癌と生きる 依存症と生きる

命がある限り希望を持つということ


広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

通院日とプチ不調

2017-12-05 16:17:46 | 癌のこと
先週の火曜日は通院日でした。
2週間くらい前から、なんとなくギックリ腰っぽかったので
先生にそのことを伝えました。

先生はずいぶんていねいに診察してくださったのですが
「特にここが痛い」という痛みのポイントがわかりません。
どうも骨転移が進行しているという感じではないので
いつものお薬プラスしっぷ薬を出していただきました。

もう一つは、ほぼ毎晩、布団に入ってから3時くらいまで熱が出ます。
蜂窩織炎まではいかないのですが
かなり腫れてむくんでいる左腕の、リンパの関係だろうと思います。
こちらは、朝1錠飲んでいるロキソニンを
熱が高い時にも飲めるように、量を増やしてもらいました。

看護師さんに「夕べは何度くらいだった?」と聞かれて
「いやあ、寒くなって布団から出たくないので測らなかったんですよね」
と言ったら笑われました。
実はうちの体温計は、20世紀の遺産の、ブンブンふる水銀タイプ。
夜中に起き上って、ブンブンやるのが億劫で
「ああ、熱あるなぁ」と思いながら放置。
その話をダンナにしたら、ちまちま貯めているポイントを利用して
通販で電子体温計を買ってくれました(嬉)

病院に行ってから少しして、今度は右の脇腹に痛みが。
昼間はそれほど痛みを感じないので、ほぼ普通の生活をしていますが
夜寝て、寝返りする時とか、起きてトイレに行く時に
かなりの激痛があり、痛みを感じずに寝れる体勢を探すのに苦労しています。
この状態が続くようだったら
一度急患で診てもらわないといけないかもしれません。

最初に胸の腫瘍に気づいたのが、2013年の5月ごろでしたから
それからおよそ4年半になります。
ステージ4で、腫瘍が自壊していて、肝転移ありで
ホルモン剤だけの治療を選択しているので
まとまったデータに基づいたエビデンスはありません。

このところの腫瘍マーカーの上がり方をみても
それなりに進行しているのだろうなと思えます。
けれどここまで、ほぼ寝つくということはなく
病気になる前と、それほど変わらない生活をしてこられたので
これ以上を望むのはぜいたくなような気がします。

これが私の乳がんの経過なのでしょうから
ちょっとづつどこかが痛かったり、何となく調子が悪かったりするこの体と
のんびりと付き合っていくつもりです。

ランキングに参加してみました。よろしければクリックをお願いします!


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へにほんブログ村


にほんブログ村 病気ブログ 乳がん ステージ3・4へにほんブログ村

ジャンル:
ウェブログ
コメント (7)   この記事についてブログを書く
« ネット依存問題は家族会の設立を | トップ | 常識ってなんだろう »

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして ()
2017-12-06 21:55:20
はじめまして。轍と申します。
数か月前からときおりお邪魔しております。

音楽のブログでSIONの記事を拝読し、長くファンを続けている者として嬉しく思いました。

脇腹痛。
横たわったときに痛みがあるのは本当にお辛いだろうと思います。
少しでも痛みが和らぐことを願わずにはいられません。

突然に済みませんでした。

プチと言いながら (があこ)
2017-12-07 08:29:35
かなりの痛みなのだと思います
そこがりょうさんならのですか。。。

深夜の痛みは孤独を伴うので、精神的にも辛いのだろうなとも思います

痛みをうまく逃がす方法があるとよいのですが

関東から、怪しげな「痛み封じの呪文」
を送りますので、受け取ってくたざい

旦那また、何か買ったようで、今朝「宅配便受け取っておいて]とメールが来たので、無視しました
音楽はいいですね! (りょう)
2017-12-07 17:01:33
轍さん 初めまして。読んでいただいて
コメントもありがとうございます!

高校生の時に、福岡の九電体育館であった「夢で
よかったええじゃないか」というロックのライブに行って、音楽は生活の一部になりました。

若い頃は、中島みゆきや井上陽水が好きでしたが
途中からハードロックになって、あまり歌詞を
聞かなくなっていたのが、SIONさんの音楽に
出会って、その詞の素晴らしさに
魅せられました。今もSIONさんに背中どついて
もらって日々生きている感じです。

私の体調を気にかけてくださって、本当に
ありがとうございます。轍さんのブログも
お邪魔させていただきました。「爺」という
には、まだまだお若いようにお見受けしますが。
それと大門剛明さんの「雪冤」先日読みました。
今警察小説にどハマりしています(笑)
おまじないに期待(笑) (りょう)
2017-12-07 17:09:43
があこさん 心配かけてしまって本当にすみません!
これがホルモン剤で治療できる範囲での自然の経過でこれ以上を望んだら、バチが当たりそうです。

ダンナは夜中に帰ってきて、私が薬を飲んだりしてる気配があっても「大丈夫か」と声をかけてくれるようなことはありません。忖度することができないタイプなんだと思います(笑)

があこさんのおまじない効き目がありそうですよ。いっぱい送ってくださいね。
心に沁みる言葉 ()
2017-12-09 00:26:59
返信いただき、ありがとうございます。

SIONと初めて出会ったのは、かれこれ30年前、福岡で暮らしていた頃、レンタルCDショップでたまたま目に留まって借りた1枚でした。1曲目で虜になりました。
若い頃は福岡でのコンサートには欠かさず出動していました。(今調べたら12月20日に福岡で演るみたいですね。)
SIONの言葉は心に沁みます。
「昨日もダメで今日もダメだった
だから明日出来るかもしれない」とか。

拙ブログにもお立ち寄りいただいたようで、ありがとうございます。
気持ちが老けているせいか、つい「爺」と。苦笑
『雪冤』、楽しみです。

夜分に失礼しました。
ご無理なさらず。
返信ご無用ですから。

強力な免疫強化療法 (DRNO)
2017-12-10 21:09:15
直ちにタウリンとビタミンDを。
最新の研究で、殆どの悪性腫瘍は、ヒューマンパピローマウイルスの感染とアスベスト±重金属の汚染の合併と分かりました。治療はいたって簡単です。平均適量は、ビタミンD400単位x3~4/日とタウリン180㎎x3~4/日です。全身のウイルスやアスベストが尿中に排泄されます。癌を強力に抑える事が出来、且つ、うまくいけば治るのです。近くの薬局で買えない場合は、ネットや又は海外から個人輸入できます。タウリンはリポビタンDなどにも入っている安全なものです。ビタミンDは骨・カルシウム代謝のみでなく、脳細胞を元気にして、その再生と更に新生をも助けます。つまり健康人でも飲めますし、それなりに集中力がつき、頭が働くという事です。両者とも強力な、そして副作用の殆どない、抗がん/抗ウイルス作用が見つかっています。又化学療法の副作用の軽減も報告されています。細胞を根っこから元気にするために、全ての疾患に効果が期待されます。健康と思っている人でも効果があります。是非私のブログを参考にする事ををお勧めします。➡ http://blog.goo.ne.jp/nobuokohama
これらは必須栄養素であり、非常に簡単に安価で、誰でも何処でもできますから安心です。ご参考まで。 DRNO
お礼 (りょう)
2017-12-12 16:45:20
DRNOさん コメントありがとうございます。

私の、乳がんの固形がん、遠隔転移あり ステージ4は、現代の医学では治らないと理解しています。治療については、抗がん剤や放射線、ホルモン剤、分子標的薬などの標準治療の他にも、種々の代替療法やサプリメントが多数あることも分かります。たとえ代替療法でもサプリでも、患者さんが「これは効くんじゃないか」と心から信じることができ、大きな経済的な負担などもないのであれば、実効性はともかくとして、精神的な効果で症状が軽くなるとか、まれに何千人に一人とか何万人に一人とかの確率では、末期がんが寛解ということも起こるのかもせれません。

もともとこちらのブログは、依存症のことをひとりでも多くの方に知っていただけたらという思いで始めたブログです。ずっと読んでくださっている方もあられるので、私の病気のことについても触れていますが、治療法などを知りたいという趣旨ではありません。

もしもDRINOさんの推奨される薬剤がそれほど絶大な効果があるのであれば、いずれは医療の現場でも使用されることでしょう。
ご助言ありがとうございました

コメントを投稿

癌のこと」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事