を同一の訪問で訪れたのは久しぶり。



@金閣寺、銀閣寺

金閣寺400円、銀閣寺500円

紅葉の名所としてすぐに連想されるわけではないけど、
それでも相応の混雑だったわけで。


ペンタックスのK-r+15mmでの写真をリサイズして赤外線で携帯に送信、それをメールで投稿。
コメント

清水の舞台から

2010年11月29日 07時12分58秒 | Diary
京都の中でも代表的名所のひとつ。





夜間特別参拝は18時30分からとアナウンスされていたけど、幸いにもだいぶ早まった。

@清水寺

昼間300円、夜間400円

ペンタックスのK-r+15mmでの写真をリサイズして赤外線で携帯に送信、それをメールで投稿。
コメント

絶景かな

2010年11月28日 13時40分50秒 | Diary
石川五右衛門曰く。
といってもまだ三門に登れる時間ではなかったのだけれども。





@南禅寺

我、京都に来たり。

ペンタックスのK-r+15mmでの写真をリサイズして赤外線で携帯に送信、それをメールで投稿。
コメント

六義園

2010年11月27日 21時46分23秒 | Diary
この秋二度目の訪問。



青色のライトアップは去年もあったけど、今年はスモークが加わった。



今でも綺麗だけど、見頃はまもなく、来週半ばころか。


トップの写真の池の周辺は、ライトアップ時の三脚は使用禁止。
(その他の場所は使用可。また一脚は可)

何人か三脚を使ってる人がいたけど、いい大人がみっともない。

ルールを守れない少人数のせいでルールはますます厳しくなるもの。

一脚まで使用禁止になったらもっと多くの人が困るわけで。

@六義園

ペンタックスのK-r+15mmでの写真をリサイズして赤外線で携帯に送信、それをメールで投稿。
コメント

新宿御苑

2010年11月27日 17時07分56秒 | Diary
今が紅葉の見頃。



新宿御苑の紅葉であたしが一番好きなのはここ。



@新宿御苑

ペンタックスのK-r+15mmでの写真をリサイズして赤外線で携帯に送信、それをメールで投稿。
コメント

デビュー

2010年11月27日 00時36分06秒 | Diary
SONYαの特権のひとつはAFで使えるツァイスレンズ。

フルサイズ用の重すぎるレンズや中望遠には食指は動かなかったけど
最近発売されたのは、ディスタゴン。
広角レンズ。


分不相応なのは重々承知で遂にツァイスデビュー。

Distagon T* 24mm F2 ZA SSM SAL24F20Z

最近は単焦点か超広角ばかり。

そんなわけで、明日(28日)から秋を探してきます。
(それがあるから、無理してデビューしたのが本音)


昨日の記事でも掲載したけれど、
下の写真は、これで撮ったもの。



その他、以下もこのレンズで、六義園にて。





SONYα55+Distagon T* 24mm F2 ZA。

六義園の2枚は一脚使用。
(池の周辺は三脚禁止で、一脚は使用可。)

六義園は来週また行く予定なので、改めて。
コメント (2)

ダイヤモンドヴェール@東京タワー

2010年11月25日 20時46分04秒 | Diary
今日、11月25日は「女性に対する暴力をなくす運動」の最終日で
「女性に対する暴力国際撤廃日」だそうだ。

東京タワーにおいて、内閣府男女共同参画局主催で、
新ライトアップ「ダイヤモンドヴェール」が実施された。
女性に対する暴力根絶運動のシンボルであるパープルリボンにちなんだもの。

そんなわけで、東京タワーに行ってみた。









展望台には上がらずに引き返す。

最初の一枚以外は、SONYα55+SIGMA 8-16mm F4.5-5.6。

シグマの8-16は、先端がドーム型のレンズだから仕方ないけど、ゴーストが出やすい。
モニターの確認では気づかなかったけど、何枚か派手に出ていた。

それを差し置いても、コストパフォーマンスのいいレンズであることには、
あたしには、何の疑いもないのだけれども。
コメント

あぶくま洞

2010年11月24日 21時43分37秒 | Travel
福島県田村市にあるあぶくま洞。

東北地方でも有数の鍾乳洞だけど、
料金は1200円で秋芳洞と同じ値段とやや高め。

途中の「探検コース」は+200円。
さすがに、秋芳洞以上の料金は払えないのであたしは行かなかった。

α55を携え、ノンフラッシュで挑む鍾乳洞。









SONYα55+DT16-105 F3.5-5.6。











SONYα55+SIGMA 8-16mm F4.5-5.6。
(トップの写真も同じ)

鍾乳洞がフラッシュを用いず、手持ちで撮れるとは。

フラッシュも三脚も使途がどんどん限られていくようだ。


*フォト蔵にも、1600x1063のサイズで公開しました。
コメント

円覚寺

2010年11月23日 12時41分43秒 | Diary
JR横須賀線、北鎌倉駅からすぐの円覚寺。

あたし的秋の鎌倉の定番。

部分的には見頃。



ただ全般には見頃にはやや早く他の寺院に寄ることなく鎌倉を後にした。

ある意味で今日は予行演習。


殿ヶ谷戸庭園の時と同じく、ペンタックスのK-r+15mmでの写真をリサイズして赤外線で携帯に送信、それをメールで投稿。
コメント

殿ヶ谷戸庭園(その2)

2010年11月22日 22時12分28秒 | Diary
前回の続き。というか写真の追加。

JR国分寺駅南口すぐの殿ヶ谷戸庭園(とのがやとていえん)。

















PENTAX K-r+smc PENTAX-DA 15mm F4 ED AL Limited。
カスタムイメージ 「雅 MIYABI」。

「雅」が追加されたのは、K20Dから。

このモードには予てから注目していて、紅葉を撮ってみたいと思っていた。


都内も間もなく紅葉の見ごろを迎える。
コメント

殿ヶ谷戸庭園

2010年11月21日 01時38分40秒 | Diary
都内(といっても国分寺だけど)もだいぶ色づいてきて。





@殿ヶ谷戸庭園

ペンタックスのK-r+15mmでの写真を赤外線で携帯に送信、それをメールで投稿。

赤外線機能はかなり便利で使いようもありそう。


当たり前なんだけど、やはり、携帯のカメラの写真とは違う。
コメント

佐渡金山

2010年11月20日 08時25分54秒 | Travel
すっかり公開しそびれて、もう一年以上経ってしまったけど、
この時の予告の佐渡金山。

佐渡を代表する名所。

「宗太夫坑コース」「道遊坑周遊コース」はそれぞれ800円。
「宗太夫坑・道遊坑の共通券」は1200円。

「宗太夫坑コース」は、江戸時代の金採掘の様子、
「道遊坑周遊コース」は、明治~平成元年までの佐渡鉱山の様子の見学。

あたしは、共通券を購入、宗太夫坑の後に道遊坑を見学。

宗太夫坑コースの様子。







かなりリアルに再現され、歴史を肌で感じることができる。

念のため持ってきたフラッシュが役立った。


そして、道遊坑周遊コースの様子。











予告のときの道遊の割戸は道遊坑周遊コースに撮影したもの。
道遊の割戸は、佐渡金山発見の端緒となった大鉱脈の露頭掘跡。

道遊の割戸までの往復は省略することもできる。


二つのコースを回るのには、軽く1時間はかかった。
コメント

具志川城址

2010年11月18日 21時31分16秒 | Travel
喜屋武岬(きゃんみさき)のすぐそばにあるので、
具志川城址に寄ってみた。

整備中で、他に観光客はなし
駐車場も数台がおける程度。


だけど、想像以上に立派。



ここにあったかつての姿を想像する。





整備が終わったとき、ここに何が姿を現すのだろうか。
コメント

石垣島鍾乳洞

2010年11月16日 21時36分58秒 | Travel
日本最南端の鍾乳洞で、日本一早く成長する。

そして、「世界初!鍾乳洞イルミネーション!」との触れ込み。

そんな石垣島鍾乳洞を訪れてみた。

入場料は1050円。




















SONYα700+TAMRON 17-50mm F2.8+SIGMA EF-530 DG ST。

イルミネーションはちょっと期待していた割にはという感じだけど、
これだけの美しさがあれば、あえて電飾しなくてもと思う。


あたしが石垣島に行ったときは、
天気に恵まれたけど、雨天時は行く場所も少なく途方にくれる。

石垣島で、悪天候時にも行ける数少ない観光地。
もちろん、晴天時にもいく価値のある場所。
コメント